Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

2014年09月

今さらの感はありますが、「告白」を見ました。

いくつか賞を取って話題になった映画ですし、「あまちゃん」の能年玲奈さん、橋本愛さん、「アナと雪の女王」で素晴らしい歌声を披露した松たか子さんが出演しています。 

いやがうえにも期待値は上がります。
しかし、結論から言えば、期待外れでした。

能年玲奈さんはセリフなし数カットで、びっくりするぐらいあどけない顔でした。
彼女はエキストラ程度のチョイ役だという事は知っていたので、これは問題ありません。

kokuhaku1

橋本愛さんはしっかり演技していたし、存在感がありました。

kokuhaku2

松たか子さんもノープロブレム。

kokuhaku3

全体的にも、とても丁寧に撮られた作品だと思います。

ただ…。

このミステリーの世界に入りこむことができませんでした。

この話は衝撃的な展開、ショッキングなイベントありきで作られているような気がします。

ところが観客を驚かせる局面にまで持って行く推進力が足りないというか、理由や説得力が弱いのです。

例えば、罪を犯した少年たちについて…。

あの電流が走る小銭入れが、なんで防犯グッズになるのか(いたずら用のボールペンでああいうのあるよね)。
その上、大した仕掛けでもないのになぜ賞を取れるのか。
そしてなにより、天才を自負する少年が、どうしてこれで人を殺せると思いこんだのか。

もう一人の少年はなぜ女の子をプールに投げ入れたのか。
これについてはその理由が説明されていましたが、彼のような少年が生きている幼女を殺してしまえるとは思えません。
彼はおろかですが、気持ちは優しい少年として描かれていました。
人間なんてわからないのさ…といってしまえば終わりですが、ここは奇妙な後味の悪さだけが残ります。

そして終盤で、天才少年は学校に爆弾を仕掛けるのですが、悠子先生にそのもくろみを察知されてしまいます。
どうやって悠子先生は少年の計画を知ったのか。
なぜなら、少年が自らのホームページで自分の犯行計画について事前に話していたから。
この天才少年はいくらなんでもマヌケすぎやしませんか。

kokuhaku4

他にもあちらこちらにツッコミどころがあって、どうもこの映画の世界に入りこむことができませんでした。
 
まあ、ミステリーって、意地悪くツッコもうと思えばいくらでもボロはあるものですから、そもそも自分がミステリー向きではないのかもしれませんが…。
 
正直、この映画「告白」がいくつもの賞を獲得した評価が高い作品だということが、私にとっての最大のミステリーです。 

 
ショーシャンクの空に [DVD]
ティム・ロビンス
松竹
2004-03-25
←ミステリーではないかもしれないけど、おススメです

岡村隆史さんをはじめ、男性ゲストたちが女性の嫌いなところを挙げてゆき、それについてちょっと考えてみる番組です。

岡村さんが嫌いな女性は、「すぐに自分にご褒美を買う女」。
わかります(笑)。
風間トオルさんが言っていたように自分で稼いだお金でほしいものを買うわけですから、とやかく言う筋合いではありません。
ただ、男性としては「自分にご褒美」が引っかかる。
なんか自分で自分を子ども扱いしているというか、自分のことを名前で言う女と共通したおかしなナルシズムの匂いを嗅ぎとってしまいます。 

次に岡村さんは「パーティを大事にする女」も苦手だと発言。
これはパーティを楽しんでいる女性たちに嘘くささを感じるから嫌なんだと思います。 
実際、リムジンを貸切にしてパーティをしている女性グループの映像が流されていました。
スカイツリーをバックに写真撮影、シャンパンで乾杯しているところも写真撮影。 
こういった写真はSNSにアップするそうです。
この人たちはパーティが好きというよりも、こういうお洒落な空間に身を置いている自分が好きなんだという気がします。
そして、そういう自分を他人にアピールしたい。
これはTAKAHIROさんが言っていた「犬を見るとカワイイという女」も同じです。

sanma okamura2
 けっこう毒吐いていたTAKAHIRO モテ男の特権?

