Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

カテゴリ: TV・映画









次にタモリさんたちが向かったのは、住宅街の一番外側のカーブの道
この場所で田園調布が超高級住宅街に変わった理由がわかります。

a1

坂道。

a2

坂道大好きタモリさん。

a4

素朴な疑問。

a3

田園調布の住宅街は切り立った台地の上にある。

a5

水分が低地に抜けていくので、台地の地盤が固く締まり安定している。

a6

警察関係者がやたら通るなか、坂道を上るミニバイク。

a7

バイクでの出前は田園調布が発祥らしい。

a8

このおそば屋さんを開業した人が、田園調布の価値を高めるような職業に就いていた。

a9

そば屋の屋号が「兵隊家」。

a10

軍人だったお祖父さんが退役後にそば屋を始めた。

a11

サラリーマンが最初に住んで次に軍関係の人間が住み始めた。

a12

田園調布は軍人に人気のある住宅地だった。

a13

きっかけは田園調布分譲開始直後の関東大震災。
緊急事態にもすぐ対応できるよう、軍人たちは地盤の強い高台に住むようになった。

a14

偉い軍人さんの家も5,6軒あった。

a15

田園調布は軍関係者の職場にも近かった。

a16

エリート軍人が住むようになり、街の価値が高まる。

a17

その後さまざまな分野のセレブが田園調布に住むようになる。

a19

昭和62年には1坪1000万円を突破。
住宅地の地価日本一に。

a18

続いてタモリさんたちが向かったのは多摩川のほとり
実はここで、田園調布がはるか昔から人気の場所だったことがわかります。

a20

ここは感慨深い場所?

a22

長い間続いてきた国分寺ガイセンがここで終わる。

a21

地質マニアだけがわかる感慨w

a23

良い質問です。
視聴者もわからないw

a24

国分寺崖線:東京の立川から田園調布まで続く崖
多摩川が10万年以上かけて削ったもの

a25

神社の階段を上る。

a26

神社の高台から見る多摩川。

a27

晴れていれば富士山も見える。

a28

田園調布ご自慢の絶景スポット。

a29

第二の案内人、大田区郷土博物館の齋藤あやさん。

a30

続きを読む









田園調布駅前からスタート。

a1

タモリさんはご近所。
近江アナは初田園調布。

a2

一世風靡した星セント・ルイスのギャグ。

a5

あったあったw

a4

田園調布の位置。

a3

レトロな駅舎。

a6

旅のお題は「田園調布はどのように超高級住宅街になったのか?」。

a7

案内人は大田区立郷土博物館の築地貴久さん。

田園調布の街の歴史は1918(大正7)年に始まる。
今年でちょうど生誕100年。

a8

大正初期の田園調布。

a9

大正初期の東京:
近代化の影響で東京中心部の人口が急増
1890年から1910年までの20年で2倍に

a10

駅前を中心として放射状に道がある。

a12

パリの凱旋門広場を模範にしている。

a13

とすると、駅舎は凱旋門?

a14

まずタモリさんたちが向かったのは駅(西口)から見て一番左の道。
ここでこの街のユニークな構造を探ります。

a15

横の道はカーブを描いている。

a18

放射状の道路と環状道路を組み合わせているのが田園調布の特徴。

a16

この町割りは扇形の土地を作るので、土地の分譲という観点では具合が良くない。

a17

田園調布の土地開発には渋沢栄一の息子、渋沢秀雄が関わっていた。

a19

宝塚の回にも登場した小林一三もアドバイザーとして関わっていた。

a20

小林一三はこの街の構想を見て激怒した。


a21

反対を押し切ってまで、なぜこの形にこだわったのか?

