Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

2014年09月

木下ほうかさんが「ごきげんよう」にゲスト出演されました。

houka gokigenyo
木下ほうかオフィシャルブログより

今日(9月25日)は「昼顔」最終回放映日ですから、番組告知的な意味あいもあったのでしょう。
 
やはりこういうバラエティ番組は不慣れなせいか、少し緊張した面持ちのようでした。

注目のトークは吉本新喜劇時代のエピソードとその後の上京の時の”洗礼”話でした。 

木下さんは高校生の時に井筒和幸監督の「ガキ帝国」に出演したことが芸能界を志すきっかけになったそうです。

gaki
この映画は大杉蓮、国村隼など意外な俳優さんが多数出ているようです

大阪出身ということもあり、関西のザ・芸能界である吉本興業に所属。
吉本新喜劇の若手芸人として頑張っていたのですが、もともとは俳優を目指していたことを思いだし25歳の時に上京したそうです。

上京にあたって井筒監督に手紙を出したところ、ぜひ力になりたいという優しい励ましの返事を頂いたそうです。
勇気をもらって、いざ上京。
ところが監督との待ち合わせ場所で待っていても監督は現れない。
約束の時間を1時間ほど過ぎて、監督の代理人という人が現れて木下さんに封筒を手渡したそうです。
1センチほどの厚みのある封筒。
そうか、軍資金をくれたのか…。
そう思って封筒を開けたら、出てきたのは監督の新作の前売り券100枚。
(上演作品のチケットを売りさばくノルマは劇団員の”あるある”です)
上京したばかりで東京に友人がいない木下さんは、前売り券を金券ショップに割引価格で売り、生じた差額は自腹で補てんしたそうです。

貧乏な映画界らしい、厳しい洗礼エピソードでした。

それから、苦節25年、ついに木下さんはブレイクしました。
今回出演の「昼顔」でかなり注目度が上がりましたが、私的には「ゲゲゲの女房」の零細出版社の経営者役がなんといってもインパクトがありました。

kinoshita
 これはリアルで怖かった(笑)

現在50歳。
「ごきげんよう」では自ら独身をアピールしていましたが、客席の反応はイマイチでした。
まあ、役柄がアレだけにしかたないかもしれませんねww


ドラマ界の劇薬 木下ほうか~「ゲゲゲの女房」、「花子とアン」、「昼顔」などに出てくる嫌なヤツ
 
ガキ帝国 [DVD]
島田紳助
パイオニアLDC
2001-09-21
 
←木下ほうかさんのデビュー作
 

ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX1
松下奈緒
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2010-08-06

 

細マッチョが載っていると思って雑誌をみたら、ガリガリばかりだったという、33歳男性からのお怒りの投稿がありました。

細マッチョという言葉が、最近拡大解釈されているという苦言でしょう。

そもそも細マッチョは女性目線から生まれてきた言葉ではないでしょうか。
ムキムキの筋肉男はイヤだけど、貧弱な体もイヤ。
細身だけど、脱ぐと筋肉質…そういう体が理想的ということでしょう。
例えば、

 ymasita
 山下智久クン

でしょう。

それが最近では、アンガールズ田中のような体まで細マッチョの範疇に入っていることが腹立たしいということです。
男性目線の話で言うと、巨乳にただのおデブまでカウントされているということなのではないでしょうか。

どーでもいいわ(笑)。

マツコさんの話によれば、ゲイの世界では男性の肉体は厳しく細分化されているそうです。

hosomacho

スジキンあたりが細マッチョに当たり、ガチはマッチョよりバルキー(分厚い)な感じ、ガチムチ、ガチポは筋肉に脂肪がのっている感じ、巨デブは体重が三ケタ台、だそうです。

それぞれの言葉にセン(専)をつけることで好みのタイプを表せます。
例) アタシ、ガチセンなの
 
 gachi
マツコさんによれば、ガチは佐々木健介さんあたり

イヌイットには雪を指す言葉が100種類以上あるという逸話を思い出しました(ほんとはそんなにはないらしいけど)。


 

33歳の主婦の方から、「うんこ」と「うんち」はどちらが上品な言い方なのかという質問がありました。

ご本人は子供たちに対して、「うんち」と言っているのだそうですが、幼稚園のセレブママたちは「うんこ」を使っているのだそうです。 
投稿者のイメージでは「うんこ」はいかにも臭そうで下品な言葉に感じられるのだそうです。

