Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:ギャル曽根

今日は編集スタジオ(港区東麻布 ザ・チューブ)でロケ。
編集作業は早朝から深夜まで何日間にもわたって行われるが、その中で唯一の楽しみはここで食べるメシ、というお話。

a1

ゲストは劇団ひとりさん、映画監督の大根仁さん、

a2

さらに番組初登場のギャル曽根さん。

a3

今回はタモリ倶楽部も編集しているザ・チューブを舞台に、編集所メシ、通称ハコ飯の㊙テクニックを大公開します。

a4

タイトル。

a5

各編集所にはこのようなメニューのファイルが置いてある。

a6

大根「ここは店主の電話応対がメチャメチャ良くないが、おいしいから頼んじゃう」
カレーを出前する店らしいw

a7

ハコ飯に立ちはだかる大きな壁は予算。
編集所は港区に集中しているので物価も高い。

a8

多くの番組において、一人あたり1000~1080円が主流。

a9

まずはスタッフ支持率№1ハコ飯。

a10

人気のハコ飯を実際に注文して出前してもらう。

a11

から揚げが自慢の宅配弁当屋、京香。

a12

京香のから揚げは編集スタッフから絶大な支持を得ている。

a13

人気№1の京香特製から揚げ弁当(840円)。

a14

ねぎ塩から揚げ弁当(870円)。

a15

から揚げ弁当のバリエーションは9種類。
から揚げの種類が豊富で飽きさせない。

a17

試食します。

a18

ギャル曽根には満腹感がない。
弁当を1個食べようが、全部食べようが同じこと。

a19

ここで健康に気を遣うスタッフの注文テクニック紹介。

a20

じゃーん。

a21

80円プラスすると、白飯をブロッコリーに変更できる。

a22

予算ギリギリまで食う裏技。

a23

出前第2弾。

a24

黄色いメニューがあるある感。
町の中華屋さん。

a25

チャーシュー麺のチャーシュー増し。

a26

予算いっぱいまで豚肩ロースのチャーシューを追加。

a27

年も年なので試食に消極的なタモリw

a28

「チャーシュー増し」テク開発秘話。

a29

チャーシューをたくさん食べたいがために、チャーシュー1枚の値段をわざわざ店から聞き出した。

a30

みんな当たり前のようにチャーシュー増しを注文しているが、発明したのは私だ!w

a33

続きを読む

なつかしオムライスの世界の案内人はオムライスを1500食以上食べた男、向島直樹さん(52)。

向島さんがこだわるオムライスは今はやりのふわトロ系ではなくかた焼き卵とケチャップのオムライス。 
40代以上の世代にとってはオムライスといえば、黄色の紡錘形に真っ赤なトマトケチャップがかかったオムライス。
子供の頃の思い出とともにあるこのなつかしのオムライスにこだわりを持つ気持ちはよくわかります。

omu1

こちらが向島さんのプロフィール。
本業は自動車メーカーに勤める会社員。

omu2

若いころは小説家を志していたそうで、40歳からオムライスと詩集をまとめたブログを継続中。
向島さんのブログはこちら→オムライスのある風景 

omu3

 名店オムライスTOP3

レストランはやしや(新宿) オムライス690円(税込)


歌舞伎町交差点から徒歩1分。
三平ストアの5階にある創業67年のお店。

omu4

TOP3のお店は実際にコックさんが来てスタジオで作ってくれました。

① 具材は鶏肉と玉ねぎ
② 炒めた具材に多めのバターを加えご飯を炒める

omu7

③ ケチャップを入れてさらに炒める

omu6

④ 卵は2個使用
⑤ 少し半熟の卵に炒めたライスを入れて包む

omu8

⑥ 玉子は表面に少し焦げ目をつける

omu5

マツコ「完璧。もうね、オムライスってアンケートとって100人の人に聞いて、これですって言った一番王道の…」
向島「ザ・オムライスですよね、まさにね」

omu9

キッチンマカベ(祖師谷)
 オムコロ1280円(税込)

1961年創業。
3代まで続く家族経営で、田中邦衛や山田洋次監督などが訪れる名店。

omu10

3代目は27歳。
マツコ「嫌いじゃない」w

omu12

① 具材は玉ねぎ・グリーンピース
② メインは鶏肉ではなくカットしたハム
③ レンゲ3杯分のケチャップを加えて炒める
④ 油を多めにして卵を焦がさないようにする

オムコロは平日のランチで一番人気。
オムライスとチキンクリームコロッケのセットメニュー。

omu11

マツコ「(3代目をガン見で)ありがとう」w

omu15
 
具材を炒めるときにラードを使うことでコクが出て、より深い味わいになっています。

omu13

マツコ「近所にあったら、2日にいっぺんランチに行ってもいいね」

omu14

マツコは濃い味が好きと聞いて、すごく不安だった3代目w

omu16

グリル来来(横浜) オムライス800円(税込) 

ラーメンや炒飯等の中華料理やオムライスやカレーライス等の洋食も食べられる地元民から愛される名店。

omu17

続きを読む

このページのトップヘ