Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:スギちゃん









プレゼンターは、ゆりやんレトリィバァさん。

a1

ゲストは近藤千尋さん、千原ジュニアさん、小宮山雄飛さん、大林素子さん。

a2

楽しんごに熱狂的なファンはいない?w

a3

熱狂的なファンがいなそうな芸能人といえば…w

a4

① マテンロウ


a5

熱狂的なファン、一人いるそうです。

a6

マテンロウの熱狂的なファン、京都在住の松林英樹さん(58)。

a7

部屋がマテンロウでいっぱい。

a8

モニターのデスクトップ画像。

a9

アントニー著の同じ本を2冊所有。

a10

一冊はサイン入り保存用。

a11

もう一冊は死ぬほど読み返す。

a12

マテンロウのネット番組を1話につき最低でも30回以上視聴。

a13

マテンロウも番組で松林さんの名前を出している。

a14

松林さんはマテンロウが一番面白いと思っている。

a15

ダウンタウンよりも?

a16

ネタはマテンロウの方が面白い。

a17

マテンロウに負けたダウンタウンw

a18

② 永野

a19

関西の方に一人いる。
ネタ中に話しかけてくるので邪魔なんだけど、ありがたい。

a20

和歌山在住の出崎瑞穂さん(28)。

a21

誰もしないようなネタが好き。

a22

なんでもっと売れないのか不思議。

a23

抱かれてもいいぐらい好きw

a24

③ スギちゃん

a25

スギちゃんの熱狂的ファン、ゆかいちゃん(44)。

a26

スギちゃんグッズ。

a27

本人もスギちゃんスタイル。

a28

続きを読む






プレゼンターは麒麟の川島さん。

ka52

ゲストはこの方々。

ka53

説はこちら。

ka54

タレントをニセ番組のロケに呼び出し、以下の3つの状況で自分の飼い犬に気づくかを検証します。

ka1

最初のターゲットは具志堅用高さん。

ka2

愛犬はボクサー犬のグスマン。

ka3

まずは愛犬が目の前を通り過ぎる。

ka4

目が合ったが気付かない。

ka5

グスマンの方は具志堅さんに気づいている様子。

ka6

具志堅「あのワンちゃんすっごい気になるんだ俺」
おっ…。

ka7

え…?

ka9

同じ気持ちですw

ka8

さすが具志堅用高w

ka10

次は愛犬が真横を通り過ぎる状況。

ka11

あくまでボクサー犬として見ている。

ka13

自分の愛犬グスマンだとはツユほどにも思っていないw

ka14

最後は直接触れ合う。

ka12

休憩中に具志堅に接近。

ka15

グスマンはご主人とわかっているので、じゃれつく。

ka17

おっ。

ka18

似てるまで来たw

ka24

犬の場合も本人?w

ka20

とうとう…

ka21

なんだよぉ!w

ka22

さすがに気づいたw

ka23

次のターゲットはスギちゃん。

ka25

飼い犬はトイプードルのプチくん。

ka26

続きを読む

プレゼンターは庄司智春さん。

siro1
 
妻のミキティをきっかけに思いついた説。
確かにミキティはモー娘。にはそれまでいなかった正統派美人。

siro2

素人時代の番組出演のエピソードを語ろうとしたが、地雷を踏んでしまう。

siro36

ヤラセという言葉には敏感な当番組w

siro3

素人時代の山口智充さん。
当時は会社員。
関西のオーディションに参加したところ、評価が高くいきなり東京の番組に出演することに。

siro6

1991年、デビュー4年前のぐっさん。
もう仕上がっています。

siro4

モノマネ四天王、清水アキラにも認められる。

siro5

シンガーソングライター福原美穂さんの素人時代(当時15歳)。
北海道のローカル番組の街角カラオケ対決に出演。
コーナー司会は俳優の安田顕さん(当時29歳)。

siro7

のちに二人は北海道新聞の特別企画で対談をしています。

siro38

美少女の突き抜けた歌唱力。

siro8

この番組を見ていたレコード会社にスカウトされてプロデビュー。
これは納得の飛び抜けぷりっ。

siro9

NHK「BSジュニアのど自慢」に出演した当時13歳の高橋愛さん(当時13歳)。

siro10

ほんとに素朴な田舎の子という感じですが、東京に来て泥を払ってメイクしたら大化けしました。

siro11

大西賢治時代のはるな愛さん、当時中学1年、13歳。
松田聖子の「ロックンルージュ」を熱唱。

siro12

この場面偶然リアルタイムで見てました。
賢治くんが歌い終えてから、司会の人が困ったように「将来何になるの?」と聞いていました。

siro13

無事はるな愛になりましたw

siro14

高校球児だったスギちゃん(当時17歳)。

siro15

ローカル放送の生番組に自ら応募。

siro18

素人の芸人志望がやりがちなシュールなボケをかます。

siro16

イントロクイズでも寒いボケをかますスギちゃん。
とりあえずハートの強さはプロ向き。

siro19

翌日校長先生に呼ばれて野球部全員正座w

siro17

続きを読む

このページのトップヘ