Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:カレー

マクドナルドのカレー

20年ほど前マクドナルドでカレーを食べた記憶があるという、視聴者からの投稿。

kio1
 
マクドナルドのPR部部長にインタビューしたところ、その記憶は正しかった。
1992年にマクドナルドはカレーを販売していました。

kio2

当時32歳の山田邦子さんがマックのカレーのCMをしていました。
彼女の絶頂期の頃ですね。

kio4

和風と欧風の中間ぐらいの味。
ビ―フは甘目で、チキンは辛め。

kio3

またやれば、少なくとも客寄せぐらいにはなりそうな気がします。

「おっとっと」の原材料はサツマイモだった?

20年ぐらい前、「おっとっと」の原材料はジャガイモではなくサツマイモだったのでは?、という投稿。

kio5

森永製菓の人にインタビュー。
事実であることを認めました。

kio6

1989年~2001年の12年間はサツマイモ期だった。
現在は第2次ジャガイモ期。

kio7
 
サツマイモの「おっとっと」は甘味があった。
1989年当時は甘目の味が好まれる傾向があったそうです。
 ちょうどバブル期(1980年代後半~1990年代初頭)ですね。

「おっとっと」のパッケージの変遷 。

kio8

カールのマヨネーズ味はあった? 

子供の頃カールのマヨネーズ味を見つけたが、お金がなくて買えなかった。
この記憶は出演者の有吉くんのもの。

明治製菓にインタビューしたところ、以前販売していたそうです。
有吉「あれ?俺の思ってるのと違う…」

kio9
 
カールについては視聴者から多くの問い合わせがありました。

投稿:カール「しおあじ」が青いパッケージであったはず。
A:ありました。

kio10

投稿:沖縄で梅味のカールを食べた記憶がある。
A:ありました。

kio11

投稿:カールのミルク味を一度だけ食べた記憶がある。
A:ありました。

kio12

投稿:イタリア国旗柄のパッケージのカールを食べたことがある。
A:ありました。

kio13

いろんな味のカールがありますが、期間限定の事が多いそうです。

勉強マンガから突然内容が変わったコロコロ作品

「”コロコロコミック”で大好きな勉強マンガがあった。途中でいきなり内容が変わった記憶があるが思い出せない」、という視聴者からの投稿。

kio03

発行元の小学館に問い合わせたところ、その漫画は「とどろけ!一番」と判明。
インターネットで1980年当時のコロコロコミックを入手。

中学受験を舞台に学力テストの成績を競うという内容。

kio14

主人公轟(とどろき)一番の武器は、書いても書いても擦り減らない鉛筆、四菱ハイユニ。

kio17


秘技、真夏の夜の夢スタンプアタック。
名曲のリズムに乗って人より早く解答できるらしいw

kio15

ところが、単行本の6巻121ページで変化が…。

進学塾の塾長が登場。
塾長「今こそあかそう。お前の試験秘技はすべて、ボクシングのための鍛錬だったのじゃ」

これより、勉強マンガはボクシング漫画へw

kio16

作者ののむらしんぼ先生によれば、受験格闘技のアイデアがネタ切れになったので方向転換したそうですw

kio02

続きを読む

「純喫茶グルメの世界」の案内人はOLの難波里奈さんと俳優・タレントの石井正則さん。

jung1

難波さんは全国の1500店舗以上の喫茶店を巡った純喫茶の神様、他番組(怒り新党 10月21日放送)でもオブザーバーとして出演していました。
石井さんは古畑任三郎シリーズなどでおなじみの芸人かつ俳優さん。
難波さんの喫茶仲間(弟子?)だそうです。
番組中石井さんの離婚の話が出ましたが、実はバツ2のようです。

まず最初に紹介されたのは、難波さんが一番おいしいと思うコーヒー。

神保町、神田伯剌西爾(ブラジル)のペルーチャンチャマイヨ。

さっぱりとした苦みとほのかな甘みが特徴です。

jung2

 殿堂入り名作トースト

神田「珈琲専門店エース」 のりトースト 170円(税込)

jung4

具は海苔と醤油とバターだけ。
焼く前にパンに霧吹きをすることで、外はパリッと中はふっくら仕上がるそうです。

jung3

60年代のアメリカのダイナーのような内装。

jung5

手書きのメニュー。

jung6
 
学芸大学「雑伽屋」 コッド・ロウ&ベーコントーストサンド 550円(税込)


