Halohalo online

ブログ再開しました。 以前ほど頻繁に更新できないかもしれませんが、ぼちぼちやっていきます。

2018年01月










究極のプチプチ感 甘平

岩上貴俊さん(33)は4年前まで東京で清掃員をしていた。

a2

愛媛県・中島のみかんに惚れこみ、みかん農家に転身。

a3

これが岩上さんの甘平。
1個600円前後。

a1

粒だったプリプリの果肉。

a4

岩上さんは農家のかたわら農家仲間とバンド活動中。

a5

ラップに乗せてマツコにメッセージ。

a6

困惑w

a7

北極剥き:ヘタ部分から剥くと筋が取れやすく爪が汚れない

a8

みかんを見ると興奮する清原君w

a9

果汁が少ないのでパリパリと音が鳴る。

a10

みかんを食べて喘ぐ男w

a11

甘平は床屋で売ってる。

a12

ハッピーバーバーマツノ(神奈川)では年間1トンのみかんを販売している。

a13

ネット通販でも買えます。

a14

ここで清原君が言いたいこと。

a15

みかんは産地同士が争っている。

a16

りんごは青森と長野だけで生産量の78%を占めている。

a17

みかんは産地が多く戦国時代もよう。

a18

清原君は各産地で一丸となって話題作りをする仕組みを作りたい。
まずは卒業しようw

a19

奇跡的に生まれたツンデレみかん はるか


最近女性を中心にジワジワ人気が出ている品種。
1個80円前後。

a20

全体的にレモンっぽい。

a22

春の訪れを感じさせる爽やかさ。

a23

レモンのような見た目に反し、酸味が少なく爽やかな甘み。

a25

生産者の二宮さん。

a26

続きを読む









「みかんの世界」の案内人は、”みかんにハマりすぎてしまった東大6年生”清原優太さん(24)。

a1

清原君が立ち上げた東大みかん愛好会は現在在籍者数200人。

a2

インカレなので半数は他大学の学生。
マツコ「じゃあ、東大生目当てのポン女のブス女とか入ってきてんのね」w

a3

みかん農家の手伝いとかガチで活動しているので、動機が不純なものは淘汰される。

a4

清原君が番組に出演した理由。

a5

みかん購入量激減問題。
そういえば食べなくなった…。
昔は冬になるとみかんがはいった段ボール箱が置いてあった。

a6

清原君は今年卒業できないと、除籍になる。
除籍は入学した履歴も消される。

a7

東大を除籍されたら、ただのみかんバカw

a8

清原君がこの番組で言いたいこと。

a10

東大生が言いそうなことだが、清原君はこの先東大生でいられるかどうかわからないw

a11

偏差値50→スーパーでお手頃に買えるみかん
偏差値75→一流農家の厳選されたみかん

a12

偏差値75のみかん。

a13

的場清さんは全国の農家に影響を与えるみかん界の重鎮。

a14

的兵みかんの箱を見ただけで「うおぉーっ」となるw

a15

みかんを口にしてスイッチが入るみかんバカw

a16

清原「舌に残り続けるんですよ、味が。まだ残ってますよね?」

a17

みかんバカの目力に負けるw

a18

今までみかん何個食べた?

