Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

2018年01月









世界ではお米を食べる機会が増えているようだが、逆に日本ではコメ離れが進行している、というお話。

a1

ゲストは銀シャリの鰻和弘さん、橋本直さん。
タモリ倶楽部は初出演。

a2

銀シャリプロデュースのお店WRC(ワールドライスセンター)。

a3

今回はWRCで世界の米料理を食べる企画です。

a4

ゲストその2 漫画家のラズウェル細木さん。

a5

ゲストその3 マキシマムザホルモンのナヲさん。

a6

タイトル。

a7

米料理を提供する外国人派遣スタッフ。

a8

メニューは前菜1、メイン3、デザート1のフルコース。

a9

前菜は、日本食ブームでコメの生産量が増加しているロシアから。

a10

提供するのはOKcafe(浜田山)のオルガさん。

a18

やたらに長い料理名だが、カニカマ入りお米サラダという意味。

a12

冷やご飯、カニカマ、きゅうり、卵を混ぜてマヨネーズで和える。

a13

日本人にも食べやすい味。

a17

マカロニサラダっぽい。

a14

銀シャリも試食。

a15

居酒屋のお通しで出てきたら嬉しい。
子供も食べられそう。

a16

地方のスナックにいそうな人w

a19

ここで、唐突に”銀シャリ”コンビ名の謎。

a20

お互い20ずつコンビ名の候補を出し合ったところ、唯一被ったのが”銀シャリ”だった。

a21

”ウキウキサイパンズ”になっていたかもしれないw

a22

ついでにラズウェル細木さんのペンネームの由来。

a23

ラズウェルはトロンボーン奏者のラズウェル・ラッドからいただく。

a24

細木はバイト先の編集者の細木さんから。

a25

細木さんの本名は窪田さんだったw

a26

二品目は中東パレスチナのお米料理。

a27

提供するのはアルミーナ(神田)のシャディさん。

a29

使うのはバスマティ米という香りのついたお米。

a28

料理名はマクルべ。

a30

マクルべは「逆さま」という意味。

a31

炒めた鶏肉、ニンジン、ナスを鍋に敷く。

a32

シナモンの入ったフライパンでバスマティ米を炒める。

a33

炒めた米を先ほどの鍋に入れ、皿の上でひっくり返す。
ナッツやザクロの実をトッピングして完成。

a34

海外の炊き込みご飯。
評判は上々。

a35

続きを読む









ネットがざわついた問題のコーナー。

a1

体験するのはブラジリアン柔術歴23年のドランクドラゴン鈴木拓。

a2

ギャラくれるならガチ(忖度なし)でやる男w

a3

群馬県・太田市 村松気功太田道場。

a4

気功師 村松一夫(72)。
中国で修業し、日本初の気功道場を設立。

a5

気功で弟子を転がす村松氏。

a9

どや。

a6

ニコニコ?ニヤニヤ?

a7

吹き飛ばされた弟子の体感を聞く。

a8

そんなこと言われても、今さら嘘ですとは言えません。

a10

準備として鈴木の体内に気を入れる。
気を入れるというより、圧をかける。

a11

気の注入完了。

a12

さあ、いよいよ。

a13

ピクリともしない鈴木。
有吉「(鈴木は)人でなしだな…ろくでなし」w

a14

BGM:アナと雪の女王より「レット・イット・ゴー」

a15

この状況に10分耐える鈴木拓の鈍感力w

a16

さすがの鈴木も気を遣う。
気功だけにw

a17

APに出世した元お菓子ちゃん。

a18

グラッとした!

