Halohalo online

ブログ再開しました。 以前ほど頻繁に更新できないかもしれませんが、ぼちぼちやっていきます。

カテゴリ: TV・映画


久しぶりの収録なんですが、スタジオには私一人しかいません…。

a1

ゲストは、土屋礼央さん、市川紗椰さん、吉川正洋さん(リモート出演)。

a2

今回はグーグルのストリートビューを使って鉄道を楽しむ企画です。

a3

もちろん、ストリートビューは鉄道を撮っているわけではない。

a4

タモリ電車クラブの面々が、ストリートビューにたまたま写っている鉄道を探します。

a5

タイトル。

a6

目標は3分に1個ペース。

a7

時間計測係は市川紗椰。

a8

吉川が代表してストリートビューを操作。

a9

タモリが首都圏の路線クジを引きます。

a10

いきなり渋い鶴見線。

a11

鶴見線は本数が少ない。

a12

さて、どこを見るか…。

a13

線路沿いをたどってみる。

a14

高架の奥に電車がチラッ。

a15

ただし湘南新宿ライン。

a16

大甘ルールで湘南新宿ラインもOK。

a17

作品① 湘南チラリズムライン

a18

次は京成線。

a19

津田沼駅からスタート。

a20

高架が切れていそうな実籾あたりを見てみる。

a21

読みは当たり高架はない。

a22

踏切が開いているということは、このあたりに電車はいない?

a23

市川の提案で町屋に行ってみる。

a24

やっぱり高架だが…。

a25

見つけた!

a26

べストな角度探しに試行錯誤。

a27

作品② 下町の京成

a28

すでに10分経過。

a29

次は常磐線。
東京の日暮里から宮城県の岩沼まで走る長い路線。

a30

北松戸あたりからスタート。

a31

高架なし。
電車もなし。

a32

市川、茨城を提案。

a33

牛久に来ました。
空が広い。

a34

線路をたどり、電車発見。

a35

続きを読む


過去いろんなマニアの方が登場しましたが、マニア中のマニアというのが何人かいまして、今回はそういう方々が登場します。

a1

超ニッチなジャンルに一人のめり込む孤高のマニア。

a2

タイトル。

a3

① 空想地図マニア

a4

空想地図マニアの今和泉隆行さん。

a5

グラフィックスソフトを駆使して作成した空想都市の地図。

a6

小学校5年生の時に作り始めた中村市。
中村は転校生の名前から。
中村くんに読みだけは変えてくれと言われ、「なごむる」市にw

a7

新幹線も通る、人口156万人の都市。

a8

京南府庁…。
歴史ありげだな。

a9

企業、自治体のロゴまで作っているw

a10

コンビニチェーン一覧。

a11

風の通り道は新幹線が通る予定地だったが中止になる。

a12

中の宮駅周辺には2つの大学。

a13

地図ではわからないが、弘陰学院大学は元女子大。

a14

鏡反大の運動部員が無知な弘陰学院の女子大生を裏山に誘い出して何かしているらしいw

a15

今和泉さんは2020年の現在も中村市を描き続けている。

a16

発展し続ける中村市。

a17

地図の面積は2倍以上になったがまだ未完。

a18

② 古文房具マニア

a19

明治時代に輸入されたアメリカのホチキス。

a20

ホチキスの針。

a21

渦巻状のしっぽのような部分は針ホルダー。

a22

実際に使ってみる。

a23

針がゴツいな。

a24

相方がやらかして、今大変な人w

a25

続いて消しゴムコレクション。

a26

南海ホークスの選手。
私は誰でしょう。

a27

100年以上前のヨーロッパの消しゴム。

a28

たいみちさんの消しゴムコレクションは現在5000点オーバー。

a29

続いて、みうらじゅん。

a30

マイブームの生みの親の不発ネタ(ナイブーム)を検証。

a31

その1 カニパンブーム

a32

カニパン=カニのパンフレット
ww

a33

冬、関西地方の旅行代理店の前を真っ赤に染めるカニパンw

a34

カニと電車の抱合せ企画。

a35

関西は北陸が近い。

a36

えびかに抱合せ企画。

a37

あの黒いのヒルの卵だったんだ。

a38

続いては、シンスブーム。

a39

続きを読む


この番組で船に乗った回がいっぱいあるんですけれど、それをちょっと振り返ろうということです。
船はいいですね。

a1

タモリも船舶免許所持者。

a2

タイトル。

a3

幕開けは横須賀。

a4

護衛艦たかなみに乗る。

a5

敬礼。

a6

でかいマシンガンと理解すればいいのか?