jung7

 コッド・ロウはタラのペーストのこと。

jung8

 メニューも外観もオシャレなので、マツコさんからこれはカフェではないかという審議が出ましたw

jung9
 
10人も入るといっぱいの純喫茶。

jung10
 
学芸大学「喫茶平均律」 フレンチトースト 800円(税込)


jung11
 
もともと表参道にあった珈琲と紅茶とバロック音楽の名店。 

フレンチトーストは素材のこだわりが特徴。
バターはカルピスバター(カルピスの元になる生乳から作られるバター)。
タマゴは神奈川県から取り寄せた二つ星レストラン御用達の「昔の味たまご」。

jung12
 
難波さんはカウンター席がおすすめ。

jung13

 最高にまぁまぁ美味しい喫茶ご飯

東中野「ルーブル洋菓子店」 ミートソース 620円(税込)

jung14

ソースは6時間煮込んだ自家製ドミグラスソース。
懐かしい昔のミートソースの味。

jung15

昭和25年パン屋として創業。
お店の奥に喫茶室があります。

jung16

セレナーデ 740円(税込)もおすすめ。

jung17
 続きを読む

秋葉原ランチの世界の案内人は、25年間で5500食の秋葉原ランチを食べた男、浅野さん(43)。

al1

名字だけの紹介は珍しいですね。
浅野さんの正体を解明しようとしましたが、ネット上にはほとんど何もあがってきませんでした。 
ただ、はにべあ子(17歳)という名前でツイッターをやっておられるようです。
 
浅野さんは秋葉原のランチにハマり、自ら秋葉原ランチの同人誌(あきばdeごはん)を自費出版しています。
すでに15巻を出版。
秋葉原ランチへの並々ならぬ情熱を感じます。

al3
 
この番組では毎回案内人がテーマが書かれたボードをセットするのですが、マツコさんはそこに描かれたイラストに目をつけました。

マツコ「この目がまんまるなのはどういう状況ですか?」
浅野「若干バブみがある方っていうか…」
マツコ「バブみ?」

バブみとは、幼くて可愛らしい子に母性を感じること、だそうです。

al4

  秋葉原は日本一のカレーの激戦区

秋葉原にある約110店舗のカレー屋さんの中から選りすぐりの4店舗を紹介します。
 
☆ カムイ チキン野菜カレー 890円(税込)

カムイはスープカレーのお店。
サブカルチャー色の強い店内にはイラストが壁一面に飾られています。

店員さんもメイド風コスプレなのは、さすが秋葉原。

al5

野菜の鮮度にこだわりがあるスープカレー。
マツコさんによると、ちょっとミネストローネぽいっ感じだそうです。

al6
 
スープカレーはご飯をスープに浸すのが一般的だそうです。

al7
 
☆ ベンガル チキンカレー 880円(税込)

 ベンガルは電気街から徒歩0分にある昭和39年創業の老舗です。

al11
 
ここで浅野さんは前々からベンガルの店員さんに聞きたかった質問をします。

浅野「インドの方ですか?」 
店員「…スリランカです」 

al10

インドカレー店の従業員は実はインド人ではない。
これは”インドカレーあるある”だそうですw

20種類のスパイスを使用しています。

al9
 
マツコ「今の超インド料理よりちょっと日本よりだね、イイね!」

☆ カレーノトリコ あいがけカレー 1200円(税込)

秋葉原駅から徒歩5分、柳森神社近くの路地裏にあるお店です。

al12

あいがけカレーは、ドライカレーとインド風カレーの両方が味わえるカレーです。 
スープはスパイスのほかに日本の調味料も混ぜているので、和のテイストも感じられます。

al13
 
マツコ「鶏めちゃくちゃうまく焼いてんね!」

al14

 ☆ 牛舎 ハンバーグカレー 1230円(税込)