a19

胸張って言えw

a20

経験者は語る。

a21

続きを読む









六本木でおいしいステーキを食べまくる。

a1

六本木駅の周辺には80店舗以上のステーキ店がある。

a2

ステーキを食べまくるのはガンバレルーヤの二人。

a3

さすがに冬なのでガンバレルーヤも衣替え。

a4

肉マニア松浦達也さん厳選の極上ステーキ3皿をいただきます。

a6

最初のお店は六本木駅から徒歩10分。

a5

atelier 森本 XEX
海外セレブも殺到するジャパニーズステーキ。

a7

地下のフロアへ。

a8

ドクターXで悪い人たちがメシ食うところw

a9

本日のお肉。

a10

サシ。

a11

下味は塩コショウ。
表面をこんがり焼いて旨味を閉じ込める。

a12

値段は見ないで召し上がれ。

a13

口の中が肉汁に溺れる。

a14

10分でペロリ。

a15

次のお店は六本木交差点から徒歩3分。

a16

ベンジャミンステーキハウス六本木。
ニューヨーク本店は行列ができる熟成ビーフのお店。

a17

フィレとサーロインの二つの味が楽しめるUSDAプライムステーキ。
ブラックアンガス牛の熟成肉。

a18

澄ましバターをかけてオーブンで二度焼く。

a19

ミディアムレア。

a20

つけあわせはクリームレスクリームスピナッチ。

a21

レアを食ったことがないコw

a22

初めてのつけあわせに興奮。

a23

旺盛な食欲。

a24

続きを読む









プレゼンターは博多華丸大吉の大吉さん。

a1

大先輩の本名を呼び捨てにするニコルンw

a3

皆さん一応芸能人なのでサインを持っています。

a2

という事で、説はこちら。

a4

「キビしい」の意味は各自で判断してくださいw

a5

まず、芸能人はどのタイミングでサインを作っているのか。

a6

芸人の場合はどうなのか?
吉本のお笑い養成所NSCを調査する。

a7

サインを持っていたのは54人中6人。

a8

芸人の場合、舞台に立ってお客さんにサインを求められるようになってからサインを作ることが多い。

a9

サインを持っていた少数派の6人。

a10

元地下アイドル。

a11

元悪役商会(悪役俳優の団体)。

a12

ではスポーツ選手はどうか?
野球芸人いけだてつやに話を聞いてみる。

a13

プロ入りが決まっていた高校球児もサインは普通に漢字だった。
野球選手がサインを作るタイミングはプロ入り後の模様。

a14

ではアナウンサーはどうなのか。

a15

TBS女子アナ陣のサイン。

a16

楷書で普通に書いている。

a17

やっちゃってる林みなほアナw

a18

産休中に目をつけられる林みなほアナw

a19

次は芸能人ではないが、サインを持っていそうな人を調査。

まずはカリスマ美容師。

a20

カリスマ美容師にサインを書いてもらう。

a21

サインを持っていた。

a22

「キビしい」の意味が分かったニコルンw

a23

子供の頃からサインを求められるような人間になると思っていた。
美容師として成功してなかったら、ほんとにキビしいw

a24

カリスマ店員もお客さんに求められるのでサインを持っている。

a25

ここからは芸能人と一般人の間の人をクイズ形式で調査。

a26

まずはこの方。

a27

みんなの期待を裏切らないサインw

a28

いろいろ調子に乗りまくっている人。

a30

続いてはこの方。
慶応大学大学院教授、岸博幸さん。

a31

いわゆるサインではなく署名。

a32

「キビしい」人たちを一撃で沈めるw

a33

続きを読む









プレゼンターは藤崎マーケットの田崎佑一さん、トキさん。

a1

ラララライ体操からはや10年。

a2

説はこちら。

a3

この番組名物、誰も得しない企画w

a4

最初のターゲットは、銀シャリの二人。

a5

カケフくんに会いに行きます。
カケフくん:1980年代に一世を風靡した元子役

a6

ニセのカケフくんは「仕事の傍ら声優学校に通っている」という設定。

a7

教室で談笑するニセカケフくん。
ハゲ具合が現在の掛布氏に似ているw

a8

ニセカケフくんとご対面。

a9

別人を見て懐かしがる二人w

a10

タイガースの帽子をかぶってもらう。
笑うとカケフくんにちょっと似てる…。

a11

全然変わってないそうですw

a12

ちなみに本物のカケフくん(40)は、現在はコンビニ店のオーナーだそうです。

a13

ニセモノの方がカケフくんぽいっw

a14

ニセカケフくんは子供が5人いる設定。
全員名前がタイガースの選手由来。

a15
a16
a17
a18
a19

二人は何も疑いを持たずにロケは終わる。

a20

いよいよネタばらし。

a21

トリックがわからない。

a22

今回のトリックを教える。

a23

斬新すぎて訳が分からないw

a24

次のターゲットはパンクブーブーの黒瀬純。

a25

ニセ番組なのでロケも雑w

a26

「あの人は今」の人は浜田ブリトニー。

a27

現在はドッグブリーダーという設定。

a28

続きを読む

このページのトップヘ