a19

それは人生で呼吸した回数を聞かれるのと同じ。

a20

違うと思うw

a21

みかんを買うなら、成城石井がおすすめ。

a22

マツコもフルーツは成城石井で買っている。

a23

続きを読む









 全国の職人さんを調査した件

 熱波職人

a2

熱波:サウナで熱風を送り発汗作用を促すサービス

a1

元プロレスラーの井上勝正さんは1日5000スイング以上熱波を送ったことがある。

a3

この道20年の技の伝道師、渡辺純一さん。

a4

パワーだけでは良い風は送れない。

a5

パワーの井上 vs 技の渡辺。
夢の熱波対決。

a6

井上の先制攻撃。

a7

負けじと渡辺。

a8

必殺技の応酬。

a9

あおぎあいがタオルでの殴り合いになるw

a11

ついに渡辺がギブ。

a12

なんだこの茶番w

a13

 雑すぎる盛り付け職人

新潟県・柏崎市 食堂萬来

a14

かつて料理担当のお父さんが病気で入院してしまい、

a15

その間料理ができないお母さんが味をカバーするために独断で特盛にした。

a16

マーボー丼普通盛り。

a18

お母さんの仕事は全体的に雑w

a17

 発泡スチロール担ぎ職人

a19

千葉県銚子市の発泡スチロール製造・販売会社で働く島田聡さんは、

a20

出荷待ちの製品を高く積み上げるうちにこの技が身についた。

a21

福井県越前市の松原産業にもトップクラスの担ぎ職人、前田高嗣さんがいた。

a22

雌雄を決することに。

a23

高さ13mの体育館でやっても勝負がつかない。

a24

続きを読む









 冬のコミケで個人的ニュースを聞いてみた件

a2

年2回開催される国内最大の同人誌即売会。

a3

会場でコスプレを楽しむ人も多い。

a4

冬のコミケは12月29~31日開催。
来場者数は夏を上回る。

a1

午前5時半。
恒例の始発ダッシュ。

a5

厳しい寒さの中、午前10時の開場を待つ。

a6

 友達が糖尿病になった

a8

このポーズで観覧席から悲鳴が湧き起こるw

a7

運動不足と食べすぎで糖尿病。
入院中だった。

a9

 仲間にお金を渡して買ってもらった

大量の同人誌を買い込んだグループを発見。

a10

共同購入ではなく、一人分。
3人の友達に頼んで同人誌を買ってもらう。

a11

同人誌に30万円使う。

a12

 マツコのコスプレ

a13

本物のサイズは倍あるらしいw

a14

 炎上

昨年まで同人誌を描いて売っていた。

a15

バンバン売れて年2回のコミケで年収を稼いでいた。

a16

炎上してやめた。
何があった?

a17

 セーラームーン

力士の仮装大会みたいw

a19

埼玉の月から来たセーラームーンw

a18

世の中の男性を元気にするためにやっている。

a20

笑ったら、怒られたw

a21

 旦那が誰にも会わせてくれない

a22

会社のバーベキュー・パーティは会社の人間しか来ないと言っていた旦那。

a23

ほんとうは家族同伴のバーベキュー・パーティだった。

a24

職場の人間が妻に惚れてしまっては困るから連れて行かない説。

a25

喜んじゃうw

a27

早く草加に帰ってくださいw

a28

続きを読む









 シニア世代が間違って覚えていることを正してあげる件

 桃太郎の歌

謎の”うみだんご”w

a1

歌が変わっているw

a2

上から目線のももたろう。

a3

別の”やりましょう”を想像してしまうw

a4

 カイロの温め方

使い捨てカイロを揉むのは間違い。

a5

カイロは表面の穴から取り込んだ空気で鉄粉が酸化し発熱する。

a6

揉むと鉄粉が穴につまり空気が入らず温まりにくい。

a7

鉄粉を集めて鋳なおしてもフライパンにはならないw

a9

 キッチン用スポンジの使い方

怒れるお母さん①

a10

スポンジで遊ぶw

a11

スポンジの黄色い面はポリウレタンでできており細かな穴だらけで汚れを落とすのは難しい。

a12

汚れを落とすのは緑の面。

a13

黄色い面は洗剤の泡立て用。
これ何割の人が知っているのだろう…。

a14

怒れるお母さん②

a15

スポンジをもらえるもんだと思ったお母さんw

a16

 パンダの鳴き声

馬と羊の間のような鳴き声。

a19

大熊猫だから?

a17

年取ると怖いものがなくなるw

a18

 目薬のさし方

目薬でものボケw

a20

ぜんぜんはいってないw

a21

「あー」と言いながら目薬をさすと、

a22

まぶたを閉じる筋肉が緩み、まばたきしにくく目薬がさしやすい。

a23

 この人は誰?

続きを読む

このページのトップヘ