Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

カテゴリ: TV・映画

「フライパンの世界」の案内人は、合羽橋の調理道具店店主、飯田結太さん(34)。
2016年の「おろし金の世界」に続き2度目の出演です。

a1

飯田さんがフライパンにハマっている理由。

a2

恋愛の相談はされたことないが、フライパンの相談は毎日される。

a3

フライパン売ってるからね。

a4

来る人来る人が自分にフライパンの相談をしてくる。

a5

バカなのか?w

a6

飯田さんが自宅で使い比べているフライパン40種。

a7

マツコが絶対にいらないと思ったフジノスのエバーグリル。
プロ仕様ぽいっな。

a8

鶏肉の焼き加減はガリガリが好き。

a9

脂が溶けて皮がパリパリのやつね。

a10

皮の食感のムニュは許せない。

a11

マツコの好みは表面バリバリで落ち着く。

a12

中(肉)はふわふわを所望。

a13

でしたら、このフライパンがオススメ。

a14

マツコが絶対いらないと言ったやつw

a15

ステンレス製は重く硬いため加工が難しいが、丈夫で長く使うことができる。

a16

プロの料理人か料理に凝っている人が使うフライパン。

a17

カリカリさっぱりが好きな人は、アルミ製フライパンがオススメ。
表面をセラミック加工したものが多く、軽くて扱いやすい。

a18

カリカリジューシーは鉄製がオススメ。

a19

ターク(ドイツ):
創業1857年のフライパンメーカー
職人が一つずつ鉄を叩いて作る

a20

それぞれのフライパンで鶏肉を焼いてもらいます。

a21

鶏肉を美味しく焼く新常識。

a22

アミノ酸が旨味に変わる60~80℃で焼く時間が長いほどおいしくなる。

a23

サーモグラフィーで熱の伝わり方を比較。
アルミ製(左)が一番早く熱が伝わり、鉄製が中間、ステンレス製が一番熱の伝わりが遅い。

a24

サーモグラフィーで見るマツコ。

a25

スタジオに輩がいる。

a27

このフライパンを作ったフジノスの人。

a28

アルミ製のフライパンで調理した鶏肉。
熱の伝わりが早いため、旨味や水分が抜けてさっぱりする。

a29

鉄製のフライパンで調理した鶏肉。
熱がゆっくり伝わるため旨味が引き出されてジューシーになる。

a30

案内人の言う通りなので、なんだかムカつくw

a31

ステンレス製のフライパンで調理した鶏肉。
熱の伝わり方がかなり遅いため低温で調理する時間が長くなる。
水分が抜けず、蒸し焼きのようになりフワフワな味わいになる。

a26

マツコが所望したカリふわを試食。

a32

ふわふわというより弾力がある。
ぶりんぶりんという感じ。

a33

譲らない案内人。
どっちでもいいわw

a42

続きを読む

 全国に起こるアレコレをシニアに教えてあげたい件

 令和2年飲食店が○○となる

a1

うるさくてしょうがないわw

2

そんな法令はないw

a3

なんかカッコええわぁw

a4

正解は禁煙。

a5

屋内禁煙を喜ぶ嫌煙派。

a6

ルーか?

a7

それは英語っぽく言っても日本語だぞw

a8

 令和4年自衛隊に○○部隊が新設

a9

正解は宇宙部隊。

a10

戦争の舞台は宇宙へ。

a11

 令和7年○○が合法でできるようになる

怒られるぞw

a12

ちょっとコンビニに行くのも気が抜けないw

a13

やってそーw

a14

正解はカジノ。

a15

ギャンブル中毒のお父さん。
今まで総計4000万円ぐらいギャンブルにツッコんでいる。

a16

中毒になって初めて見える世界。

a19

果てしない喜び。

a17

ギャンブル中毒のすすめw

a18

 令和9年○○が完成する

シニア大喜利w

a21

大作を制作中w

a20

正解はリニア新幹線。

a22

品川~名古屋間約40分。
2037年、新大阪まで延伸予定。

a23

 令和2年体育の日が○○になる

ギャンブル中毒だw

a24

正解はスポーツの日。

a25

体育館はスポーツ館になるのだろうか。
マキタスポーツはいいとしても、岡崎体育は岡崎スポーツ?

