Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:スズメ









ロケ地:文京区・養源寺

出版界ではサーバルキャットの写真集が人気で即日完売というお話。

s1

ゲストは堀部圭亮さん、関取花さん、都築響一さん。

s2

今回はスズメ写真家のうえだこうじさんを迎え、少子化が危惧されているスズメの撮影会を開催します。

s3



撮影会にチャレンジするのは、珍日本紀行で一世を風靡した編集者・写真家の都築響一さん。

s5




そして、”ひがみソングの女王”と言われるミュージシャンの関取花さん。

s4

君によく似た人がいる
関取 花
dosukoi records
2017-02-15


今回はスズメが来たら話の途中でも撮影タイムになります。

s6

うえださんの作品から。

桜の蜜を吸うスズメ

s7

幽体離脱?
死ぬ前?

s8

正解はくしゃみの瞬間。
よく見ると唾が飛んでいる。

s9

少子化によるスズメの危機が言われているが、うえださんには少子化の実感はない。

s10

ということで、新たにスズメ研究家の三上修さんが登場。

s11



三上さんによると、3,40年前はつがいの親スズメに2~5羽の子スズメがいた。
今は子スズメが平均1.41羽しかいない。

s12

少子化の理由① 巣を作る場所が減った
昔は瓦の隙間などに巣を作っていた。

s13

少子化の理由② 緑地(餌を調達する場所)が減った

s14

最近は電柱の腕金の中に巣を作るスズメも多い。

s16

こんな感じ。

s15

三上さんによれば、この2,30年でスズメは半減した。

s17

そして、三上さんの推定では現在のスズメの個体数は1800万羽。

s18

スズメの個体数の推定方法

① まず、単位面積当たりの巣の数を数える
② 環境ごとの巣の密度の違いを確認

s19

ここでスズメ接近中のお知らせ。

s20

お話はひとまず中断し、300㎜の望遠レンズでスズメ撮影大会。

s21

チュンチュン。

s22

スズメはすぐに飛び去り、撮影タイム終了。

s23

先ほどの推定法のお話の続き。
住宅地、農村、商用地といった環境ごとの巣の分布を調べます。

s24

これらのデータをもとに巣の数を計算すると、国内には約900万の巣があるという結果に。
子の数は置いておいて、親の数(つがい)だけでも1800万羽いるということになります。

s25

続きを読む

「月曜から夜ふかし」、本日で200回記念。

200

 夏のローカルニュースをお伝えする件

  紀州犬リキ お年寄りを救助

石川県七尾市。
道に倒れていた男性を見つけ、30分吠え続けて飼い主に知らせた紀州犬リキ。

 優しいジャイアンが道に倒れてみるが、まったく興味を示さない。

riki1
 
 そこで親睦を深めるため、餌付けを試みるが襲われるw

riki4

”自分や家族に害を与える相手に対しては一切容赦せず強靭な顎で食らいつく”、とウィキペデア(紀州犬)に書いてありました。

riki3

犬嫌いがばれたんでしょうねw

riki6

 タクシー運転手の加藤さんスズメと仲良しに

香川県高松市。
巣から落ちたスズメを保護したら、加藤さんにとてもよく懐く。
ヒナから育てたのでしょうね。

pichan1

そこで、中西Dがメガネをかけて加藤さんに似せてみたところ、やっぱり懐く。

pichan2
 
嫉妬する加藤さんw

pichan3
 
  80歳松平さん 歴史的な大発明

松平さんは石川県の鉄工所の社長。
普段は回転寿司の部品などを製造しているそうです。

その松平さんが発明したのが、レインボーキャンドル。
 
nijican1

今のところこの発明は知られてないので、全然儲かっていないそうです。

nijican2

  空港でひそかな人気「もしもしコーナー」

北海道函館空港。
出発口と搭乗口の間に設置されたもしもしコーナー。
見送りの人とお別れの瞬間をここで過ごしてもらう。 

mosi1
 
「月曜から夜ふかし」が来ると、感動は生まれないw

mosi2

 全く読めない交通安全の看板

青森県弘前市。
 
tugaru1
 
このような解読不能の交通安全の看板が町のそこかしこにある。

tugaru2
 
説明も津軽弁なのでわからない。

tugaru3

「慌てて道を渡ると轢かれるぞ」、最初の看板はそういう意味らしいです。 

続きを読む

 埼玉のニュースを時々お伝えする件PART9

 埼玉うどん県プロジェクト

日テレを退社した上田まりえのあとを引き継いだのはベテラン豊田順子アナ(49)。
埼玉県出身。

9sn1

実はうどん生産量全国2位の埼玉県が、秘かにうどん県プロジェクト画策中。

9sn2

県下にはご当地うどんが数多く存在しています。

9sn3

しかし、そんな埼玉を王者香川は鼻で笑う。

9sn6

データが示す圧倒的実力の差。

9sn4
 9sn5

香川県民のうどん愛は尋常ではない。

9sn7
 
 山田うどんは埼玉らしくてオススメです。

  老夫婦におとぎ話のような出来事が! 深谷市

野生のスズメが人間に懐いた!

9sn9
 
半年前、藤野さんの肩に止まった一羽のスズメ。

9sn10
 
家路につく藤野さんの後をついてきて、とうとう家に住み着いてしまったそうです。

9sn11
 
ひな鳥の頃に人に育てられたのでしょうか。

9sn12

マツコのゴキブリエピソード。
これは寂しさのあまりの思いこみw

9sn13
 
 爆発的な売り上げ!新クレーンゲーム誕生 行田市

行田市のゲームセンター、エブリデイに新しいクレーンゲーム登場。

9sn14

それが爆発的な売り上げを出している宝石キャッチャー。

9sn15

番組スタッフがやってみたところ、オパールをゲット。

 9sn16

結局、軍資金5000円で宝石6個ゲット。

9sn17

鑑定してもらったところ、総額46000円。

9sn18

 リコーダーの妖精、新たな特技が話題

9sn19

特技は性格診断。

9sn20

出会った人の性格を瞬時に言い当てていく。

9sn21

占い師化してきた妖精w

9sn22

ドッキリご対面。

9sn23
 
どうしてもにじみ出てしまう管理職感w

9sn24
 
続きを読む

このページのトップヘ