現場の状況。

a45

邪魔な木の根をノコギリで切る。

a46

木の根が取れて、根石がキレイにハマる。

a47

集めたぐり石を渡す。

a48

根石がぐらつかないように、まず手で根石の下にぐり石を差しこむ。

a49

残りのぐり石は勢いよく根石の奥に放り込む。

a50

放物線を描くような投げ入れ方はNG。

a51

2段目以降の石は、2つ以上の石で支えるように積む。

a52

タモリも石積みに挑戦。

a53

石橋がぐり石の差し込みを忘れ、ぐり石を全部放り込んでしまう。

a54

コミュニケーションをとりながら石積み作業を進める。

a55

2段目まで完成。

a56

ここで休憩タイム。

a57

バンド名の由来。
最近の音楽シーンはCDが売れず、物販が主な収入源になっている。

a58

もはやバンドではなく、ヤバイTシャツ屋さんw

a59

というのは後付けで、先輩が言った「ヤバイTシャツ屋さん行きまーす」の一言から拝借w

a60

四千頭身は漫才「石積み」をアンコール。

a62

すべったネタをもう一度やるという罰ゲームw

a63

休憩後は石を補充するため石置き場へ移動。

a64

石はネットショッピングで購入。

a65

10tで22500円。
送料7万円w

a66

積みやすそうな石を選ぶ。

a67

急な上り坂を上る。

a68

結束力が高まる。

a69

全員で石の積み下ろし。

a70

作業ペースアップ。

a71

石積みの角は、平らで長い石を互い違いに積む”算木積み”

a72

ここには平らで長い石がないので、また石置き場に取りに行く必要がある。

a73

タモリ、ヤバTありぼぼ、四千頭身都筑が石置き場に行く。

a74

ふたたび急坂を上る。

a75

無事帰還。

a76

完成間近。

a77

空耳アワー♪

a78

後半は会話もなく一心不乱に作業に没頭。

a79

ついにファイナルぐり。

a80

石積み完成。

a81

で、仲良くなれた?

a82

ありぼぼさんは虫全般大丈夫だけど、カエルがダメだそうですw

a83

とはいえ、人見知りの人はそう簡単に仲良くなれないw

a84

次回予告。

a85

図解 誰でもできる石積み入門
真田純子
農山漁村文化協会
2018-12-19