a27

日本語を大事にしろ。

a28

ついつい横文字が出ちゃう日本人w

a29

 令和4年 18歳から○○になる

徴兵制復活w

a30

風俗OKw

31a

「お父さんは今でも風俗とか行くんですか?」
「…(ピンポーン)」w

a32

正解は成人年齢。

a33

18歳から賃貸マンションや携帯電話の契約、クレジットカードの作成が行える。

a34

女性が結婚できる年齢は18歳に引き上げ。
現行法では女性は16歳。

a35

飲酒・タバコ・競馬などはこれまで通り20歳から。

a36

続きを読む

 各地のSNS問題を調査した件

 広島県 インスタ映えプロジェクト問題

「顔出しんさい!広島県」、というプロジェクト。

a1

県内27か所に顔はめパネルを設置。

a2

どこでもインスタ映え写真が撮れると県をあげてPR。

a3

筆の町、熊野町の顔はめパネル。

a4

顔を逆さに出すので、皆やりたがらない。

a5

そんな中、モデルを快諾してくれたお父さん。

a6

筆がないw

a7

いじられるのがオチw

a8

 インスタグラム 1番やっている県・1番やっていない県問題

一番やっている富山県。

a9

一番やっていないのが富山県の隣の石川県。

a10

石川県民はなぜインスタをやらないのか。

a11

プライドが高い石川県民。

a12

出た出たw

a13

京都と同じ匂い。
京都人はヒールを買って出るから面白いけどな。

a17

石川県民はシャイ?

a14

自分も恥ずかしがり屋。

a15

目立ちたがり屋じゃねえかw

a16

 富山県民 インスタ映えを求め金沢に来ている問題

以前富山で夜ふかしにインタビューされた人。

a19

四大文明w

a18

インスタをインダスと言っちゃうオジサンw

a20

この放送を機インスタに目覚める。
てか、赤いマニュキュアが気になる。

a21

インダスおじさんのインスタ写真。

a22

ネイルはインダス映えの為らしいw

a23

 沖縄県 SNSにハマる女性問題

最もSNSにハマっている沖縄女性。

a24

沖縄女性がSNSをやる理由。

a25

若い女性には沖縄は退屈かもしれない。

a26

SNSか飲むかの二択w

a27

インスタ蠅w

a28

口内炎。

a29

いくら。

a30

続きを読む

 街行く人の家賃を聞いてみた件

 中野区中央 5万円

生粋の中野っ子。

a1

中野区中央でこの家賃は破格だわ。

a2

住まいも見せてもらった。
割とキレイ。

a3

え?

a4

だから安いのね。

a5

 板橋区成増 4万5千円

こみこみで4万5千円とはまた安い。

a6

6畳一間に妻と娘の3人暮らし。

a7

中国人の奥さんの気性が荒く、近々別居予定。

a8

銀行の振込手数料が200円かかる。

a9

自分でお金を引き出して振込先の銀行に入れれば、200円セーブできる、と妻は主張。

a10

手数料200円で包丁持ちだすなよw

a11

 板橋区成増 4LDKの戸建てに一人暮らし

事情を聞いてみたい。

a12

およそ6000万の住宅ローンは完済。

a13

前の会社の給料が良かった。

a14

前の会社はどんな会社だったんだ?
で、今何してんだ?

a15

 歯抜けの及川は未だ実家暮らし

a177

知らんわ。

a16

 板橋区高島平 4万5千円

a18

エレベーターなしの5階。
ベランダに洗濯物を干すと低いので下につく。

a19

 北区志茂 4万3千円

a20

4畳1R。

a21

風呂沸かしてて水が溢れる?

a22

そんなことある?

a23

お兄さんは11年前に北海道から上京、バイトをしながら放送作家を目指している。

a23

元はよしもとの芸人だった。

a27

IPPONグランプリで仕事をしたこともある。

a25

ただし、カメリハ要員w

a26

続きを読む

しかし、芝居の町がなぜお笑いの街になったのでしょうか?

a36

お笑いの原点は「火屋」?

a41

火屋の痕跡を捜しに千日前に行く途中、法善寺の前を通過。

a40

法善寺と言えば、「月の法善寺横町」。

a37

タモリさんノリノリ。
林田アナポカーンw

a38

案内人は、大阪市博物館機構の船越幹央さん。

a39

墓地→火葬場=火屋?

a42

かつてここは広大な墓所。
墓場と火葬場が隣接していたのですね。

a46

お笑いの原点を発見。

a43

明石屋w

a44

かつてあった広大な墓所は明治7年に移転。
今は東墓地だけがその名残をとどめています。
この広大な跡地こそがお笑いの原点につながります。

a47

力士対外国人の相撲。

a48

K-1的な興行をやっていた?

a49

道頓堀の格式高い芝居とは違い、墓所の跡地ではきわどくて俗っぽい演芸が行われました。
墓地の跡地にいかがわしい見世物が押しこめられるのが興味深い。

a53

海女の水芸手踊り。

a51

精巧人体解剖蝋型。

a52

その中には、喜劇のルーツとなる「にわか」もありました。
にわか:
ものまねや歌舞伎のパロディなど
即興的に演じる滑稽な寸劇

a54

「にわか」が好きで、自分でも「にわか」を作っていたタモリさんのお祖父さん。

a55

ほぼ下ネタw

a56

血は争えないw

a57

続きを読む

このページのトップヘ