a7

23キロ先まで1分間に40発発射可能。

a9

弾も大きい。

a10

実際に撃っているVTR。

a11

指揮官タモリ。

a12

270度旋回。

a13

次はミサイル。
護衛艦といっても戦闘能力高いな。

a14

ミサイル発射のVT R。

a15

一発いくらなんだろう…。

a16

次は艦内見学。

a17

正露丸を思い出す。

a18

今でも起床はこのラッパを鳴らす。

a19

伝統の総員起こしのラッパ。

a20

タモリも一節。

a21

続いてはこの企画のメイン。

a22

海上自衛隊といえば、カレー。
サイドメニューも充実してていいな。

a23

ブルーベリージャムを隠し味にしたキーマ風カレー。

a24

野菜もたっぷり。

a25

横須賀カレーを満喫。

a26

次の航海史は墨田区と江東区をまたぐ運河(大横川)。

a27

満潮になったら通れなくなる橋(最低橋)をくぐるクルージング。

a28

木場駅近くから出発。

a29

沢海橋。

a30

船の手すりギリギリの高さ。

a31

木場公園近くの茂森橋。

a32

これは無理っぽい。

a33

潮が引くまで待機。

a34

ギリギリのギリギリ。

a35

船の手すりは橋のリベットとリベットの間をすり抜けて進む。

a36

船は運河を抜けて東京湾へ。

a37

東京アラートを知らないレインボーブリッジ。

a38

東京タワー。

a39

第六台場…って何?

a40

続きを読む


今回は豪華絢爛アーティストの祭典(総集編)です。

a1

とはいえ、NO SING(歌わない)、NO PLAY(演奏しない)。
アーティストの方々に本業以外で笑いを提供していただいています。

a2

タイトル。

a3

無人番組w

a4

トップバッターは木村カエラ。

a5

木村カエラが新曲ディスプレイを作る。

a6

ディスプレイイメージ図。

a7

まずは「木村カエラ」の文字の切り出し。

a8

初めてにしては上出来。

a9

次はこの部分。

a10

木村カエラの写真を貼った厚めのパネルを熱線カッターで切り出す。

a11

コツは曲がったら逃げる。

a12

熱線カッターで切り出し中。

a13

次はヒゲ作り。

a14

ヒゲダンス?w

a15

ディスプレイ完成。

a16

続いて、5年前の星野源。

a17

アンガールズのショートコントw

a18

医療系企画。

a19

症例1:耳垢塞栓
平たくいえば、耳の穴に耳クソが詰まっている。

a20

田中の耳クソまみれの耳穴公開。
恥ずかしーw

a21

病的なまでにきれいな星野の耳穴。

a22

病院で耳垢を取る際はお湯を使う。

a23

水圧で耳穴洗浄。

a24

耳の穴に水を入れるとめまいを起こすこともあるので、日本ではあまりやらない。

a25

田中の耳を洗浄してみよう。

a26

プシュー。

a27

自主規制w

a28

耳クソ水を星野に飛ばすw

a29

次は柏木由紀。

a30

ヴィンテージ信号機の回。
もう3年前か…。

a31

信号機マニアの岩原くんは熱烈なAKBファン。

a33

ゆきりんとも初対面ではなかった。

a32

絶滅寸前の昭和の角型信号機。

a34

都内に残る4基のうち、3基が竹の塚にある。

a35

収録の2ヶ月前に撮影した一灯式角型信号機。
どんどん撤去されてるので、まだあるかはわからない。

a36

すぐ視界に入らないよう、下を向いて現場に向かう。

a37

続きを読む


今回は様々な料理系企画の総集編です。

a1

北大路魯山人。

a2

池波正太郎。

a3

昭和を代表する食通で権威づけ。

a4

要するにタモリ倶楽部でタモリが作った料理を改めて紹介します。

a6

タイトル。

a5

豚のしょうが焼き。

a7

「台所で呑む」という企画から。

a8

城咲仁。

a9

豚肉の薄切りは漬け込むと固くなるので漬けこまない。
旨味を閉じ込めるために小麦粉をまぶす。

a10

油を使わずに焼く。

a11

すぐに玉ねぎと調味料を投入。

a12

軽くかき混ぜながら焼く。

a13

完成。

a15

当然「うまい」としか言えない。

a14

漬け込みなし、油なしのヘルシー時短レシピ。

a16

次はアジのマリネ。

a17

三枚におろしたアジを大きめのそぎ切りに。

a18

ポン酢、オリーブオイル、バルサミコ酢。

a19

アジの切り身を調味料によくなじませる。

a20

さらにレモンと大葉を投入。

a21

玉ネギの薄切りをのせて一晩漬け込む。

a24

マリネしたアジをバゲットに挟む。

a22

女子アナも絶賛。

a27

いろんな要素が入ったグローバルレシピ。

a25

次はモヤシ炒め。
2004年の放送から。

a26

ラーメン屋で呑むという企画。

a28

クセ強めのゲスト。

a29

興が乗るとカウンター内に入り込む客w

a30

プロ仕様の火力。

a31

もやしを軽く塩コショウで炒め、ラーメンスープを投入。

a32

中華鍋を数回煽って出来上がり。

a33

モヤシ炒めの立ち食い。

a35

コツは強火で手早く仕上げること。

a36

続いて、チャーシュー回鍋肉。

a37

厚切りチャーシューを大きめに切る。

a38

芝麻醤(チーマージャン)と味噌。
隠し味に砂糖少々。

a39

ウソの身の上話を語りながらキャベツとチャーシューを炒める。

a41

デビュー当時の四か国語麻雀。

a42

仕上げに調味料を絡ませて完成。

a43

ラーメンスープは顆粒の鶏ガラスープで代用可。

a44

続きを読む

このページのトップヘ