Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

2015年09月

 屁糞葛(へくそかずら)

日本中どこにでもある雑草だが、とにかく臭いらしい。

hekuso1
 
立川市の国営昭和記念公園の広報、中込さんが採取した上に匂いも嗅いでくれる。

hekuso2

「臭い!」と言いつつ何度も匂いを嗅ぐ。
臭いものに惹かれてしまう人間の心理。

hekuso3

子供に嗅がせてみる。

hekuso4

VTR後、マツコが気にくわないとコメントした”シュッとしたカップル”。

hekuso5

臭いモノをかがされた上にけなされるw

hekuso6

  ウンコタレ

 釣り上げると大量のウンコを垂らす魚。

babatare1
 
伊豆諸島の神津島で取材。
メジナの外道でたくさん釣れるそうです。

babatare2
 
地元のウンコタレw

babatare3
 
正式にはイスズミ。
冬場は美味だそうです。

babatare5
 続きを読む

 宝くじの聖地

佐賀県唐津市にある高島は、周囲約3キロ、人口267人の小さな島。 
ここにある宝当神社は宝くじの聖地。
宝が当たるというパワースポット。

seichi1

実際ここに参拝した宝くじの高額当選者が後を絶たないそうです(なんか腹立つ)。 

 seichi2
 
宝くじを買った”欲にまみれた”家族と中西Dが宝当神社を参拝してから、当選発表会をする。

seichi3
 
下二ケタ目で全員撃沈(なんか嬉しいw)。

seichi4
 
 ホストの聖地 

新宿・歌舞伎町にある美容室タナカ∞はホストの聖地。
出勤前のホストにターゲットを絞り7年前にオープン。

host1

カットなしヘアセットのみで1500円(税込)。
1日80人近いホストが来店するそうです。 

host2
 
中西Dもヅラをセットをしてもらう。

host3
 
自称カリスマIT経営者風w

host4
 
 気功の聖地

原宿・表参道にある明光武道”深雪館”。
ここの総師範は”気”で人を転がしたり、飛ばせるそう。
 
kiko2

番組スタッフが体験入門。

kiko3
 
総師範に胸を押されて、止まれなくなるAD。

kiko4
 
昔、西野バレエ団の人がこんなことやってました。 
 
  パクチーの聖地

世田谷区経堂にあるパクチー料理専門店、パクチーハウス東京。
全メニューにパクチーを使用しているそうです。

paku1

オーナーの理屈はぜんぜん説得力がなかったw

paku2

 ラグビーの聖地

長野県菅平高原は日本一ラグビー場が多い地域。
総グラウンド数109面。

rg1

毎年800チームが合宿をしています。
 
rg2
 
なぜラグビー部があつまるのか?
一つは涼しい環境。
夏でも平均気温が19.6度。

rg3
 
関東・関西両方からアクセスが良いので、普段はできないチームとも練習試合ができる。
 
rg4
 
マツコさんは菅平が大好き

rg5

まだ 土地は探していないが、ラガーマンが泊まれる別荘の購入を考えているそうですw

rg11
 
合宿を見学するラグビーファンのオジサンもいます。
高校野球もこういうコアなファンがいますね。

rg6
 
 ラグビーファンの為に合宿日程表も売っています。

rg7
 
マツコさんの為にラガーマンの入浴シーンを…。

rg8
 
断られるw
最近の格闘技系スポーツはウエイト・トレーニングに力を入れているので、皆イイ体してました。

rg9
 
このコーナーのほとんどに出演していた中西D。

rg10
 

今回はタモリさんの地元、博多でブラタモリ。

hkt9

最初のお題は博多と福岡の違いは何?

hkt8

桑子「博多は博多というエリア、福岡は福岡県」
私もそう答えると思います。 

でもこれはちょっと違うらしい。
関ケ原の合戦後、この地を与えられた黒田氏が城を築き、出身地である岡山の地名、福岡の名をつけたところから城の周辺が福岡になったそうです。
つまり、博多と福岡はもともとは別のエリア。
那珂川を境にして、西側が武士が住む城下町の福岡、東側が伝統的な町人の町博多だったのだそうです。

hkt2

博多と福岡の違いが分かったところで今回のメインテーマです。
「博多誕生のカギは”高低差”にあり」

博多には何度か行ったことがありますが、そんなに高低差はなかったように記憶しています。
どういうことなのでしょう?

