Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

2017年02月




 意外な理由で人気が出ているモノを調査した件

 スクラップ工場 

スクラップ工場:金属が含まれた廃棄物を買い取り、不純物を取り除き金属をリサイクルする。

irn1
 
そのスクラップ工場が、今コスプレイヤーに人気。

irn2

コスプレイヤーの撮影場所に使われている。

irn3

背景に戦場のイメージが出るから良いらしい。

irn4

 使用料金:1時間15000円
*日・祝日は料金が異なります

irn5
 
工場が休みの日に利用可能。

irn7

どれほど儲かっているのか?
スクラップ工場の人に聞いてみる。

irn8

去年は500万の収入があった。

irn9

場所を貸しているだけで、経費がかかっていないので丸儲け。

irn10

専務自らコスプレでPRw

irn11

ちょっとゆるめの体型が手下感出ているw

irn12

興味のある方は三森興産まで。

irn13

 岡山 ぼっけゑラーメン

豚骨と鶏ガラをベースにした醤油ラーメンがウリ。

irn14

店主が何を言っているのかわからない。

irn17

店主はずっと叫んでいるが、まったく意味不明。

irn18

 本人は「キムチをいっぱい食べて、パワーをつけて」と言っているつもりらしい。

irn15

私の耳には 「キューチューパーテー、ポンテー!」w

irn16

 成田空港のガチャガチャ

外国人観光客が余った日本の硬貨をガチャガチャに使う。

ngacha5

なるほど。

ngacha6
 
お土産にもちょうど良い。

ngacha7
 
 成田空港のガチャガチャは全国トップクラスの売り上げがある。

ngacha8

小さなバナナ(?)をゲットして喜ぶメキシコ人。

ngacha2
 
一番喜んでいたのがこのアメリカ人。

ngacha9

偉大なシンガー、ジェームス・ブラウンをゲットしたと喜んでいる。

ngacha10

彼はそれが本当はJ・ブラウンではないことも、自分が日本のお茶の間に笑いを提供したことも知らずに一生を終えるかもしれないw

ngacha11
 
続きを読む




 雪国で個人的なニュースを聞いてみた件

 雪下ろしを業者にお願い

腕を痛めたので雪下ろしを業者に依頼。
自宅以外に管理物件を3棟所有している。

yukig1

管理物件その1w

yukig2

  地元で雪像祭りが開催

題材を選ぶ基準は、一目見てわかるもの。

yukig3

なぜ松尾芭蕉に?w

yukig4

  英語の授業でマツコの体重を習った

北海道旭川市。
北海道と沖縄の付属小学校同士の交流会。

yukig11

なぜかマツコの体重を知っている。

yukig8

英語の授業で習ったw
「世界一大きい犬とマツコ・デラックスどっちが大きいでしょう?」
比較級習ったのねw

yukig9

世界一大きい犬は110㎏、マツコは140㎏だったw

yukig12

 看板どおりのお母さんを発見

北海道旭川市、「額縁のピカソ」。

yukig13

お母さんによると、マツコ・デラックスは昔動けなかったw
マツコロイドのこと?

yukig14

 現代の技術についていけない

携帯電話のメールも写真もできないお母さん。

yukig16

受信箱を見ると、昨年10月に助けを求めるメールが…。

yukig17

みきおの安否は不明w

yukig18

 ひ孫と過ごす時間が一番幸せ

新潟県妙高高原。
舅がキツイ人だった。

yukig19

思いつめたこともあったが、黙って耐えた。
そのうち舅がボケてくる。
「良かった~と思ってさ」w

yukig20

 雪は邪魔だが、ないと寂しくなる

山形県南陽市。
雪は女房のようなもの。
あると邪魔だが、なければ寂しくなる。

yukig21

離婚は考えたことがないご主人と常に(離婚を)考えていた奥さんw

yukig22

 最近髪が薄くなってきた

 山形県南陽市。

yukig23

トレンディエンジェルの斉藤さんを心の支えにするお母さんw

yukig24

  町の少子化に困っている

 山形県米沢市。
雪下ろしを手伝いに来た近所の人たち。
高齢者ばかりで若い人がいない。

yukig25

少子化対策w

yukig26

察しはつきますw

yukig27

 72歳で現役のお父さん。

yukig31
 
観覧客調査w

yukig28

半分ぐらいは知らない。
知らなくてもいいw

yukig29
 続きを読む




ということで、やってきたのは新神戸駅のすぐ近く。

kobec51

やっぱり高い所だったw
兵庫県で4番目に高いビル

kkobec52

毒づくタモリw

kobec53

雑居地が見渡せる高層階。

kobec54

先ほど訪れた風見鶏の異人館も見えます。

kobec55

現在、雑居地の北東の端にいます。

kobec56
 
雑居地の北の端は、山の急斜面が壁になっています。

kobec57
 
東と西の端は川を境界にしました。

kobec58

自然地形に囲まれていたことが、広大な雑居地を認めることができた理由になっていたのです。

kobec59
 
雑居地の中では日本人と外国人が隣り合って暮らし、神戸はハイカラになっていったのです。

kobec60

前回勉強したように、江戸時代までは兵庫津が中心地。
兵庫津:江戸時代までの神戸の中心地
現在の神戸市兵庫区周辺

kobec61

明治時代の地図も「兵庫&神戸」。
別の街として描かれている。

kobec62
 
外国人が住む雑居地の隣には日本人が住む大きな街、兵庫があった。

kobec63
 
 この二つの街の間にある境界のようなものは何?

