Halohalo online

ブログ再開しました。 以前ほど頻繁に更新できないかもしれませんが、ぼちぼちやっていきます。

タグ:かまぼこ


最近高級食パンというのが流行っててどこでも行列ができているそうですが、そこまでして食パンを買うべきなんでしょうかねぇ、というお話。

a1

ゲストは、オアシズの光浦靖子さん、大久保佳代子さん、

a3

鈴木浩介さん、ハマ・オカモトさん。

a2

進行は野上慎平アナ。

a4

今回のテーマは高額な高級食材。

a5

シビアな金銭感覚を持つ芸能人たちに、食べたいと思った高級食品を自腹で購入してもらいます。

a7

割り勘ならちょっとリーズナブル?

a6

タイトル。

a8

今から高級食品が出てきます。

a9

「食べたい」か「ガマン」の札を上げてください。

a10

「食べたい」がゼロの場合、試食シーンはありません。

a11

食べたい人の人数で割り勘して購入&味見。

a12

一品目は高級ツナ缶。

a14

紹介するのは㈱モンマルシェの河野さん。

a13

高級ツナ缶だけに名前が仰々しいw

a15

夏びんちょうマグロから1%しかとれないトロを使用。

a16

マグロ3尾で1缶しか作れない。
1ヶ月で30缶しか作れない。

a17

開封。

a18

シリアルナンバー入り。

a19

税込で一缶5400円!

a20

割り勘の額は人数で異なる。

a21

食べるのか、ガマンするのか?

a22

一斉に札をお上げください。

a23

ハマ・オカモト様お買い上げw

a24

ツナ缶に5400円払うセレブw

a25

ローリエが鎮座する高級ツナ缶。

a26

汗をかきすぎてメイク直しw

a27

実食。

a28

ハマ「…おいしい」

a29

食レポが一人になってプレッシャーを感じていたハマw

a31

ハマ「新鮮な魚のコース料理で出てきそうなイメージ」

a30

二品目を紹介するのは、育風堂精肉店の須田さん。

a32

高級サラミ。

a33

フランス産の白カビをまとった非加熱の生サラミ。

a34

ナッツのようなカマンベールのような味わい。
生ハムよりも味が凝縮している。

a35

お値段は、3120円。
最初がアレだったから安く感じる。

a36

激安に思えてくる割り勘商法w

a37

続きを読む









「ねりものの世界」の案内人は、1年365日40年間ねりものを食べ続ける男、土井雅弘さん(64)。

n1

ミッツマングローブが好きなかまぼこ。

n2

オネエは練り物が好き?

n3

土井さんのプロフィール。

n4

土井さんはねりもの業界紙の編集長だった。

n5

全国かまぼこ連合会に激しく反応するマツコw

n6

ねりものは、魚肉をすりつぶして加工したもの。
加熱方法で4種類に別れる。

n7

魚肉ソーセージはねりもの?

n8

定義から言えばねりものだが、大手水産会社が作ったものだし、原料がマグロなのでかまぼこ業界としては仲間に入れてやらないw

n9

魚肉ソーセージを炒めてケチャップをつけるのが好きなマツコ。

n10

日本全国ご当地ねりもの

土井さんオススメの39品。
今回はこの中からいくつか紹介します。

n11

超特選蒲鉾「古今」

1本4000円近い蒲鉾の最高峰。

n12

ここで土井さんが伝えたいこと。

n13

これが理想の蒲鉾の厚み。

n14

緊張して蒲鉾がうまく切れない土井さんw
4000円の蒲鉾が…。

n17

さすがに美味い。
でしょうね…。

n16

ごろごろ枝豆揚げ

n18

枝豆の風味を生かすため低温で揚げるので色が白い。

n19

必然的にビールをいただく。

n20

京の魚そうめん清滝

n21

添付のつゆをかけていただく。

n22

魚そうめんは冷やして食すもの、だそうです。

n23

煮玉子しんじょう

n24

煮玉子は卑怯w

n25

1個368円(税込)。

n26

柿天

n27

広島県尾道市 桂馬かまぼこ商店
1個 226円(税込)

n28

続きを読む

このページのトップヘ