しかしながら、こういうことは女性に限らず男性にもありがちです。
スポーツが好きというよりも、こうしてスポーツで汗を流している自分が好き、とか。
一人旅で異郷の地にいる自分に酔っている、とか。
SNSでお友達のリア充写真を温かい目で見れないのは、そのせいもあると思います。
そして、胸に手を当ててよく考えれば、自分もしばしばやってます。www

でも、純粋にパーティが好きな女性、私も苦手です(笑)。

番組終盤で、岡村さんは紹介された女性が初対面なのにオナラをしたことが許せなかった、と話していました。
うーん、これはさすがに…。
この発言には心理カウンセラーの女性が、失態をおかしてしまった相手の気持ちを考えてみたのかとお怒りでした。
岡村さんは異性に夢や理想を持ちすぎているのかもしれません。

sanma okamura1
素の岡村さんって、自分にも人にも厳しいお金持ちのちっちゃいオジサンなんですね。


オムライス [DVD]
明石家さんま
よしもとアール・アンド・シー
2012-03-07

















 

NHK朝の連ドラ「マッサン」がスタートしました。
 
国産ウイスキー創業者のお話だということは知っていたのですが、ウイスキーのことはあまり詳しくありません。
予告で、堤真一さんが「やってみなはれ」という有名なサントリー創業者のセリフを口にしていたので、てっきりサントリーの話だと思っていました。 

ところが、第1話の会社のセレモニーで登場したスーパーエリーというウイスキーの瓶はスーパーニッカにそっくり。

supernikka

ニッカ?サントリー?
どっちだ?

ということで少し調べてみたのですが、ヒロインの夫である亀山政春(玉山鉄二)のモデルがニッカの創業者である竹鶴正孝氏、後に登場する鴨居欣二郎(堤真一)のモデルがサントリーの創業者鳥井信次郎氏のようです。

史実では、竹鶴氏は鳥居氏にスカウトされて、寿屋(サントリーの前身)に入社。
二人は山崎に国産第一号蒸留所を作るのですが、ウイスキーに対する考え方の違いから訣別し、竹鶴はニッカウヰスキーの前身となる大日本果汁株式会社を北海道余市に立ち上げます。

つまり、ニッカとサントリーは元は同志、後にライバルという関係になったのですね。
勉強になりました。

朝の連ドラ、初の外国人ヒロインとして亀山エリーを演じるのがシャーロット・ケイト・フォックスさん。
オーディションで見せた演技力とコメディセンスを評価されての抜擢だそうです(このドラマ、コメディみたいです)。

fox

とてもチャーミングな女性ですが、第1話でアップの時に目じりの小じわが…。
彼女は29歳だそうですから当然でしょうが、撮影スタッフがもうちょっと神経を使うべきところじゃないの。
来日してきたばかりの花嫁でしょ。













「花子とアン」、とうとう最終回を迎えました。

そこで、今回は締めくくりとして本作品の部門賞を発表いたします。
あくまでも個人が独断と偏見で選出した賞なので、悪しからずご了承お願いいたします。
 
まず、助演女優賞は…ダラララララララ(ドラムロール)。
 
仲間由起恵さ~ん。

 nakama

抜群の安定感で、場面の要所要所を締めてました。
それから、ご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに。