a22

このへんの事情を地元民の宝樹永憲さんに説明してもらいます。

a23

カーブした道では緑が中心にくる。

a24

真っすぐな道だと、樹木は左右に別れて見える。

a25

道がカーブしていると、常に樹木の緑が中心にくる。

a26

この構造だと、散歩していても気持ちが良い。

a27

続きを読む









世界ではお米を食べる機会が増えているようだが、逆に日本ではコメ離れが進行している、というお話。

a1

ゲストは銀シャリの鰻和弘さん、橋本直さん。
タモリ倶楽部は初出演。

a2

銀シャリプロデュースのお店WRC(ワールドライスセンター)。

a3

今回はWRCで世界の米料理を食べる企画です。

a4

ゲストその2 漫画家のラズウェル細木さん。

a5

ゲストその3 マキシマムザホルモンのナヲさん。

a6

タイトル。

a7

米料理を提供する外国人派遣スタッフ。

a8

メニューは前菜1、メイン3、デザート1のフルコース。

a9

前菜は、日本食ブームでコメの生産量が増加しているロシアから。

a10

提供するのはOKcafe(浜田山)のオルガさん。

a18

やたらに長い料理名だが、カニカマ入りお米サラダという意味。

a12

冷やご飯、カニカマ、きゅうり、卵を混ぜてマヨネーズで和える。

a13

日本人にも食べやすい味。

a17

マカロニサラダっぽい。

a14

銀シャリも試食。

a15

居酒屋のお通しで出てきたら嬉しい。
子供も食べられそう。

a16

地方のスナックにいそうな人w

a19

ここで、唐突に”銀シャリ”コンビ名の謎。

a20

お互い20ずつコンビ名の候補を出し合ったところ、唯一被ったのが”銀シャリ”だった。

a21

”ウキウキサイパンズ”になっていたかもしれないw

a22

ついでにラズウェル細木さんのペンネームの由来。

a23

ラズウェルはトロンボーン奏者のラズウェル・ラッドからいただく。

a24

細木はバイト先の編集者の細木さんから。

a25

細木さんの本名は窪田さんだったw

a26

二品目は中東パレスチナのお米料理。

a27

提供するのはアルミーナ(神田)のシャディさん。

a29

使うのはバスマティ米という香りのついたお米。

a28

料理名はマクルべ。

a30

マクルべは「逆さま」という意味。

a31

炒めた鶏肉、ニンジン、ナスを鍋に敷く。

a32

シナモンの入ったフライパンでバスマティ米を炒める。

a33

炒めた米を先ほどの鍋に入れ、皿の上でひっくり返す。
ナッツやザクロの実をトッピングして完成。

a34

海外の炊き込みご飯。
評判は上々。

a35

続きを読む









ネットがざわついた問題のコーナー。

a1

体験するのはブラジリアン柔術歴23年のドランクドラゴン鈴木拓。

a2

ギャラくれるならガチ(忖度なし)でやる男w

a3

群馬県・太田市 村松気功太田道場。

a4

気功師 村松一夫(72)。
中国で修業し、日本初の気功道場を設立。

a5

気功で弟子を転がす村松氏。

a9

どや。

a6

ニコニコ?ニヤニヤ?

a7

吹き飛ばされた弟子の体感を聞く。

a8

そんなこと言われても、今さら嘘ですとは言えません。

a10

準備として鈴木の体内に気を入れる。
気を入れるというより、圧をかける。

a11

気の注入完了。

a12

さあ、いよいよ。

a13

ピクリともしない鈴木。
有吉「(鈴木は)人でなしだな…ろくでなし」w

a14

BGM:アナと雪の女王より「レット・イット・ゴー」

a15

この状況に10分耐える鈴木拓の鈍感力w

a16

さすがの鈴木も気を遣う。
気功だけにw

a17

APに出世した元お菓子ちゃん。

a18

グラッとした!

a19

胸張って言えw

a20

経験者は語る。

a21

続きを読む









六本木でおいしいステーキを食べまくる。

a1

六本木駅の周辺には80店舗以上のステーキ店がある。

a2

ステーキを食べまくるのはガンバレルーヤの二人。

a3

さすがに冬なのでガンバレルーヤも衣替え。

a4

肉マニア松浦達也さん厳選の極上ステーキ3皿をいただきます。

a6

最初のお店は六本木駅から徒歩10分。

a5

atelier 森本 XEX
海外セレブも殺到するジャパニーズステーキ。

a7

地下のフロアへ。

a8

ドクターXで悪い人たちがメシ食うところw

a9

本日のお肉。

a10

サシ。

a11

下味は塩コショウ。
表面をこんがり焼いて旨味を閉じ込める。

a12

値段は見ないで召し上がれ。

a13

口の中が肉汁に溺れる。

a14

10分でペロリ。

a15

次のお店は六本木交差点から徒歩3分。

a16

ベンジャミンステーキハウス六本木。
ニューヨーク本店は行列ができる熟成ビーフのお店。

a17

フィレとサーロインの二つの味が楽しめるUSDAプライムステーキ。
ブラックアンガス牛の熟成肉。

a18

澄ましバターをかけてオーブンで二度焼く。

a19

ミディアムレア。

a20

つけあわせはクリームレスクリームスピナッチ。

a21

レアを食ったことがないコw

a22

初めてのつけあわせに興奮。

a23

旺盛な食欲。

a24

続きを読む

このページのトップヘ