Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

2014年06月


テレビを見ているとあたりまえのように美女が登場します。
しかし考えてみると、彼女たちは並みの美人ではありません。
全国から選び抜かれた美人なのです。

全国高等学校野球大会のような甲子園美女大会があるとしましょう。
各高校には美人部があり、9人1チームで出場します(この中ですでに熾烈なレギュラー争いがあります)。
美の優劣を競い合い、地区大会を優勝したチームが本大会に出場します。
毎年本大会で活躍した選手の何人か、あるいは10人前後が芸能事務所にスカウトされます。
そのうち芸能界で一定期間活躍できる美人はせいぜい一人か二人でしょう。

もちろん、ただ美しいだけでは芸能界の厳しい競争を勝ち抜けるはずもありませんが、まず美貌においては群を抜いている必要があります。
一般社会において美人と呼ばれる基準は美人偏差値的には55ぐらいから(この数値はあくまでも主観ですよ)。
場合によっては50割るくらいでも美人になります。
しかし、芸能界では偏差値60程度では顔をウリにはできません。

今回はその選りすぐりの美女たちを分類し、その特性を解説したいと思います。

プロフェッショナル科大人属

プロフェッショナル科とは文句なしの美人で、モデルでも女優でも水商売でもその美貌で桁外れのお金が稼げるタイプです。
美人偏差値は優に70を超えています。
大人属とは大人顔の本格派美女。

代表例 北川景子、井川遥、米倉涼子、真木よう子

igawa
 もし「一緒に死んでほしい」と言われたら、「はい」と言ってしまいそうな破壊力がある

プロファッショナル科カワイイ属

カワイイ属は見たとおり、幼顔が残る美少女タイプ。
日本人が好むタイプです。
カワイイ属の女性はたくさんいますが、プロ科までのレべルの美人はめったにいません。

代表例 新垣結衣、石原さとみ、佐々木希、上戸彩

satomi
 焼酎のCМの「間接キスしてみっ」で思わずニヤケてしまう男子多数

素人科大人属

素人科とは、もしかしたら身近にもいるのではないか思わせるような素人ぽいっ美人。
でも実際にはなかなかいません。

代表例 高梨臨、波瑠、柴田美咲

takanasi
 高梨臨ちゃんはNHK朝の連ドラでブレイク中です

素人科カワイイ属

素人科カワイイ属は需要も供給もあるので、アイドルグループにたくさんいます。
美人偏差値も60代前半のコも多くいます。

代表例 AKBおよびAKBグループ、モー娘。など。

simazaki
 シオ対応で有名なコですね

個性科女優属

美貌以上に個性が際立つタイプの女優さん。

代表例 吉高由里子、尾野真千子

onomachiko
 タンカを切るのが持ちネタみたいになってしまったが、違う面も見たい

吉高さんが刑事役で、犯人にカッターナイフでお尻を刺されてイケメンの医者にお尻を見られるというドラマを見たことがあるのですが、この設定は彼女以外の女優ではなかなかしっくりこないと思います。

個性科バラエティ属

バラエティ番組で活躍する美人。
ハーフが多いのが最近の傾向です。

代表例 ローラ、ダレノガレ明美

lora
 ハーフの強みは日本人の不文律を無視できるところ

シンガー科大人属

すみません。
実はシンガー系は疎いので、あまり標本が見つかりませんでした。

代表例 中島美嘉

mika
 バイオハザードの記念すべき日本人感染者第1号

シンガー科カワイイ属

代表例 西野カナ

kana
キャバ嬢なら絶対指名ナンバーワン

癒し属


癒し系…一頃よく使われた言葉ですが、実は芸能界にはあまりいません。
芸能界の美人は気が強くてしっかりした女性が多く、ホンモノの癒し系は希少です。

代表例 能年玲奈

renanounen
 使い勝手の悪いユニーク派女優でもある

知性属

聡明な方はたくさんいらっしゃるでしょうが、今回は解りやすく学歴で選出しました。

代表例 菊川怜、真鍋かをり

kikukawa
 菊川怜さんは東大工学部建築科卒ですが、慶応大医学部にも合格していたそうです。
 お勉強できすぎで、笑うしかありません。


と、ここまでやってみて、美人を分類するのはとても難しい作業だということがが解りました。
例えば、人気女優の綾瀬はるかさんはどこの分類にも当てはまるようでもあり、あてはまらないようでもあります。
様々な属性にクロスオーバーしているのが、彼女の人気の秘密なのかもしれませんね。