 秋葉原駅から徒歩10分、蔵前橋通りにあるお店です。

al15
 
牛100%のハンバーグがど~んとのっています。

al17
 
カレールウは半日煮込んだ牛すじ入り。

al19

 27歳の女性店長とオーナーさん。

al18
 
*ランチ4品は後日掲載の予定です。 

今回は立ち食いそば屋さんのサイドメニュー(ご飯もの)のご紹介です。
有識者は、立ち食いそば研究家の坂崎仁紀さん。

① 東京都・荒川区 一由そば 

一由そばは日暮里駅から徒歩後5分。
個人経営でありながら24時間営業です。

side1

店主のこだわりはイカのゲソ。
使っているムラサキイカは、イカの足自体に味があるそうです。
一由ではゲソ天が1日700個出るそうです。

side3

 このゲソ天を使った押しずしが絶品。

side2
 
試食したADお菓子ちゃんの感想。
「ゲソの味が濃くておいしい。衣に甘いタレが染みこんでいて、紅ショウガのさっぱり味とすごい合う。初めて食べた味」

ちなみに一由の壁にはお客さんの意見やリクエストがびっしりと貼ってあります。
 
side4
 
その一枚一枚に、丁寧に返事を書く店主の小森谷さん(56)。 
真面目で誠実な人柄がしのばれます。

side5
 
 ② 東京都・港区 丹波屋

立ち食いそば屋の激戦区中の激戦区、新橋にある丹波屋さん。

side6
 
こちらで出すカレーは、立ち食いそば屋のサイドメニューの域を超えている絶品。 
その理由は、従業員がネパール人だから。

side7
 
15年前のネパール人留学生に始まり、代々(アルバイトが)引き継がれてサラさんで45人目のネパール人従業員だそうです。
8年前、ネパール人従業員のお父さんからカレーのレシピを教わったとのこと。

スパイスから作る本格派。

side9

4時間かけてカレーを作ります。

side10

ミニカレー280円
インドカレー450円

side8

 試食したADお菓子ちゃんの感想。
「最初は甘いんですけど、だんだん舌がヒリヒリするようなスパイスが利いていて、結構大人の味の感じがします」

③ 東京都・中央区 そばよし
 
そばよしは日本橋駅から徒歩5分。
創業1839年の老舗カツオ節問屋直営のお店です。
若者に美味しい出汁を味わってもらいたいという思いから、2001年に始めたそうです。

side11
 
ご飯とそばのセットメニューで付いてくる粉カツオ。
粉カツオは、高級カツオ節の削りカスをさらに細かくした粉末。

side12
 
絶品サイドメニューは、おかかご飯。

side13
 
試食したADお菓子ちゃんの感想。
「口の中でふわっとカツオの香りが…すごい甘いですね」

卵おかかご飯も人気です。

side14
 
 試食したADお菓子ちゃんの感想。
「(いつもの卵かけご飯と)全然違います。すごく高級感があります。こんなおいしいカツオ節食べたことない」

マツコさんはそばよしの卵おかかご飯を別番組(マツコの知らない世界 立ち食いそばの世界)ですでに試食済みでした。
 
 

 まぎらわしい物を調査した件

旺文社と昭文社。
確かに似てますが、学生時代旺文社の問題集とかを使っていたので、旺文社は学習参考書関係、昭文社は地図関係という棲み分けが頭の中にできています。

magi1
 
ちなみに、文英堂の「最高水準問題集」は1970年代から続いている隠れたベストセラー。
背伸びした受験生が名前に惹かれて手を出すが、結局手も足も出ないというパターンが延々と受け継がれています。

柿と杮(かきとこけら)。
このようにワープロで打ってみると、柿(かき)は右の市が離れているようには見えない。
杮(こけら)はどういうわけが字が小さめですが、たぶんこの記事では同じに見えると思います。

magi2

読める人はなかなか出ない。

magi3

で、あの人に会いにガングロカフェへ。

magi4

漢検1級ギャルは病気療養中でした。
コンディションのいい時に再戦してください。

ジバニャンに激似のカツオにゃんこ。

magi5
 
でもデビューはカツオにゃんこの方が先だった。

magi6
 
中国なら当たり前、アメリカなら即訴訟。

ヒョウはどれ?

 magi7

恥ずかしながらジャガーはヒョウと同じだと思ってました。
柄も違いますが、ジャガーは南北アメリカ大陸に生息し、ヒョウよりがっちりした体格(80~100㎏)のようです。
ヒョウ(40~90㎏)はアフリカ大陸から中東、インド、中国、東南アジア、ロシア南東部と広範囲に生息域を持っています。
チーターの生息域はアフリカ大陸とイラン、ジャガーやヒョウより小柄です(40~65㎏)。

magi11

ヒョウや虎といったネコ科の猛獣の類は日本には昔から生息していないようです。
大陸伝いに来る前に、日本が島になったからかもしれません。
残念だけど、良かった…。

マツコ、着地失敗をごまかす番組を痛烈に批判。

magi9

私は応援してます。
毎週面白い一般人を見つけるのはたいへんだと思います。

magi10

インタビューには絶対応えませんがw







続きを読む

このページのトップヘ