Halohalo online

ブログ再開しました。 以前ほど頻繁に更新できないかもしれませんが、ぼちぼちやっていきます。

タグ:アウトドア

二十代のころから西伊豆の宇久須キャンプ場でキャンプをしていました。

ugusu camp all
宇久須キャンプ場全景

最初は1984年ですから、もう30年前です。
その頃今ホテルが建っている場所は空き地で、キャンパーのための駐車場になっていました。
夜駐車場に行くと、明かりがないので降るような星空を見ることができました。

最初はテントと台所用品だけ持っていきました。
火力はたき火のみ。
椅子もテーブルもない原始的生活でした。

それ以来友人たちとお金を出し合って、少しずつキャンプ道具をそろえていきました。

1996年に駐車場にホテルができた頃から、キャンプ場も様変わりしました。
キレイに整地され、トイレもシャワー棟も新しくなりました。
無料だった水のシャワーは、お湯が出る有料のシャワーになりました。
もちろん、たき火などの直火は禁止になりました。

キャンプ生活の醍醐味であるワイルド度が減って物足りなくなりましたが、その代わり女性も来やすい清潔感のあるキャンプ場になりました。

20代の頃は毎年のように友人たちと行っていた夏のキャンプ場も30代、40代になるにつれ少しずつ行く頻度が減っていきました。

50代になりたまたま友人たちと夏休みのスケジュールを合わせることができたので、久しぶりに宇久須キャンプ場に足を運びました。


PAP_0443
キャンプ歴だけは長いので、テントやタープの設営は慣れました。

PAP_0442
オヤジは基本疲れているので、ヒマがあれば寝ます。


PAP_0428
宇久須港で釣りをしましたが、釣果ゼロ。
昔はカサゴがたくさん釣れ、晩のオカズにしてました。


PAP_0432
 食事は面倒なので外食で済ませます。
 もっとも堕落したところです。



PAP_0431
 
テントに帰ってから乾きもので宴会。
 オヤジのキャンプはこれがメインです。
 ネグラまで数歩で便利。


PAP_0440
 白玉宇治金時。
 女性も来るようになってから、松崎にある甘味処でスイーツを食べるのがお約束になりました。
 松崎は桜が有名で、この店のイチオシも桜餅です。

PAP_0438
車で温泉めぐり。
西伊豆は探せばあちこちに町営の温泉があります。

kogenn
涼を求めて車30分ほどの西天城高原に行きます。

PAP_0435PAP_0437

町の花火大会がありました。
仮設ステージで演歌歌手が歌います。
もちろん、盆踊りもあります。

PAP_0433PAP_0434
 結構本格的な花火でした。

こんな感じで堕落したキャンプを満喫しました。
それでもアウトドア・ライフには旅館やホテルでは味わえない醍醐味があります。

注) 花火大会などのイベント情報は西伊豆町観光協会にお問い合わせください。

関連記事:キャンプ用寝具(ベッド)は何がいいのか 

【あす楽】 山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5(4−5人用) CPR-5UV(BE) ベージュ テント ドームテント タープ キャンプ 日よけ サンシェード 【送料無料】
【あす楽】 山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5(4−5人用) CPR-5UV(BE) ベージュ テント ドームテント タープ キャンプ 日よけ サンシェード 【送料無料】 

ワンタッチ テント キャンプ 簡易テント 簡単テント ポップアップテント camp ドーム 軽量 おすすめ 3〜5人用送料無料!楽天最安値に挑戦!スマイル価格7,400円!組み立て簡単!ワンタッチテント六角〈5人用/幅305×奥行240×高さ145cm〉
ワンタッチ テント キャンプ 簡易テント 簡単テント ポップアップテント camp ドーム 軽量 おすすめ 3〜5人用送料無料!楽天最安値に挑戦!スマイル価格7,400円!組み立て簡単!ワンタッチテント六角〈5人用/幅305×奥行240×高さ145cm〉


テント・タープ 『1.8×1.8m サイドシート1枚付き!』 広げるだけの簡単ビックサイズテント 組み立て簡単 1.8x1.8m ワンタッチタープテント サイドシートセット [タープテント キャンプ 運動会 用品 アウトドア ワンタッチ イベントテント CAMP TENT ワンタッチテント]
テント・タープ 『1.8×1.8m サイドシート1枚付き!』 広げるだけの簡単ビックサイズテント 組み立て簡単 1.8x1.8m ワンタッチタープテント サイドシートセット [タープテント キャンプ 運動会 用品 アウトドア ワンタッチ イベントテント CAMP TENT ワンタッチテント] 


東京も連日30℃を超す暑さが続いています。
もう夏の陽気ですね。

暑い季節になってくると、時々やるひそかな愉しみがあります。

まず、午前中に500mlの空きペットボトルに水と焼酎を半分ずつ入れ、これを冷凍庫に入れておきます。
夕方少し涼しくなったころ、ペットボトルを出します。

凍ってカチカチになったペットボトルを自転車カゴに入れて公園に向かいます。

公園の近くのコンビニで、ミックスサンドや揚げ物を買います。

公園の景色が良いところを見つけ、ベンチに座ります。

この頃にはペットボトルの水割り焼酎は三分の一ぐらい溶け始めています。

ミックスサンドを一口齧り、冷たい水割り焼酎をグビリ。

景色を眺めながら、水割り焼酎を飲んでいるといい感じにホロ酔いに…。

お花見でもないのに公園でお酒を飲むのは少し勇気がいりますが、ペットボトルなのではた目にはスポーツドリンクを飲んでいるようにしか見えません。

戸外で飲むお酒の味はまた格別です。

tourou
昨年は石神井公園(練馬区)の灯篭流しを見ながら一杯やりました。


このページのトップヘ