Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

2015年01月

案内人は振り付け師の三浦亨さん(68)、数多くの歌手たちの振り付けを手掛けてきたこの世界の大御所です。

 furituke1

振り付けが一般に認知されるようになったのはアイドルと呼ばれる人たちが登場する1970年代に入ってから。
70年代前半を代表するアイドルとして、まず天地真理さんの振り付け(恋する夏の日 1973 振り付け三浦亨)が紹介されました。

amachimari

振り付けの紹介はアイドルのお面をつけたダンサーが実際に踊って見せるのですが、これがなかなか面白い。
アイドル本人たちの過去の映像を見るより、ライブ感がありました。

70年代前半、歌番組ではアイドルのアップが多かったので、あまり動きが大きい振り付けはできず、手の動きだけの振り付けが多かったそうです。

次の70年代アイドルは麻丘めぐみさん。
曲は「私の彼は左きき 1973 振り付け西條満」。
実は私も左利きなので、この歌はよく覚えています。
マイクを持ちかえて、左手をヒラヒラさせる振り付けが印象的でした。

asaokamegumi
 
70年代後半に入ると、振り付けは「手振り」から「全身」の時代に移行します。
この頃になるとアイドルの卵たちがデビュー前からダンスレッスンを受けることが多くなり、手足を同時に動かすレベルアップした振り付けができるようになったのだそうです。
 
70年代後半のアイドルとしてまず紹介されたのは、キャンディーズ。
曲は彼女たちの初のヒットとなった、「年下の男の子 1975 振り付け三浦亨」です。

 candies

余談ですが、私はAKBの渡辺麻友ちゃんを見ると、スーちゃん(田中好子 2011没)を思い出します。
顔もですが、生真面目そうな性格も似ているような気がします。

続いての70年代後半アイドルはピンクレディ。
日本列島に大旋風を巻き起こしたアイドルデュオです
曲は「ペッパー警部 1976 振り付け 土居甫)」と「UFO 1977 振り付け土居甫)」。

pinklady

UFOの曲と振り付けはつい最近携帯電話会社のCMにも使われていましたね。

UFO AU

GOLDEN☆BEST 天地真理
天地真理
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-04-17


 
ゴールデン☆ベスト 麻丘めぐみ
麻丘めぐみ
ビクターエンタテインメント
2009-01-21






GOLDEN☆BEST/キャンディーズ
キャンディーズ
ソニー・ミュージックハウス
2002-06-19








次のキッチングッズは、電子レンジで本格的な焼き芋が作れる、「魔法の焼きいも鍋 2036円(税込) イシガキ産業」です。



使い方① 容器にサツマイモを入れて、サツマイモの周りに石(セラミックボール)
      を敷き詰める 
     ② 電子レンジで8分間加熱する

できあがった焼き芋を試食したマツコ「おいしい!これ。やっぱふかすのとはちがうのよ」

もちろん、トウモロコシやジャガイモも料理できます。
スタジオでは焼き上がったジャガイモのうえに、先に紹介されたイージーバターのバターをたっぷりかけて芋好きのマツコさんに提供されました。
 マツコ「これ、買っちゃおうかな~」

最後は今までとはちょっと趣向が違う、面白いグッズです。
「食の極み・魯山人納豆鉢 2376円(税込) タカラトミーアーツ」

魯山人納豆鉢
タカラトミーアーツ
アマゾン価格 1609円


後世に名を残す食通である北大路魯山人は、納豆を何回かきまわすと一番うまくなるかをその著書に書き残しています。
このキッチングッズを使えば、比較的楽にその回数(424回)に到達でき、究極の納豆を完成させれることができます。

マツコさんは30回かき混ぜた納豆と424回かき混ぜた究極の納豆を食べ比べてみました。
マツコ「(究極の納豆を食べて)これ、同じ量タレ入れた?…根本的に味が違うんだけど」
植田「で、おいしいのはどっちですか?」
マツコ「もうね、圧倒的にこっち…魯山人って、凄いんだね」

納豆好きなら、持っておきたい逸品のようです。




 