手元にある辞書を引くと、どちらも(大便の)幼児語という素っ気ない記載しかありませんでした。

私のイメージでは、「うんこ」は主として大人の大便、「うんち」は主として子供の大便を指して使う言葉のような気がします。
男女で言うならば、「うんこ」は男性的で、「うんち」は女性的です。
さらにいうならば、「うんこ」はやや固めで暗褐色、「うんち」は水気があり、色も明るめの褐色です。
 
よって、母親が幼い子供に対して使う言葉としては一般的には「うんち」の方が似つかわしいような気がします。
ただし、ヤンママなどは子供に対しても「ちゃんとウンコしたか?」などとと言った方が自然です。 

おそらく、投稿者のママ友は昔はヤンキーだったのですが、今は転向してセレブ志向になったママだと思われます。
本物のセレブ女性は、「うんこ」とは絶対言いません(知らないけどww)。

有吉、マツコの二人は「うんこ」、「うんち」に関係ある言葉として、○○コ、○○ポ、○ン○ンを挙げていました。
二人が完全に悪乗りして○○コ、○○ポを連呼していたので、夏目三久さんは顔では笑いながら目で「イーカゲンにしてほしい」と訴えていました。

miku1
 実は怒り新党のキーパーソン?

有吉君はさらに女性生殖器の呼称について言及し、小学生の頃読んだ本に女性のアソコは「おぱんぽん」と呼びましょうという記載があったということを話していました。
 
これについてちょっとググってみましたが、確かに男性生殖器の幼児語はある(おチンチンなど)のに女性のそれには対応するものがなく、かつ広く使われる俗称(お○○こ)には猥褻なイメージが強すぎるということで、新しい呼び名を提唱する運動が何度かあったようです。
「おぱんぽん」もその一つですが、未だに新名称が定着していないところをみると、それらの試みは失敗に終わってしまったようです。

miku2
「おぱんぽん」の話はセーフだったようです。

昔、トルコ風呂はちょっとまずいということになり、新呼称のソープランドはすぐに定着しました。
これは大げさに言えば”外交的配慮”という意味あいがあったのだと思います。
女性生殖器の新呼称が広まらないのは、あまり必要性が感じられていないからなのでしょうか。
興味深いところです。
 
話を本題に戻します。
結局、怒り新党の見解としては、投稿者の主張通り、「うんち」が適切ということで落ち着きました。
よかった、よかった。








 

芸能人はほんとうに芸能人オーラを出しているのか、というどうでもいいと言えばどうでもいいテーマです。

番組スタッフは芸能人が歩いていそうな代官山などを張り込みますが、なかなか芸能人に遭遇できず、結局日テレの出入り口だとか、撮影スタジオとか、いて当たり前のような場所で芸能人を待ち受けていました。

結局、太川陽介さんはサングラスをかけているちょっと陽気なオジサンで、山田隆夫さんはやたら派手な小さいオジサンでした。
西内まりやちゃんはさすがにスタイル抜群のイイ女でした。

東京に長く住んでいると、たまに芸能人を見かけることはあります。
お洒落な代官山とか、広尾とかに住んでいるわけではないので、きれいな女優さんなどを見ることはありませんが私の住むテリトリーにもそれなりに芸能人はいます。

私にはスピリチュアル的な素養はまったくないのでオーラを見たことありませんが、確かに芸能関係の人たちは一種独特な雰囲気を醸し出している人は多いようです。

高校時代は部活の練習試合でお出かけする機会が多くなり、渋谷でショーケン(萩原健一)を見つけたのが懐かしい思い出です。
ショーケンはグループサウンズを経て、俳優をやっていました。
とにかくカッコいいイメージのあるショーケンでしたが、実際の彼は気さくでお茶目な町のアンちゃんでした。
チームメイトの一人がTシャツにサインしてもらったんですが、ショーケンは「チンポ描いてやる」と言い、サインの脇にチンポをいたずら書きしました。

shoken

駒沢公園では写真撮影中の栗田ひろみさんを見かけたことがあります。
栗田ひろみを知っている人は45歳以上の世代だと思いますが、今でいえば橋本環奈ちゃんぐらい人気のあったアイドルです。

kuritahiromi

高田馬場の喫茶店で、漫画家の楳図かずおさんを見たことがあります。
おなじみのボーダーの長そでシャツを着ていて、ものすごく落ち着きなくキョロキョロしているのでとても目立ちました。
楳図さんは天才に多いと言われるADHD(注意欠陥・多動性障害)なのかもしれません。

