「今年は猛暑で海水浴場がにぎわっているみたいですね。今年の水着の流行は体型を隠すワンピースということです」というお話。

a1

グラビアモデルの森咲智美さん、忍野さらさん。

a2

進行は劇団ひとりさん。

a3

今回はグラビア関係者専用の水着レンタルショップで、この夏人気№1のレンタル水着を発表します。

a4

タイトル。

a5

ゲストの呂布カルマさん。
グラビアフリークのラッパーです。

a6

さらにグラビア水着に詳しいスタイリストの山口円さんに解説していただきます。

a7

グラビア関係者専用レンタル水着店は、市販品やオリジナル水着(市販品を加工したものなど)を貸し出している。

a8

これも水着w

a9

各部門ごとに№1を発表します。

a10

プール部門。

a11

競泳水着(白)

a12

白色は透けやすいので市販品ではほぼない。
白色でも透けない加工が施されている。

a13

こちらもこの夏活躍した競泳水着(穴あき)。
穴をあけて胸を露出したセクシーグラビア仕様。

a14

左の白い水着は透ける。

a15

アダルトグッズと聞いて納得のタモリw

a16

どう頑張っても出ちゃう水着が用意されていることもある。

a17

こっちを引っ張ると、あっちがポロリw

a18

タモリ「これぐらいの乳輪の人がいるかもしれない」
なわけないw

a19

出ていても、言われるまで結構気づかない。

a20

ベッド部門。

a21

下着風水着。

a22

バックショット。

a23

バストアップ(違う)。

a24

グラビア界の黄金パターン”展開”。
展開:服を1枚ずつ脱いでいき、水着になっていくこと

a25

展開の際に着ているのが下着風水着。

a26

下着風水着の製作には2パターンがある。

a27

一つは水着の上に下着っぽいレースなどで加工する。

a28

もう一つは本物の下着に水着の加工を施す。

a29

もともとはスケスケの下着だったが、ピンクの裏をつけて透けない加工がしてある。

a30

こちらの下着風水着は、より下着っぽく見えるようにある部分を加工している。

a31

下着っぽく見えるよう、ブラ紐をつけている。

a32

呂布カルマがグラビアイドルに確認したいこと。

a33

マッサージシーンで出てくる手は、女性の手なのか?

a34

女性の手。
ちょっと男の人っぽい手を選んでいる。

a35

触るのが女性だとわかる。
手が喜んでいないw

a36

ひとり「今日はスタッフにいい手の女性がいない。呂布さんしかいない、だったら?」
森咲「呂布さんは嫌だけど、他の人ならやります」w
呂布「…(苦笑い)」
ひとり「たぶん手が喜び過ぎちゃう」w

a38

スポーツ部門。
a39

テニス水着。

a40

水着・スカート・サンバイザーの3点セット。

a41

人気の理由はサンバイザー。
キャップなどと違い、髪型が崩れにくいのでセットチェンジの手間が少ない。

a42

レンタル店もサンバイザーは何点も揃ている。

a43

忍野さらさんは縄跳びで胸を揺らすシーンが多い。

a44

忍野「揺れすぎて胸が痛いっていう時もあって…」
タモリ「あ~わかる」w

a45

ランニングセット。

a46

ビリビリに破けていたり、下が異常に浅くて下乳が出てるのとかが多い。

a48

スポーツメイド?w
グラビア撮影のために作られた一点物。

a49

肌を隠した衣装から露出の多い衣装になっていく(展開)のが今のグラビアの主流。

a50

忍野「車のサイドブレーキを足でまさぐって…」w

a51

岩陰部門。

a52

岩の話はNHKの方でしてくださいw

a53

二等辺三角形水着。

a54

正三角形よりも幅が狭いので露出が多い。

a55

バックショット。

a56

露出度が重要な岩陰では、お尻が出るブラジリアン水着が人気。

a57

普通の水着だとお尻が大きく見えるが、ブラジリアンはお尻が小さく見えて脚が長く見える。

a58

空耳アワー♪

a59

岩陰部門では露出度が高い水着が人気。

a60

今グラビア界で大人気の湯葉水着。

a61

濡れると肌に張り付きヌードのように見える。

a62

こちらもグラビア界で定番の眼帯水着。

a63

市販で売っていることはほぼなく、ほとんどはグラビア用のオリジナル。

a64

山口「これは湯葉眼帯です」w

a65

次回予告。

a66