Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

タグ:おちゃっぱー




 商品開発プロジェクト

  淀川のエジソン 細江達夫(79)

 お手製のヅラ。
ゴムひもで固定する改良型w

skp1
 
新作の楽譜めくり吹き矢2。

skp2

息でめくれないので、つい手が出るw

skp3
 
犬と散歩をする気分を味わえるわんわんステッキ。 

skp4

犬を散歩中のおばさんの率直な感想w

skp5
 
  富山のエジソン 金子信義(93)

プロジェクト最年長者、金子さんの新作は健康まくら。

skp6

おおっ、なんかすごそう。

skp7

光はどこ行ったw

skp8

バッテリー切れた?

skp9

生きてた、良かったw 
 
skp10

 下町の発明女王 藤原麻里奈(23)

新作の松坂桃李。
ホクロがあるので、福士蒼汰ではないw

skp11

貯金箱にもなっている優れものw

skp12

松坂桃李に激しく求められる、といより激突されているw

skp13
 
下っ腹が出てきて、ついにウエストがバストを追い抜くw

skp14

瞬間豊胸装置。

skp15

前作の歩行豊胸装置では膨らむのに約15秒かかっていたが、新作はブロワ―で大量の空気を送り込むのでわずか3秒で爆乳化に成功。
 
skp16

問題は弁をつけていないので、空気の供給がなくなると爆乳は瞬時に消失してしまう。 
逆に空気が入りすぎると、爆乳は破裂w

skp17
 
  なにわのエジソン 木原健次(79)

