Halohalo online

ブログ再開しました。 以前ほど頻繁に更新できないかもしれませんが、ぼちぼちやっていきます。

タグ:コロッケ

「北海道物産展の世界」の世界の案内人は、”物産展のために北海道に移住した専属バイヤー”本田大助さん(49)。

a1

秋~冬 都内デパートの北海道物産展。

a2
a3

新宿の京王や小田急の物産展によく行っていたマツコ。

a4

大丸の食品部門一筋で彦摩呂化した本田さん。

a5

最初は3年半ぐらいという話だったのに、もう15年北海道に住んでいる。

a6

未知なる北海道グルメ

阿寒湖のトロ イトウ

a7

イトウの舟盛り 15000円(時価)

a8

絶滅危惧種の巨大淡水魚。

a12

養殖しているが、爽やかな脂がのっている。

a9

胡散臭い営業笑いw

a11

モンゴルから来た奇跡の果実 シーベリー

a13

メチャメチャすっぱい。
生食用ではない。

a14

シーベリーを顔に塗りたくる。
保湿効果があるらしい。

a15

ビタミンCはブルーベリーの約4倍。
鉄分はプルーンの約12倍。

a16

流氷の町のB級グルメ ポークチャップ

札幌から6時間、根室の隣の別海町。
ドライブイン ロマン。

a17

ロマン名物ポークチャップ。

a18

厚さ10cm。

a21

ロースの塊肉に甘いソースがメチャメチャ合う。

a19

焼くのに40分かかるのがネック。

a20

でも、肉を薄くしてしまったら魅力が半減してしまう。

a22

続きを読む




会社員(32)女性からの投稿、「友人が”カレーそばにコロッケをトッピングするのが通”だと得意げに言ってくる。理解できない。しかもコロッケは潰してカレーに絡めるとのこと。うどんは邪道であくまでも蕎麦らしい。どう思うか」、といった内容でした。

cct1

この投稿に対し、
有吉「通だって、冗談言いたいのよ」
と、珍しく優しいフォロー。 
確かにこれは冗談なのでしょう。
本気で言っていたら、かなりイタイw

マツコさんはコロッケそばは半分サクサクで食べて、残りは汁でビチャビチャにして食べる派。
人それぞれこだわりのアレンジと食べ方があるのが、立ち食いソバの楽しさ。

cct2

立ち食いソバに行ったことがない青山アナ。

cct3

青山「入るタイミングが…わからないです」
有吉「腹へった時だよ!」
おっしゃるとおりw

cct5

ここでマツコさんの切実な悩み。
テレビ局が用意する弁当ばかりの毎日で、松屋とか富士そばとか行けてない。
ずっと行っていないのでもう行きづらい。

cct6

マツコさんは目立つし、周りに気を遣うキャラだからそのへんの飲食店には行きづらそう。
その点、有吉くんは帽子をかぶれば、ただのさえないオジサンw

cct7

マツコさんはうどんには絶対ちくわ天。

cct8

有吉くんはセット派。
私も太りやすくなる前はそうでした( ;∀;)

cct9

有吉くんはうどんならお稲荷さんをつける。
黄金の炭水化物+炭水化物コンビw

cct10

有吉「朝4時の富士そば、いいね。あんなにうまそうに見えるもんないね」
マツコ「自慢?(イラッ)」w

cct11

夜が白々と明けてきたころ「あ~こんなことしてたらダメだ」と思いながら食べる富士そばの背徳感。
若い頃マツコがよく行っていた新宿伊勢丹の近くにある富士そば。
マツコ「あたし、たぶんあそこ入っただけで涙が出ると思う。当時のこと思い出して」

cct12

後輩とカラオケに行ったあと、朝3時に富士そば、日高屋、餃子の王将の3者択一に悩む有吉くん。
マツコ「なんかすごいムカつく」w

cct13

 マツコ「やよい軒行きた~い!」w

cct14
 
愛と青春のめしや丼(やよい軒の前身)w

cct15
 
 
 



「ざっくり絶品料理の世界」の案内人は料理愛好家の平野レミさん。

remi1

 有名な方なので特にプロィール紹介はありませんでしたが、ざっくり紹介します。
1947年生まれの69歳、シャンソン歌手、タレント、料理愛好家。
夫はイラストレーターの和田誠さん 、長男の妻は女優の上野樹里さん。
 