まずは博多の町割りについてお勉強。
戦国時代に戦で焼け野原になった博多を天正15(1587)年に石田三成や黒田官兵衛が中心になって区画整理をしました。
これが太閤町割と呼ばれるものです。

hkt7

400年以上たった現代でも、太閤町割の多くは道筋として残っているのだそうです。

hkt3

タモリさん一行は太閤町割の基準となった大博通りにやってきました。
大博通りは博多湾と博多駅を貫く大通りですが、なぜここが太閤町割りの基準になったのか?

hkt4

弥生時代以前、博多一帯は二つの砂丘でした。
時の流れとともに砂丘が成長し、二つの砂丘がつながります。

hkt5

砂丘を貫くわずかな高まりが、太閤町割の基準(現在の大博通り)となったのだそうです。

hkt6

一行が大博通りを歩きながらわずかな高低差を観察するうちに、タモリさんに突然古い記憶がよみがえります。
タモリさんが4、5歳ごろ、通り沿いに池があったことを思い出したのです。
この謎の記憶は、後のある場所への訪問で見事に解明されます。

hkt10


福岡市博物館の本田さんによると、博多は弥生時代から現代にいたるまで積もりに積もって形成された町なのだそうです。
つまり、(博多は)どこでも掘れば何かが出てくる。
という事で、昭和52年(1977)から博多の発掘調査が始まりました。

hkt11

たとえば、下の写真のビルのあたりは”博多遺跡第40次調査”

hkt12

ちょっと名称が長いので、略してHKT40w
あのアイドルグループより先に使っていたそうです。

hkt13

次に一行が訪れたのは、平安時代に貿易港博多が生まれた痕跡が見られる場所。
博多祇園山笠で有名な櫛田神社です。
 
hkt14
 
この神社の裏手にあたる南神門の段差が、その痕跡です。
 
hkt17
 
古代から中世にかけて、この辺りは砂丘のへりで、下は海につながる川だったのだそうです。

hkt15

船乗りたちは航海の無事を祈願するため大きな船から小舟に乗り込み、接岸して櫛田宮に入っていったのだそうです。 

hkt16
 
段差の入り口にある焼き餅は名物。
タモリさんは何度も食べたそうです。

hkt18
 続きを読む

ロケ地は港区麻布十番。
スマホゲームの市場規模は7000億円という前ふり。

ana1

ゲストは鴻上尚史さん、ほんこんさん、おのののかさん。

ana2
 
今回のテーマはど同人アナログゲーム。
ゲーム好きの個人が開発したゲームで遊びます。

ana3
 
解説はボードゲームジャーナリストの小野卓也さん。
見ての通り、由緒ある禅宗のお寺の住職でもあります。

ana4
 
小野さんは約500種類のボードゲームを所有しているそうです。

ana5
 
電源のいらないアナログゲームのみを対象にしたゲームマーケットというイベントがあり、東京では春と秋、関西方面では冬に開催されているそうです。
海外企業とライセンス契約してデビューするゲーム好き同人もいるそうです。

