Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:アニメ

大学生(20)男性からの投稿、「”漫画やアニメが実写化されたときに憤慨する人間”に腹が立つ。私は原作にない部分が映像化されるのを楽しめるタイプだが、周りの友人たちは何かと文句をつけてくる。お二人は如何?」といった内容でした。
 
jsha1

「見なきゃいい」とは言えないから、やさしく気を遣う。

jsha2

有吉「たいへんだね~自分の思い通りにならないからね~」
完全にケンカ売ってるw

jsha10

実写化に成功したと思う作品。
(10代~60代男女500人アンケート)

jsha3

ルパン三世は矢部太郎では問題あり?
矢部くんは股間をいじっているイメージが…w

jsha4

すべてのファンを満足させることはしょせん不可能。

jsha6

だったら、ファンが怒り狂うような挑戦的なキャスティングをしてしまう。
煽る有吉くんw

jsha7

漫画原作の実写化作品は増加中。
たしかに人気漫画を下敷きにして映画を制作したほうが手堅そう。

jsha8

それだけ漫画の地位があがった。
昔は小説や脚本に行っていた才能が漫画に流れている?

jsha9

マツコが実写化やるなら、「牛魔王」?w

jsha11

もし、マツコが「タッチ」の浅倉南をやったら…。

jsha12

完全にギャグw

jsha13

有吉くんはノリスケさん?
ノリスケさんはそんなに毒気ないと思うw

jsha14

くりぃむの上田さんは、バカボンのパパをやっていた。
共通点といえば額のシワぐらい?

jsha15

同じ事務所なのでマツコも友情出演。
なぜ上田さんが引き受けたのかは謎。

jsha16

有吉くんもバカボンのパパのメイクをした上田さんに会ったとき何も言えなかった。
有吉「どうも…」
つっこんだら負けw

jsha18

「自分の実写化」なら誰がいい?

jsha20

続きを読む


私は特に苦手な食べ物はありませんが、子供の頃はいくつか嫌いな食べ物がありました。

例えば、ほうれん草。
でも、これは古典的名作アニメ、ポパイによって簡単に克服されました。

おじいちゃんにポパイみたいにほうれん草を食べれば強くなれるよ、とそそのかされ、その時からほうれん草が食べられるようになりました。
単純なんですかね、私。

popeye

上の絵のようにポパイはほうれん草の缶詰を握りつぶして、豪快に一気飲み(?)してました。
当時日本ではほうれん草の缶詰は入手困難。
仕方なくほうれん草のお浸しとかつついてました。
アメリカでは今でも普通に売られているそうです。

spinach

缶詰の中身を写真で見ましたが、排水口のゴミ受けに引っ掛かっていた1週間前のほうれん草の切れ端を集めて缶に詰めたような感じです(笑)。
何人かの日本の勇者がこのほうれん草の水煮にチャレンジしたそうですが、やはり食べられたものではないそうです。
そもそもこれはじかに食べるものではなく、パスタなどの料理に混ぜて使うそうです。

それから、チーズも苦手でした。
これもあの名作アニメ、トムとジェリーがチーズ嫌いを治してくれました。

tom&jerry

毎回登場する穴の空いたチーズがとてもおいしそうだったのです。
もちろん、私が子供の頃は穴の空いたチーズなどありませんでしたから、仕方なく6Pチーズなんかを齧ってました。
今ならちょっと気の利いたスーパーか食料品店に行けば売ってますね。

cheese
 チーズの王様 エメンタールチーズ

食べ物ってイメージが大きいと思うので、良いイメージが定着すれば好き嫌いはなくなるのではないでしょうか。

bugsbunny

ニンジンと言えば、彼(バッグス・バニー)ですね。
久ぶりに動画を見ましたが、今見ても面白い!

このページのトップヘ