Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:とと姉ちゃん

最近朝ドラの「とと姉ちゃん」で気になったのが、「非常事態」と「ぽあそんあらあめりかん」。

「非常事態」は7月27日放送分に登場した雑誌のタイトルです。
戦後雨後の筍のようにたくさんの雑誌が発刊されたのですが、時が経つにつれどんどん自然淘汰されていった。
そんな状況を説明するために廃刊の運命をたどる何冊かの雑誌のうちの一つとして登場したのが、「非常事態」です。

hijojitai1

放送上ではほんの一瞬しか登場しないのですが、よくみると表紙がかなり刺激的です。
女装した背の高い男性が男性を抱擁しているBL風イラスト。

hijojitai2

NHKも細かいところで攻めていますw
ちょっと前だったら、NHK的にこの雑誌は考えられない。
LGBT(性的マイノリティ)が一般に認識されるようになり、時代が変わりつつあることを実感しました。

電通ダイバーシティ・ラボの調査によると、LGBTの割合は全体の7.6%。
AB型、左利きの割合とほぼ同じだそうです(ちなみに私は左利き)。
当時の同性愛に対する社会的な圧力は今よりずっとあったと思いますが、カミングアウトしないだけで割合自体が大きく変化することはないのではないでしょうか。
ですから同性愛者をターゲットにした雑誌が存在したことはまったく不思議ではありません。

これからもNHKにはどんどん攻めてほしいですね。

それから、8月2日放送分に登場した「ぽあそん・あ・ら・あめりかん」。

これは「あなたの暮らし」の広告主である料理学校のオーナー袴田の知人(袴田にとって融資をしてもらっている大事な人)の奥様が考案した創作料理。
この創作料理を掲載するしないで、常子たちは岐路に立たされてしまうわけですが、それはひとまず置いておいて、この「ぽあそん・あ・ら・あめりかん」がおいしそう。

poason2

なんでも鯛やエビをパイ包みにした手の込んだ料理だそうですから、まずいわけがない。

ネット上では常子たちがこの料理に一口も手をつけずに去っていったことに非難ごうごうのようです。
確かに不自然ですが、あえて擁護すれば、こんな高級食材を使った料理はおいしいのはわかっている。
問題はうまいまずいではなく、到底庶民向けとは言えない金も時間も手間もかかるこの料理を広告主の頼みとはいえ記事にしても良いのかということだと思います。

朝ドラに出演している俳優さんたちによるとNHKの”消えもの”(撮影に使う食事)はすごくおいしいそうです。
あの手つかずの「ぽあそん・あ・ら・あめりかん」はどうなったのでしょう。

poason1

私は魚のパイ包みは食べたことがありませんが、西洋では割とポピュラーなメニューのようです。
ジブリの「魔女の宅急便」にもニシンのパイが登場しました。
これは実在するイギリス料理だそうです。

poason3

実物はこんな感じ。
さすがイギリスですw

poason4

8月3日は美子(杉咲花)と谷(山口智充)とがなにやら密談をするようです。

hoiko1

ご存知の方は多いと思いますが、この二人は回鍋肉の合わせ調味料のCMで親子役として共演しています。
このシリーズCMは今もバリバリ放映中。
谷「美子くんとは前世…いや来世で縁があるような気がする」、ぐらいの遊びを期待してますw

hoiko2



 

朝ドラ「とと姉ちゃん」を見ていたらヒロインたちがシベリアにかぶりつくシーンが出てきました。

sibe1
 これは横浜のコテイベーカリーさんのシベリアだそう

宮崎アニメ「風立ちぬ」でも、シべリアが登場。

sibe2

最近にわかに脚光を浴びているシベリアですが、私は結構年いっているので、シベリアの存在は知っていました。
子供のころ、パン屋に行くとショーケースの片隅に陳列されていました。
パン屋も新しく開店したような洒落たところではなく、なんとなくうらぶれた気配のある老いた主人がやっているような古ぼけたパン屋さんに置いてありました。
昭和初期には子供が食べたいお菓子№1だったと伝えられるシベリアも、時代の流れとともにどんどん隅に押しやられ、平成の時代には日常ではまず見ることもなくなりました。