ayase
 飄々としているところが大物を感じさせます

美女図鑑
おおた うに
大和書房
2014-01-25






泣き美女図鑑 (マイウェイムック)
寺井広樹
マイウェイ出版
2014-03-14








私はフィリピンセブ島で海外生活をしている日本人の方々のブログをよく読むのですが、先日ある方のブログを見るとコメント欄が炎上しかかっていました。

ちょうどその日はワールドカップで日本がコートジボアールに負けてしまった日でした。
ブログ記事にはサッカーの話題は全く出ていなかったのですが、努力というテーマで一例として陸上の為末選手のコメントが取り上げられていました。
そのコメントに引っ掛けて、誰かがサッカーの日本代表、遠藤選手についてコメントしました。
それが炎上のきっかけです。
 遠藤選手が好きだ、嫌いだに分かれて、たくさんの”熱い”コメントが寄せられました。

endo
渦中の人 遠藤選手

大炎上にならなかったのは、そのブログのオーサー(書き手)自身がその日の試合を見ていなくて、遠藤選手のことを全く知らなかったためだと思われます。
つまり、彼はサッカーにはほとんど興味がないのです。

私も遠藤選手は名前ぐらいしか知りません。 
その日の対コートジボアール戦はテレビで見ました。
もちろん、日本人の端くれとして、日本が負けたのは残念でした。

でも不思議なのはサッカーとなると、どうしてファン(サポーター?)の人々はアグレッシブになるのでしょうか?
野球ファンにもガラの悪い人たちはいますが、サッカーのサポーターは全体的に過激なイメージがあります。
大きなサッカーの試合の後に、渋谷のスクランブル交差点で若者たちがハイタッチして騒ぐのも不思議です。

それでも、海外のサポーターたちの暴れっぷりは日本の比ではないようです。
昔、オウンゴールした南米の選手がピストルで射殺されたこともありましたね。
今回のワールドカップ初戦ではブラジルの選手がオウンゴールしました。
幸いにもこの後ブラジルは3点入れて勝ちました。
オウンゴールをした選手のために、ブラジルが勝って本当に良かったと思いました。
本命でしかも主催国のブラジルが初戦でミソをつけたら、敗因を作った選手はただでは済まないはずです。

サッカーファンがアグレッシブなのは、フーリガンが原因なのでしょうか。
それとも情熱的なラテン系民族の間で盛んなスポーツだからでしょうか。

hoo
最初から暴れるつもりのマスクマン

理由はどうあれ、他のスポーツではあまり見られない現象のような気がします。

明日のギリシャ戦はもちろん日本を応援しますが、ギリシャ・チームは本国の経済事情が苦しくてホテルも一般客と一緒、練習は無料でやらせてくれるスタジアムを使用しているそうです。
そういう話を聞くと、ギリシャ国民に元気になってほしい気もします。

fifa
 とにかく好ゲームで盛り上がってほしいですね

私は週に1度のペースで区民プールに行っているのですが、時間帯によっては小学生たちがプールに来ていることがあります。

彼らの雰囲気を見ていると、最近の子供は周囲の大人を怖いと思ってはいないような気がします。
まあ、それはいいのです。
ちゃんとマナーを守ってプールで泳いでくれるならば…。

区民プールにはいろいろなルールがあります。
何せ狭いプールをたくさんの人が泳ぐので、それはしかたありません。

完泳コースでは途中で立ち止まらない。
コースは2車線(変ですが他に良い表現がありません)なので真ん中を泳がない。
コースのスタート地点で溜まらない、騒がない。
などなど。