キッチングッズの世界、案内人は高島屋キッチン用品バイヤーの植田尚子さんです。
 
植田さんが最初に紹介したキッチングッズは、「イージーバター 2484円(税込) メテックス 」。
簡単に言うと、「バター削り器」です。
バターの塊をケースに差し込んで、蓋をしてクルクル回すと、糸状のバターがたくさん出てきます。

easybutter

堅いバターをナイフでこそげ取ってトーストにつけても、きれいに塗れなくて苦労しますが、このイージーバターを使えば、ふんわりとしたバターで楽にトーストにバターを塗ることができます。
ケースにバターを入れておけば、容器ごと冷蔵庫に保存できるのでいつでも簡単に使えます。

余計にバターを使うこともないので、カロリーオフにもなります。
バターの代わりに、板チョコやチーズを入れて削るのもOK。

マツコ「さすが高嶋屋ね」



次のキッチングッズは、「シトラススプレー ルクエ 2592円(税込)」 。
丸ごとのレモンから霧状の果汁が飛び出す、マジックのようなグッズです。

sitoras

使い方① レモンの先端を切り落とします。 ② シトラススプレーの尖った部分をレモンに差し込みます。

レモンがついたシトラススプレーをダイニングテーブルに置いておけば、誰でも好きな時に使えます。
霧状の果汁なので、料理(から揚げ、焼き魚など)にまんべんなく果汁をかけられます。

シトラススプレーでレモン果汁を吹きつけたから揚げを食べたマツコさんの感想は「これだとレモンをギュッと絞ってかけた時の、レモン!って感じがしない」。



「まんべんなくかけられる」つながりで、油を霧状にかけられる「デラックスオイルミスター 3024円(税込) プレパラ」も紹介されました。

prepara デラックス オイルミスター PP08-MSTLXE
アマゾン価格 3024円 一時在庫切れ(1月28日現在)


料理にオリーブオイルなどをスプレーして使います。

料理にまんべんなくオイルがかかるので、味のムラができない、
余分な量を使わないので、ダイエットにもよく、節約にもなる、
といったメリットがあります。

トンカツの衣に吹き付けて、フライパンで焼く、油で揚げないトンカツも作れるそうです。

グリルした野菜にオリーブオイルをスプレーして試食したマツコさん、 「しつこくならない、ダイエットする人はイイかも」。

 

catch1

「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっ子)」
こんな意味不明のキャッチコピーにもかかわらず、中森明菜さんはアイドルとしてよく大成したと思います。

薬師丸ひろ子さんのキャッチコピーも全然キャッチーじゃない。
 
catch2
 
当時はプロに頼まないで事務所の人間が適当につけたのだと思います。

ただ、井森美幸さんのキャッチコピーだけは、30年の時を経ても輝いていますw

catch3
 
足立区のラジオ局のキャッチコピーは凄い。

catch4

怖すぎる…ww

カツラ会社のキャッチコピー。
薄毛の男性の心理をうまくついています。

catch5

これを作ったコピーライターもたぶん...

catch10


でも、やくみつるさんのカツラ…高いんだろうなあ。

相変わらずの京都。

catch6

これは滋賀県の水道局のキャッチコピーにいかがでしょうw

catch7

 京都に負けない滋賀県の魅力を聞かれ…

catch8

ボケてしまいましたww
隣のおば様に突っこんでほしかった。

 






最近の成人式はバラエティに富んでいるようです。

真面目な成人式もあれば、

seijin1

ハロウィンみたいな成人式もある。

seijin4

個人的には、好きにすればいいという感じです。
ただ、新成人が暴れて警察のお世話になるくらいなら、自治体が主催してまで成人式なんてやらなくてもいいのではないでしょうか。
 
一方、自衛隊の成人式は清々しい。

seijin3

でも、こういう光景を手放しで賞賛してしまうのはちょっと危険な気もします。
だから、人に迷惑かけないなら、蛾の集まりみたいな成人式も認めてあげます。 

seijin2

ところで、山口ブス伝説。
本当にそういう伝説(姫山の呪い)があるのは面白いのですが、山口県には西村知美ちゃんも道重さゆみちゃんもいます。
ただ、カワイイ系の子はいるのですが、正統派の美人は見当たらない。
山口県出身の美人女優をさがすと、小暮美千代(下関市出身)まで遡らなくてはなりません。

 seijin5
小暮美千代(1918~1990)
 



南野陽子・森口博子・西村知美 Three girls selection
森口博子,西村知美 南野陽子
ソニー・ミュージックダイレクト
2012-05-23



木暮実千代―知られざるその素顔
黒川 鍾信
日本放送出版協会
2007-05


このページのトップヘ