事前の打ち合わせで平野さんに会ったスタッフは、「素晴らしい方だった」と印象を述べます。

remi2

打ち合わせの様子のVTRが流れましたが、平野さんはマツコさんをただただ珍獣扱いしているだけでしたw

remi3

平野さんは自分が「生きる放送事故」と呼ばれていることが不本意。

remi4

真面目にやっているのだということを今日伝えたい。

remi5

レミさんは集中力が続かないw

remi6

世間をざわつかせた炎上料理

 炎上料理① トマトを手で握りつぶし苦情殺到

30年前のNHK「きょうの料理」。

remi7

黙っていれば結構いい女。

remi8

キャラは今と同じw

remi9

問題のシーン。

remi10

この後、NHKはたいへんだったw

remi13

断面が凹凸だと味が染みこみやすいという合理的な理由があった。
今でこそ同じ理由でコンニャクを手でちぎったりしますが、時代が早すぎた?

remi14

 炎上料理② まるごとブロッコリー

平野レミの名を世に知らしめた有名な事件w

remi15

2014年、NHK「あさイチ」。

remi16

熱を通したまるごとのブロッコリーを皿の上に立てる。

remi18

 たらこソースをかける、完成。

remi19
 
倒れるw

remi20

以後、レミさんは「生きる放送事故」と呼ばれるようになったw

remi23

レミさんとしては茎の栄養も逃さず料理したかった。

remi22

 ここで、ニンジンのまるごと料理登場。

remi24

試食するマツコさん。

remi25

おいしいらしい。

remi26

続きを読む

コロッケの世界の案内人は、日本コロッケ協会会長藤井幸大さん(33)。
藤井さんは家族経営としては日本最大級の冷凍食品会社(本人談)サンマルコ食品の社長のご長男。
コロッケ王国の王位継承権第1位をお持ちのコロッケ王子だそうです(本人談)。
 つまり、会社の後継ぎということですね。

 koro1

育ちの良さそうな爽やかなルックスは、マツコさんのストライクゾーンだったようです。
マツコ「コロッケの前に、幸大が好きかも」w

koro9

 個性あふれるコンビニコロッケ

藤井さんによると、コンビニのコロッケはポイントを押さえるともっと楽しむことができるそうです。
ポイントとは、各コンビニのコロッケが持つ特色。

主要コンビニのコロッケの特徴をまとめると、下のようになります。

 ファミリマート  牛肉コロッケ70円(税込) スナック感覚を重視!
 LAWSON   ゲンコツコロッケ135円(税込) おつまみに最適!
 セブンイレブン 北海道男爵のふっくら牛肉コロッケ88円(税込) 目指せ!食卓のおかず

koro3

マツコさんはかなりコンビニを利用しているようで、コロッケの見た目だけでどのコンビニのコロッケかをすべて当てました。
しかし、目隠しで食べてみると、どのコンビニのコロッケかはわかりませんでした。

マツコさんは昔ながらのお肉屋さんのコロッケに近い、ファミリーマートのコロッケを一番気に入っていました。

 プロ推薦!スーパーの厳選コロッケ

koro5 
ライフ 北海道ごろっとじゃが芋コロッケ 128円(税抜)

コロッケ王子の要請により、コロッケを手づかみで食べるマツコさん。
マツコ「ダシかなんか入ってるじゃないかってぐらい、味がすごい…」
王子「鋭い!」
ライフのコロッケは隠し味に白だしを入れているそうです。

koro2

しかもライフのコロッケは関東と関西で味が違います。
関西版のコロッケは甘めに作られているそうです。
ちなみにマツコさんは関西派でした。

koro4 
コモディ イイダ 二層仕立てのプレミアムコロッケ138円(税抜)
 
コモディ イイダの総菜コーナーは リピーター率が高いそうです。

最近のトレンド”二層仕立て”のコロッケ。
中心に具材を集め、外側を芋で包んだコロッケです。
 
マツコ「ヤダ~食べちゃう。コロッケ好きなんだ、私 」
王子「良いことです」

 

 続きを読む

このページのトップヘ