彼らはそのルールをことごとく無視します。
そもそもルールがあることをわかっていないようです。
監視員のお兄さん、お姉さんがいちいち注意するのですが、返事もしないので聞いているのかもわからない。
子供たちが来ると、いつも監視員たちは忙しくなります。

毎回同じ注意を受けるのは、彼らに学習能力がないからなのでしょうか。
優しく注意されているから、彼らの記憶にルールが残らないのでしょうか。

今日はシャワー室が子供で満員でした。
私がシャワーを浴びて出ると、シャワー室前のワゴンに置いた私のタオルが濡れた床の上に落ちていました。

彼らは更衣室では着替え等を床に広げて着替えるので、足の踏み場がありません。
以前、自分のコインロッカーからちょっと離れて戻ってくると、ロッカーから戻っていた100円玉がなくなっていました。
彼らが盗ったという証拠はありませんが、そこにはガ…小学生男子たちしかいませんでした。

私は昔10年ほど塾の先生をやっていたことがあり、子供は嫌いではないと思います。
でも、彼らは嫌いです。
子供らしい可愛さがなく、ただの傍若無人な小さな大人です。
叱ってやる気にもなりませんし、下手に注意するとややこしいことになるような予感がします。

実は10年以上前ですがこの区の小中学生を教えていたことがあります。
他の地域の子供たちに比べて、おしなべて品が良く知的でした。
時代が変わったのでしょうか。
それとも、私はたまたましつけができていないガキ子供たちに遭遇しているのでしょうか。

いずれにしろ、こんなお子様たちとその親の相手をしなくてはならない学校の先生たちに心より同情します。

pool
 某区スポーツ交流センター







 

電子書籍リーダーLIDEOが懸賞で当たりました。

本は普段図書館で借りて済ますので、実はさほど使い道はありません。
懸賞に応募するとき他の希望商品も使いそうにないものばかりだったので、仕方なくこれを選んだのです。 
それで当選。
本当はルンバが欲しかった…。
人生こんなものです。

オークションに出品して叩き売ろうかとも考えたのですが、それもメンドクサイ。
調べてみるとこいつには辞書機能があることがわかり、電子辞書としてウチに置いてやることにしました。
ちょうど電子辞書が壊れて困っていました。

ただ、実際電子辞書として使うにはちょっと不便です。
何故なら電源を入れて起動するまで1分近くかかるからです。
スリープモードにしておけば、すぐ辞書は使えますが1語だけ調べたいという時には面倒です。

辞書は国語辞典の大辞林と英和のウィズダムというのが入っています。
ボリューム的には十分です。
欲を言えば和英も欲しかったのですが、まあ、電子書籍リーダーですからよしとしましょう。

まだそれほど使っていないのですが、一番気になるのはディスプレイが全体に簡素すぎることです。
たとえばこれ。

ridexio

どなたかがブログで文句を言ってましたが、このイラストはいかがなものか。
この電子書籍リーダーの顔とも言うべきトップページがこれでは、購買意欲は下がると思います。
このリーダーは解りやすくできてはいるのですが、テスト版なんじゃないかと思うほど遊び心ゼロです。
いかにもシャツをインして着ている武骨な理系男子の作品という感じです。
女性にはデザインというものも大事な要素ではないでしょうか。

WIMAXとやらで外でもダウンロードができるというので、杉並区にある善福寺川緑地という公園に自転車で行き、こいつを使ってみました。

確かに無料の漫画作品がダウンロードできました(都内の場合、ほぼ全域がサービス可能エリアになっているようです)。
公園のベンチで漫画を読みました。
軽いし、サイズ的にも丁度良い(女性には少しい大きい?)ので、読書はしやすい。
ただ明るい戸外ならいいのですが、室内だと漫画の細かい文字は老眼オジサンにはキツイ。
漫画でなく、普通の書籍の活字には拡大機能が使えるようです。