シベリアという不思議な名前に加え、カステラと羊羹(こし餡)が層をなしているインパクトのあるビジュアルのためでしょうか、大正~昭和初期を舞台とするドラマや映画に時代を演出する小道具として好んで使われているのではないでしょうか。

sibe3
一見「ごちそうさん」ですが、「タイプスクープハンター」というSF番組

実は古ぼけたパン屋の陳列棚にシベリアと並んでコンビのように置いてあった絶滅危惧種の菓子パンがもう一つあります。
それが甘食(あましょく)です。

sibe4
シベリアも甘食も西日本の人は知らないらしい

円錐形の茶色のパン(焼き菓子?)。
こちらはシベリアと違って、名前も見た目も地味なので、ドラマや映画に起用されることはまずありません。

残念ながらこのどちらも、私は口にした記憶がありません。
では、何を食べていたのか?
小さな子供の頃、夕方になると業務用の自転車の頑丈そうな荷台に大きな木箱を5段ぐらい重ねて括りつけて、近所のパン屋さんがパンを売りに来ていました。
私は大人に抱き上げてもらい、様々な菓子パンが並んでいる木箱をのぞかせてもらいました。
そこで私が選んだのは、たいていチョココロネかロシアパンでした。
チョココロネは今でもバリバリの現役で頑張っているようですが、ロシアパンはあまり見かけなくなったような気がします。
かなり大きめのコッペパンに白砂糖のシロップがかけてあるシンプルな菓子パンでした。

sibe5
山崎パンではまだ製造販売しているらしいのですが、もっと大きかった記憶があります

当時の私は質より量でしたw
姉はいつもメロンパンを選んでいたような気がします。
メロンパンはマイナーチェンジと多様化を繰り返しながら、今では菓子パン界随一の成功者になりました。

sibe8
最近のトレンド、メロンパンアイス

他に見かけなくなった菓子パンというと、うぐいすパンというやつがあります。
アンパンの小豆餡のかわりに、うぐいす餡が入っている菓子パンです。
うぐいす餡というのは、青エンドウを煮て砂糖を加えて作る餡です。
パンを割ると中身が緑色なので、正直食欲をそそりません。

sibe6
これもまだヤマザキパンで製造販売しているようです

それと、これはパンではありませんが、いつも不思議だったのは「すあま」という餅菓子です。
昔は和菓子屋さんに行くとたいてい置いてありましたが、今はどうでしょう。

sibe7

見た感じはカマボコぽいっのですが、「すあま」というからには甘いのではないでしょうか。
どうやら関東圏を中心に売られているモノらしく、西日本出身の母親が買うことは決してなかったので、ついにこの餅菓子の味を知らないまま大人になってしまいました。
和菓子は道明寺だの桜餅だの鶯餅だのとだいたい小洒落た名前がついてるものですが、「すあま」ってw
素っ気ない武骨な名前がいかにも関東ぽいっですね。










 

4月から高畑充希主演の朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」がスタートしました。

私は、次女役の女優さんが気になりました。
すごく美人というわけではないけど、 なぜか心に引っかかる。

調べてみると、相楽樹さんという名前でした。

埼玉出身の21歳。
15,6歳でデヴューし、もうすでに何本もの映画やドラマに出演してキャリアを積んでいるようです。
「ゲゲゲの女房」にも中学生役で出演していたようです。

クラシックなセーラー服が二人ともとてもお似合いです。
真っ白なスカーフが気品を感じさせます。

 sagara1

彼女の画像を検索して気づいたのですが、相楽さんはここ数年で顔がすごく大人になっています。
過去の画像はいかにもアイドル然とした可愛い感じの写真ばかりでした。

sagara3

水着の画像も多い。
埼玉女子らしく微乳ですがw、すんなりと伸びた肢体がセクシーですね。

sagara2
 
NHKの朝の連続テレビ小説はここ数年、脇役がブレイクすることがとても多いです。
「純と愛」、「花子とアン」に出演した黒木華さん。
「あまちゃん」に出演した松岡茉優さん、有村架純さん。
「花子とアン」で脇役だった土屋太鳳さんは「まれ」で主演。
今回の「とと姉ちゃん」のヒロインの高畑充希さんも、「ごちそうさん」ではヒロインの義理の妹役でした。

彼女は壇蜜さんに似ているので、私は秘かに若壇蜜と呼んでますw

wakadanmitu

相楽樹さんは主演のタイプではないかもしれませんが、今後の活躍が期待できそうな存在感のある女優さんだと思います。

相楽樹 同級生5 [Blu-ray]
相楽樹
マックス
2015-01-24

 

このページのトップヘ