umezu

犬を散歩させている時に、まだ20代の片桐はいりさんを見かけたことがあります。
多分学校か劇団の後輩の家にお泊りした翌日なのだと思いますが、大勢の後輩女子たちのお見送りを受けながらタクシーに乗り込むところでした。
後輩たちにかしずかれる様は、女王様のようでした。

katagiri

同じく犬を散歩させている時、どこかで聞いたことがある声が聞こえてきました。
声が聞こえる方を見ると、ガッツ石松さんが道端で草むしりをしているオバチャンに話しかけていました。
今は違いますが、当時はそこにガッツさんの自宅がありました。

ishimatu

杉並区の善福寺川沿いの公園で、俳優の酒井敏也さんを見かけたことがあります。
テレビで見る酒井さんは気弱そうなイメージですが、撮影隊を引き連れて歩く酒井さんはふてぶてしいオッサンでした。

sakaitoshiya


芸人さんや喜劇俳優を街で見かけた時、深刻そうな顔しているのでびっくりすることがあります。
でも、よく考えてみると、テレビで見る彼らの笑顔がよそいきの顔で、街ではごく普通の人として普通の顔で歩いているのに過ぎないのでしょう。

有名人は有名なのが商売とはいえ、ツイッターなどというものある現代では街中も気を抜くことができないでしょうから、大変ですね。








夏の妹 [DVD]
栗田ひろみ
紀伊國屋書店
2011-09-24







 

主婦が見るドラマだと思っていた「昼顔」ですが、ついついはまって再放送を見ています。(^^;

第5話から7話で、女性の無意識の怖さについて学習いたしました。

一度は決心して北野(斉藤工)と別れた紗和(上戸彩)でしたが、そう簡単には思いを断ち切ることはできません。

hirugao aya2

そんな時に北野の妻、乃里子(伊藤歩)に偶然会ってしまいます。
夫の不倫疑惑について、乃里子は紗和に相談します。
紗和は「高校の生物の先生だから…」「不器用な人だから」と、会ったこともない(はずになっている )北野について語ってしまい、紀子に訝しがられてしまいます。

hirugao aya

さらに、両夫妻がスーパーの前で出くわしたときも、紗和は初対面(の振りをしなければいけないはず)なのに夫の笹本(鈴木浩介)に「こちらは北野先生」と紹介してしまいます。
夫の名前を教えていないのに、紗和は名前を知っている…。 
これで、乃里子の二人に対する疑惑は決定的になります。
 
最初このくだりを見た時、どんだけこの女(紗和)は頭が悪いんだ、と思いましたが、実は前々回あたりで伏線が張られていました。
北野の妻が友達になった乃里子だということがわかったとき、利佳子(吉瀬美智子)は紗和と北野の関係について忠告します。
「あなたは(北野の)奥さんを知ってしまった以上、嫉妬を抑えられなくなる」 

つまり、理性の上では紗和と北野の関係は絶対に乃里子に知られてはならない、そう思っているのですが感情では紗和は北野を自分のものにしたい。
だから、紗和は乃里子に会うと無意識のうちに北野の不倫相手が自分であることを伝えてしまっているわけです。
嫉妬を抑えることができず、乃里子に挑戦状をたたきつけているのです。

女性にとってはこのあたりの流れは当たり前のことのように受け止められるのかもしれませんが、男は無意識で話をしたり行動したりすることはまずないので、紗和の言動を不可解なものに感じてしまいます。

北野夫妻を自宅に招じ入れた時、紗和は玄関口の二人の靴を揃えながら、不敵にニヤリと笑います。
可愛い平凡な主婦だった紗和が、恋のために悪魔のような女に変わった瞬間でした(あ~コワッ)。

aya

これで、この二組の夫婦は泥沼にはまり込んでゆくのでしょうね。
よくできてます。
最終回まで見ずにはいられません。

takahata
ミラクルひかるさんが「ごきげんよう」で昼顔の高畑さんの物真似をしてました。
シンキ臭い感じがよく似てました。ww


男目線で見る不倫ドラマ「昼顔」~平日午後3時の再放送

男目線で見る不倫ドラマ「昼顔」3~最終回感想


昼顔~平日午後3時の恋人たち~ DVD BOX
上戸彩
ポニーキャニオン
2015-01-30


昼顔~平日午後3時の恋人たち ~Another End
井上 由美子 (脚本)
扶桑社
2014-09-20





 

このページのトップヘ