kobec64

この境界の痕跡を求めて歩いていくと、正面に段差が…。

kobec65

この段差は何?

kobec66

ここで新しい案内人、佐々木良作さんも加わり、段差の正体を確かめてゆきます。
佐々木さんは元兵庫県職員で土木担当でした。

kobec67

 階段を登り、段差の上へ。

kobec68

運動したらすぐ暗算w

kobec69

段差は6~7mある。

kobec70

段差は途切れているので、河岸段丘ではない。

kobec71

段差は南北につながっていた。
 
kobec72
 
 天井川?

kobec74
 
天井川とは?

kobec75

平地を流れる川に洪水で大量の土砂が流れ込むと、川底が上がります。

kobec76
 
人間は次の洪水に備えて堤防を高くします。

kobec77
 続きを読む




神戸・北野からスタート。

kobec1

タモリ「ここは京都の北野というところで…」
近江「あ、神戸です!」 
 
kobec2

行き先を言われずホテルから連れてこられるので、混乱するようですw 

kobec4

神戸の北野は異人館で有名。
異人館:幕末から昭和初期にかけて建てられた西洋風の住宅

kobec3

異人館なのに和風?

kobec5

今回のお題は「神戸はなぜ”ハイカラ”なのか?」

kobec6

近江アナの髪型も今日はおしゃれ。

kobec7

最初の案内人は神戸大学の小代薫さん。
神戸の街づくりを研究しています。

kobec8

ハイカラとはハイカラー(high collar)。
襟の高いシャツが洋風でしゃれていた。

kobec9

和と洋が混ざった文化がハイカラ。

kobec11

六甲の山のふもとにある神戸市北野。
たくさんの異人館が建ち並び、年間100万もの観光客が訪れます。

kobec12

明治30年代に建てられた異人館

kobec13

ベランダあたりが特徴的。

 kobec14

昭和初期の異人館を訪問。
タモリさんと同じ森田さん。

kobec15
 
まさに「一」字違いw

kobec16

昔の異人館の雰囲気をそのまま残したリビング。

kobec17

洋館になじめるか不安で、改装する際あえて和室を作ったそうです。
 
kobec18

床の間は元はクローゼット。

kobec19

 畳の上で西洋文化を語る。

 kobec20

異人館が建てられたのは、150年前の開港がきっかけ。

kobec21

では、開港前の北野はどんな様子だったのか。
まず、道はまっすぐではない。

kobec22

坂を登ると、神社がある。
北野天満神社:平安時代の終わりに平清盛が建てたと伝えられる神社

kobec23

神戸のハイカラのシンボル、風見鶏の館
 
kobec24
 
風見鶏の館の地下室。

kobec25

続きを読む




ロケ地:神楽坂

2013年から噴火している小笠原諸島の西之島が拡大し、新たな海図ができるらしい、というお話。

rito1

ゲストは大宮エリーさん、千鳥の大悟さんとノブさん、テレビ朝日アナウンサー野上慎平さん。

rito2

神楽坂にある「離島キッチン」は、離島グルメの専門料理店。

rito3

現地まで行って買い付けをし、現在は59島の本格的な離島グルメが楽しめます。

rito4

今回は島の珍しい逸品をクイズ形式で争奪します。

rito5

店内に移動。

rito6

荒々しいむき出しの天井が離島の雰囲気を演出。

rito7

第1問は北海道・利尻島から。
クイズ出題者は利尻島仕入れ担当の辻原さん。
離島キッチンのスタッフです。

rito8

辻原さんのルートでは、羽田から稚内まで飛行機、稚内から利尻島までフェリーボ-ト。
所要時間は約5時間。

rito9

名産品は利尻昆布やウニ。

rito10

こちらが利尻島の離島グルメ、たちかまの刺身。

rito11

たち(スケソウダラの白子)をかまぼこ状に加工した珍味。

rito12

たちかまの刺身を賭けたクイズ出題。

rito14

辻原さんは利尻山を見るためオタトマリ沼に行きました。

rito15

実はこの方角から見た利尻山はあることでとても有名。
Q.沼の方角から見た利尻山が有名な理由は?

rito13

野上「北海道に行けば、これはもう皆さん絶対知ってます」
タモリ「なんだ?白い恋人」

rito16

タモリさんのアシストでノブ正解。

rito17

 オタトマリ沼側から見た利尻山は「白い恋人」のパッケージに使われている。

rito18

正解した千鳥チームがたちかまの刺身を試食。 

rito19

かまぼこと白子のちょうど中間ぐらいの食味。

rito20
 
次は佐藤店長からの出題。

rito21

第2問は愛媛県の岩城島。
 
rito22

佐藤さんのルートでは、羽田から松山まで飛行機、空港からレンタカーでしまなみ海道を通って、生口島でカーフェリーに乗船。
所要時間約4時間。

rito23

レモン栽培が盛ん。
キャッチフレーズは青いレモンの島。

rito24

離島グルメはタモリの煮つけ。 

rito25

食べたことがあるタモリさん。
瀬戸内海のレストランに行ったら、あったので無視するわけにはいかなかったw

rito28

佐藤さんは島で有名なレモン懐石を食べました。

rito26

そのお店の名前が、「でべそおばちゃんの店」。
Q。「でべそ」の意味は?

rito27
 続きを読む

このページのトップヘ