Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:お別れ

夏目ちゃんのご挨拶 

通常の新3大コーナー終了後、マツコさんに促されて夏目三久総裁秘書の挨拶が始まりました。

miku01

夏目「えー、5年間務めさせていただきました…」

miku5
 
夏目「総裁秘書の職をこの度離れることになりました」

miku6
 
 夏目「お二人のそばで仕事ができるなんて、幸せな時間でした」

miku12

夏目「ありがとうございます」

miku7

夏目「新しい総裁秘書の方が、この党を支えてくださると思います」
有吉「大丈夫かね、イビリに耐えられるかね」
マツコ「本当だよ、あんた、私たち結構、そんな優しくないよ、本当に」

miku8

マツコ「どれぐらいで戻ってこれるの?」

miku9

夏目「また、遊びに来てもいいですか?」
 
miku10
 
有吉「いいとも~!」
マツコ「てんこ盛りね、もうね、これ」

miku11

 夏目「…(笑)」

miku13

 夏目「ありがとうごさいます。明るく送っていただいて、嬉しいです」

miku14
 
マツコ「寂しくなるわ、本当に」
有吉「お疲れ様でした」
夏目「ありがとうございました(涙目)」

miku15

新3大・夏目三久の肝っ玉を感じた瞬間

① 2011年4月5日初回放送

 初回なので、有吉&マツコも探り合いの中、

miku20
 
夏目総裁秘書登場。
懐かしいのに斬新な髪型w

miku16
 
二人の個性について聞かれ、

夏目「有吉さんは 猿岩石でブレークされて、いろいろ乗り越えられて今はもう毒舌でキャラを確立されているじゃないですか」

miku21
 
夏目「マツコさんは…うーん、まあ、まあちょっと…(言いよどむ)」
マツコ「ほんとのこと言っていいから言いなさいよっ!ほら、怒んないから」
夏目「まあ…太ってる?」

miku18
 
 有吉&マツコ「…(爆笑)」

miku22
 
クセの強い有吉&マツコに負けまいと、初回の夏目ちゃんは二人に真っ向から立ち向かっていましたw 
 
続きを読む

 様々なハラスメントを学んでおきたい件

 カラハラ

好きな人には嫌いな人の気持ちがわからない…のか?

hara1

 スメハラ

同僚の柔軟剤の匂いが我慢ならないという人もいましたが、無臭が一番?
あと匂いの元の人はその匂いにマヒしているから気づきにくい。

hara2

 グルハラ

おいしさを分かってほしいという善意なんでしょうが、押しつけはNG。

hara3

牡蠣は当たったら怖くて食えないらしい。
アンジャッシュの渡部の能書き聞いていると、「うるせーよ」と言いたくなるw

hara4

 お一人様

一人で来ているのに「何名様ですか」と聞く店員に抗議。
でも、「お一人様ですね」と言うと、「見ればわかるだろう、イヤミか」と言いそうw

hara5

 買い物

秋葉原のイカツイ店員に声をかけられ、気づくと15000円のカバンを買わされていた若者。
授業料ですねw
自分は断れないタイプと自覚して、店員の気配を感じたら素早く逃げる術を磨くことです。

hara6

 う×こ

授業を受けているとう×こに行きたくなる因果な体質の女子w
しまいに「う×こ」と呼ばれるw
しない人はいないのだから恥じることはありません。

hara7

 英会話腕試しハラスメント

日本育ちのアメリカ人。
英語は喋れない。

hara8

英会話を習っているお年寄りたちが英語で話しかけてくる。
ハーフのあるあるネタw
ハーフ・モデルの滝沢カレンは日本語さえもかなり怪しいw

hara9

 何を目指してるの?

ボディビルで体を鍛えている女性。
「何を目指しているの」とよく言われる。
最近女性ボディビルダーは増えているようです。

hara10

 美容師 vs お客さん

「お任せします」と言っておきながら、いろいろ文句言って来る女性客。

hara12

デートで「なんでもいい」と言っておきながら、いざ店を決めるとからあーだこーだと言うのと似ている。

hara11

 彼女からのお別れメッセージがえげつないハラスメント

元カノからのお別れメッセージがえげつなかった。

hara15
 
実際に見せてもらう。

hara13
 
逆にこれだけえげつないと、失恋のショックも吹き飛んでいいかもしれないw

hara14
 
  関西人

大阪来た女の子たち。
東京で「面白いこと言って」とふられて頑張って面白いこと言っても、ちゃんと笑ってくれない。
これはそんなフリをする方も悪いし、まともに受けて立つ方も悪い。

hara16
 
 夜ふかし祭り

ももちとそのお友達に遭遇。

hara18

そこに”偶然”イルマニアが乱入。

hara19

夜ふかしの人気者が集結の図。

hara20

 マツコ、突然の涙

イルマニアの仕込みを疑うマツコ。
これはダウトでしょう。
仕込みじゃなくても、イルマニアが渋谷を張っていた可能性濃厚。

hara21

突然涙があふれ出すマツコ。
若い人にわからないでしょうけど、こういうことあるんです。

hara22

ウミガメの産卵w

hara23

続きを読む

このページのトップヘ