ana6
 
今回は初めてやる人でもすぐに盛り上がれるようなゲームを選んでいるそうです。

トップバッターは、高橋さん。
本業はカウンセラー。

 ana7

作品名はあるみ缶(700円)。

ana8
 
一言でいえば、みかんの写真のカードの神経衰弱。

ana9
 
微妙に違うので、記憶するのが大変そう。

ana11

世界でも最高難度の神経衰弱ですw

ana12

続いて、野田さんの作品。
本業はアルバイト。

ana13
 
「刺身にたんぽぽを載せるだけの簡単なお仕事です」という名のゲーム(500円)。

ana14

刺身カード、たんぽぽ(菊の造花)、紙幣カードを使います。

ana15

たんぽぽは刺身カードの黄色い円の中に載せなくてはいけません。

ana16

各プレイヤーに紙幣カードを10円ずつ配ります。

ana18

各プレイヤーはそれぞれ好きな額だけの紙幣を握り、一斉に開きます。

ana19

一番多くの額を握っていた人が、「刺身にたんぽぽを載せる」権利を獲得。
上の場合は、おのさん。

刺身カードに載せるたんぽぽの数=全員が握っていた紙幣カードの合計額。
上の場合は3+6+3+2=14

ana20

作業に成功したプレイヤーは、握った額と同じだけの給料を場から受け取れます。
 
ana21

12個目で失敗。

ana22

作業に失敗した場合は一番少ない額を握っていたプレイヤーに2円のボーナス。
今回の場合は、住職がボーナス2円ゲット。

ana23

8ラウンド終了した時点で、一番多くの金額を持っていたプレイヤーの勝利。
 
一番多額な金額を握ったプレイヤーが複数いた場合”リア充マーカー”を持っているプレイヤーが作業するプレイヤーを指名できます。 

ana24

リア充マーカーはゲーム開始時に一番最近就職した人が 受け取ります。

ana25
 
全員無職の場合は「年長者」がリア充マーカーを受け取りますw
 続きを読む

大学生(19)男性からの投稿、「ウチのおばあちゃんが知り合いのおじいさんのストーカー行為に怒っています。毎日ラブレターを郵便受けに入れていきます。家族はほったらかしていますが、おばあちゃんはほんとうに困っているようです。どうすればいいでのしょうか」といった内容でした。

oiraku1

年寄りだから過激な行動を取らないとは限らない、というのは確かでしょう。

oiraku2

年を取れば体力はなくなりますが、70代、80代の殺人事件は昔からありましたし、今後も高齢者の人口が増えるにつれ、高齢者の犯罪はますます増加するのでしょう。
ストーカー事件も若い人だけの犯罪ではないのは当然です。

 oiraku3

投稿に出てきたおじいちゃんの行為は毎日ラブレターを郵便受けに入れるだけで、それ以上の情報は示されていません。
凶悪なストーカーに変貌する可能性はないとは言えませんが、有吉くんとマツコさんはそのへんをやや煽りすぎたのではないでしょうか。 

 oiraku5

甘いのかもしれませんが、「カワイイじゃない」と言って大事にはしないで見守る家族の姿勢にはおじいさんに対する優しさがあるように思えます。
もちろん、おじいさんがラブレター攻撃以上のエスカレートした行動を取れば、家族もそれなりの対応を取るのかもしれません。

oiraku8

それにおばあちゃんにしても本当に困っているのかどうかはこの投稿からだけでは判断できません。
本当はまんざらでもないけど、(おばあちゃんに女の一面があることを感じたくない)孫の手前困っているフリをしているのかもしれません。
(これは偏見かもしれませんが、女性は特に好きな異性ではなくても求愛されるのは嫌ではない事が多い)。

oiraku6

先日、有名俳優が有名女優が乗る新幹線に乗りこんで(俳優は彼女が京都に行くという情報だけを頼りに勘で新幹線に乗りこんだそう)、プロポーズ をしたという話題がありました。
プロポーズは受け入れられたのでこれは美談(片思い6年40通の手紙攻撃の末の交際0日結婚)になりましたが、これはストーカー行為ではないのでしょうか? 

これがもし投稿に登場したおじいさんがおばあちゃんにやったら、決定的なストーカー行為になるような気がします。

情熱的な恋愛になるか、おぞましいストーカーになるかの決定的な違いは、相手にその気があるどうかの違いのような気がします(もちろん、もっと悪質で凶悪なストーカー行為はまた別ですが)。

oiraku7

加えて、老人の恋愛について世間の目は冷たい、といより嫌悪感があるような気がします。
「いい年してみっともない」という気持ちがどこかにあるような気がします。
”人間年を取ったら、欲のない仏のような存在でいるべき”という願望が世間にはあるような気がします。

これからどんどん高齢者が増える社会です。
良い意味でも悪い意味でも老人をステレオタイプ化してみるのはやめた方が良いと思います。
年をとっても人は人それぞれです。
 

 

このページのトップヘ