助演男優賞は…。

 賀来賢人さん。

 kaku

憂いに満ちた暗いまなざしが素敵でした。

新人女優賞は…。

高梨臨さ~ん。

takanasi

朝の連ドラにふさわしい爽やかな美貌でした。
吉太郎さんと素敵なワイナリーを経営してください。

新人男優賞は…。    

矢本悠馬さん。

yuma

キュートな”てっ顔”で一躍お茶の間に人気者になりました。

ベスト・ドレッサー賞は…。

山田真歩さ~ん。
 
 udagawa

アンティークのお着物と小物類は毎回楽しみでした。

セクシー賞は…。

黒木華さん。

kurokiharu

オールウェイズ世代のオジサンは皆大好きだと思います。
顎から頬にかけてのラインとホクロが…もう…。

話題賞は…。    

ハリセンボン春奈さ~ん。

haruna

修和女学校時代を引っ張ったのはなんといってもこの人。

ベスト・ハズバンド賞は…。

鈴木亮平さん。 

ryouhei

女性は誰しもこんなダンナがいてくれたら…と思ったのではないでしょうか。
人気赤丸急上昇中の俳優さんです。

ワースト・ハズバンド賞は…。

 吉田剛太郎さん。

goutaro

ワーストとはいえ、とても魅力的な男性でした。

そして、栄えある主演女優賞は…。

吉高由里子さ~ん。

hanako

半年間、お疲れ様でした。
また、どこかでお会いできるのを楽しみにしています。
ごきげんよう、さようなら。

 花子とアン~序盤快調?女優陣に注目 

花子とアン~いよいよ中盤 注目の女優・男優陣 

花子とアン~中盤いよいよ佳境へ 

 花子とアン番外編~ちょっと気になる脇役たち

花子とアン~吉高由里子という女優

花子とアン~ちょっと気になる脇役たち part2

連続テレビ小説「花子とアン」完全版 Blu-ray-BOX -1
吉高由里子
アミューズソフトエンタテインメント
2014-09-24

 

録画しておいた昼顔・最終回を見終えました。

ふー。
なるほど…。

ある程度ビターな結末になることは予想していました。
一つにはこれを見ている奥様方が不倫をしたくなるような内容だと、今後不倫トラブルが起きた場合にこのドラマのせいで妻が不倫をしたと、訴えられる可能性がなきにしもあらずだからです。
訴訟については日本も欧米化が進んでいるので、考えられないことではないでしょう。

それにしても、すっきりしないなあ。
山の中のコテージであんなに盛り上がっていた二人なのに、なんで北野先生は心変わりしたんだ?

hirugao last3

リアルな恋愛では案外あり得るかもしれませんが、北野先生の心境の変化の過程が全く描かれていないので、見ている側からすると唐突という印象は免れません。

まあ、心優しい北野先生だから、奥さんを捨てることができなかったんでしょうね。

北村一輝画伯の方も無理やりケンカしてご丁寧に利き腕の神経損傷。
何もそこまでしなくても…。

ただ、アトリエで抱くつく利佳子に「放せっ」と言っておいてからの、ギュッ。
これは効果絶大だろうなあ。
とても勉強になりました。
まず、ウチのワンちゃんで試してみますww

私の周りでも、離婚している人はいっぱいいます。
理由も年齢も様々です。

離婚して良かったケースもあるし、逆もある(あくまでもはたから見ての話)。
これを言ったら身も蓋もないけど、やっぱり経済力はネックだと思います。

紗和さんのように感情にひきづられて行動すると、その後の道のりは険しくなるような気がします。
モテる人はいくつになってもモテるみたいですが、これも一種の才能です。

hirugao last

「愛は女にとっては人生のすべてで、男にとっては生活の一部」という名言があります。

実際、男性は女性ほど恋愛が得意ではありません。
男性向けのラブロマンスのドラマや映画って、聞いたことありますか?

私の先輩は「恋愛はストレスだ」と言いきっていましたが、私もその気持ちはわかります。
普段使っていない脳の一部を使うので、ものすごく負担がかかるような気がするのです。

不倫をする男って、体目当てで割り切っているか、現状に行き詰っていて現実逃避をしているか、がほとんどのような気がします。

「昼顔」は男性でもそれなりに楽しめるドラマでしたが、こんなしんどそうなこと、やりたくはありません。

hirugao last2
 エンディング結構好きでした


男目線で見る不倫ドラマ「昼顔」~平日午後3時の再放送

男目線で見る不倫ドラマ「昼顔」2~女性の無意識の怖さ

昼顔~平日午後3時の恋人たち ~Another End
井上 由美子 (脚本)
扶桑社
2014-09-20






昼顔~平日午後3時の恋人たち~ DVD BOX
上戸彩
ポニーキャニオン
2015-01-30














 



 

このページのトップヘ