本の価格も紙より安いし、外出中によく本を読むという方にはお勧めできそうです。
ただし、もうちょっとお洒落な新機種が出るまで待った方がいいかもしれません。


ソニー 電子書籍リーダー「Reader」 PRS−T3S(B)<ブラック>【送料無料】
ソニー 電子書籍リーダー「Reader」 PRS−T3S(B)<ブラック>【送料無料】


ソニー 電子書籍リーダー「Reader」 PRS−T3S(W)<ホワイト>【送料無料】
ソニー 電子書籍リーダー「Reader」 PRS−T3S(W)<ホワイト>【送料無料】




 


9.0バージョンになってから、ラグがひどいというよりほとんど動かなくなったのでだんだん遊ぶことがなくなってきたのですが、9.1になってからまた動くようになってきました。

今日の午前中、Lorr155 50(自走砲)でSWAMPのバトルに参加していたのですが、中盤味方のIS6を撃破してしまいました。

味方と敵ががっぷり四つに組んでいるところに砲弾を落とすと自走砲ではしばしば起こるアクシデントです。 
おまけにフレンチの自走砲は精度が悪いし…。

すぐに詫び(SORRY)を入れたのですが、亡霊になったIS6君は激怒しているようでした。
ただ、こっちも取り込み中だし、英語なんで 彼が何をわめいているかまでは把握してません。
 
ゲームは途中まで味方優勢だったのですが、北側スタートではよくあることですが、敵陣付近で攻めあぐねて結局逆転負けを喫しました。
ゲームが終わってから、もう1戦してガレージに戻るとお手紙が来ていました。

経験上、WOTでもらうお手紙にはロクなことが書かれていません。
重い気分で手紙を開いてみると、それはIS6君からの謝罪の手紙でした。

「ひどいこと言って悪かった。俺も自走砲の時は時々やっちゃうんだわ」

コンプレインを恐れたのかもしれませんが、被害者なのにわざわざ謝罪の手紙を送るとはあっぱれな心がけ。
私もすぐにお返事を出しました。

「全然大丈夫。こっちこそ誤射してゴメン。またどこかで会おう」

こんな風に好青年風なコンタクトができるのはここ(WOT)では珍しいかもしれません。

爽やかな話だけでは面白くないので、私の記憶に残る極悪プレイヤーの話を一つだけ書きます。

大分前になりますが、FJORDSでのバトルでした。

ヘルキャットの2つ手前ぐらいの駆逐戦車で参加していたのですが、味方の中戦車(仮名FF)に3発入れられて殺されました。
おまけに、「トロトロしてんじゃねえよ、ボケッ」ぐらいの暴言まで吐かれました。
確かにラグで動きが重かったのですが、誰にも迷惑はかけていません。

この殺害現場に他の味方がやってきて、「何してんだ?」と言ってきたのですが、FFは「こいつ(私)が撃ってきたからやむなく殺した」みたいな大ウソをこきました。

私は怒りのあまり、何も言うことができませんでした(英語だし)。

それからだいぶ経って、ERLENBERGでFFが味方チームにいました。
(私はブラックリストにヤツを載せていたのでヤツの名前には赤いマークがついています)

私はFFから離れたところにいたのですが、味方の誰かが川に突き落とされるという事故が発生したようです。
チャットのやり取りから、またFFがやりやがったことはすぐにわかりました。
しかも私の時のようにうまく言い逃れをしているようです。

しばらくなんだかんだ言い合いがあり、誰かが「オレはFFを信じる」と言いました。
私も黙ってられなくなり、「オレあいつ知ってるけど、嘘つきだぜ」と言ってやりました。

FF君はほんとうに病的な性格の持ち主だと思います。
以前はよく見かけたのですが最近は全然見ません。
さすがにアカウント停止を食らったのかもしれません。

lorr50
 Lorr155 50 精度はイマイチだが、スピードはある 


オンラインゲーム ワールドオブタンクス

 WOT チームメイトとの闘い方(チャット編)
 
WOT 敵と戦う~実戦編 

WOT アカウント停止になる理由と期間

このページのトップヘ