 木原さんの代表作は、急須なしでお茶が飲める「おちゃっぱー」。

1作目はお茶が熱すぎて失敗。

skp18

2作目はホースでお茶を冷ますストロークを確保したが、まだ熱かった。 

skp19

3作目はお茶を冷ますストロークをさらに伸ばしたが 、やはり熱い。

skp20

4作目はホースを天井まで伸ばしてストロークを倍増。
しかし、漏斗+ホースが外れて落ちる。

skp21

そして、今回はメルヘンチックな新作を完成させる。
名付けて、おちゃっぱーバルーン。 
ヘリウムガス風船の浮力でホースを持ち上げる作戦。

skp22

浮力が足りていない。

skp23

風船の数を増やして再トライ。
しかし、ホースが漏斗から抜けてしまう初歩的ミス。
お約束のように熱湯を浴びるw

skp24

 ある意味、なにわのエジソンは天才w
 
skp25
 
危ないと言うなら、全員危ないw

skp26
 続きを読む

 夜ふかしMVP2016~Part②~

 大興奮の亀レース

静岡県伊豆・体感型動物園iZOOの亀レースについて実況担当にインタビュー。
ローテンションでゆっくりとした口調。

mvp70

それがレースの実況になると、キャラが180度変わる。
ハイテンションで早口。

mvp71

レース後にインタビュー。
また元に戻っているw

mvp72

仕事なので割り切ってますw

mvp73

 濃すぎるラーメン屋さん

愛知県安城市・大岩亭はさしたレンゲが立つほど濃いラーメンを出す。

mvp74

濃いのはラーメンだけではない。
店主のキャラも濃いw

mvp75

湯切りも気合を込めるとおいしくなるような気がする、そうです。

mvp76

 アレが長すぎる店主

愛知県豊橋市・清水庵の店主は「いらっしゃいませ」がとにかく長い。

mvp78

店主の声が大きすぎて、インタビューもできないw

mvp79

 危険すぎる滑り台

栃木県栃木市のちびっこ広場の危険すぎる滑り台。

mvp80

物置についている恐怖の痕跡w

mvp81

 北溟サーキット

金沢大学北溟寮に伝わる伝統のスポーツ。
U字型の風呂のふちにまたがり、一蹴りで反対側までたどり着けるかを競う。

mvp82

FAT系の人にレースのコツについてインタビュー。

mvp83

滑ること5時間、ついにFAT系がサーキットを制す。

mvp84

大学合格以来の喜びを分かち合う北溟寮の面々w

mvp85

  お得すぎるアレ

北海道月形町・月形温泉ゆりかご。
ここの売店で働く鈴木澄子さんはソフトクリームを作るのが下手すぎて超特盛になってしまう。

mvp86

衝撃のソフトクリームをツイッターにあげる人が続出。

mvp87

ソフトクリームを注文されるのが怖くて、売り切れの看板を出したことも。

mvp88

あれから5か月。
夜ふかしスタッフは再び鈴木さんの元を訪ねる。

mvp89

うまくなっていた…。

mvp90

それでもテレビで見たあの形のソフトを作ってほしいと言われて、あえて下手に作ることもあるそう。

mvp91

でも、上手になってしまった今あの形はもうできない…。

mvp92

 夜ふかし的MVPアワード番外編

花に優しいが虫に厳しいおばさまたちw

mvp93

ダダw

mvp94

友達が遠い親戚だった。

mvp95

口悪いw

mvp96

首にかけた携帯が取れないw

mvp97

無駄に動きが多い歌手志望の青年。

mvp98

何かの神様が降りてきた瞬間w

mvp99

 夜ふかしMVP2016~Part③~

  フェフ姉さん&多田さん

出会いは今年の5月の街頭インタビュー。

mvp100
 
この一言でスターダムへw

mvp101
 
逸材は簡単に手放さない「月曜から夜ふかし」w
 
mvp102

フェフがボケて、多田がツッコむw

mvp104


続きを読む

 夜ふかし商品開発プロジェクトPART4

 淀川のエジソン

新大阪在住の細江達夫さん(79)。

skp1

手を使わずに楽譜をめくることができる”楽譜めくり吹き矢”。
吹き矢的要素は一切ないw

skp2

ヘルメットのプロペラと羽根が生む上昇気流で漕ぐのが楽になるウイングヘルメット。
この理論はけっこう好きですw

skp3
 
何かが落ちるw 

skp4

細江さんの憧れの人は”南野陽子ちゃん”を発明した高橋さん。

skp5
 
そんな高橋さんへのオマージュ作品、”松田聖子ちゃん”w 

skp6

チューをしたら首がもげるw

skp7
 
  道玄坂の発明女王

市原えつこさん(28)。

skp8

発明品はセクシャル・インターフェイス。
名前はかっこいいが、触れると喘ぎ声を出す大根w

skp9

顔w

skp10

男性版もあるw

skp11

触り方の習熟度が上がるにつれて、いい感じに反応してくれるそうです。

skp13

雑に触ってみる優しいジャイアン。
大根「も~お」
ジャイアン「むっふふ…でも僕は嫌いじゃない」w

skp12

ジャイアン習熟度アップw

skp14

 日本のレオナルド・ダ・ヴィンチ

六車義方さん(71)
2回目の出演です。

skp15

以前の放送では日本人を飛行民族にするという大志を語っておられました。

skp16

この度日本人飛行民族化計画の一環として学校を開講。
4人のチビッコが入学しました。

skp17

チビッコ鳥人間学校。
ちゃんと学科と実習があります。

skp18

学科:羽ばたき飛行の原理を学び、チビッコたちはその気になる。 
 
skp19

 実習:やってみると全然飛べる気がしないw

skp20

踏んづけられる飛行装置。
チビッコたちの評価はストレートすぎるw

skp21
 
六車さんはぜんぜんめげていませんw

 skp22
続きを読む

 村上、マツコ新人ADに興味津々

 マツコ「今の楽しみはあのヨーダTシャツを見ること」

seta1
 
マツコ「あっ、お前あれだ、一升瓶の上に乗ったやつだ」
村上「そう。マッチョくん、マッチョくん」

seta2

マツコ「名前なんて言うの?」
瀬田「瀬田といいま~す」
村上「ヨーダTシャツ着てるやつの声のトーンちゃうやろ」

seta9

瀬田「瀬田吉樹っていいます」
マツコ「何でフルネームになった?」

seta3

 マツコ「瀬田くんは…アタシの仲間じゃないよね?」

seta4

村上「組合の方?」
瀬田「違いま~す」

seta5

村上「女性好きなのか?」
瀬田「バリバリ好きです」

seta6

村上「どういう人が好きなの?タレントさんでいうたら誰が好きなの?」
瀬田「テレビ出てる人だいたい好きです」
草食のような肉食のような…w

seta7

ヨーダTシャツのデザイナーのオンラインショップ→ Yu Nagaba store

 夜ふかし商品開発プロジェクトPART3

 下町のスティーブ・ジョブズ

窪田航平さん(29)の発明品。

inve1

リンゴが電池になっていて、ちゃんと時計は動くそうです。

inve2

スタッフ「何で作ろうと思った?」
窪田「ジョブズへの憧れからですかね」

inve3
 
そんな窪田さんの発明品ベスト3

第3位 光るパーカー

「夜でもすぐに遠くから見つけられる」
「暗いところでも本が読める」
といった利点があるそうです。

inve4

 第2位 ワイパー付きメガネ

濡れてもレンズが常にキレイに保たれる

inve5

第1位 腕型自撮り棒

「最近自撮り棒が流行っているが、あれは結構恥ずかしい。腕を長くすれば自然体で撮れる」
というのが窪田さんの考え。

inve6

女子1「キモイ!」
女子2「気持ち悪い」
女子3「怪物くんみたい」w

inve7

発明に没頭しすぎて”恥ずかしい”の感覚がおかしくなっている発明家w

inve14

  富士の発明王

芦澤正人さん(42)は、子供たちが喜ぶような発明をしているそうです。
 
「爆発サラリーマンひろし」は芦澤さんの娘さんたちのお気に入り。

inve8

頭の中がポップコーンメーカーになっていて、飛び散るポップコーンをザルでキャッチして食べます。
ただし、床にもポップコーンが飛び散るので、無駄だし教育上よろしくない。 

inve9
 
「鼻血ジューサー」は芦澤さんのおすすめ。

頭部に野菜や果物を入れると、鼻からジュースになって出てくる。

 inve10

当然娘たちには不評。

inve13

青っぱなバージョンもある。
発明家はみんな心に闇を抱えている?w

inve12
 
続きを読む

このページのトップヘ