「おみやげ饅頭の世界」の案内人は、”饅頭の取材に人生の大半を捧げた男”中尾孝之さん(76)。

a1

マツコが大好きな花園万頭がごあいさつ代わり。

a2

マツコは花園万頭の会社は倒産したと思っていたが、立ち直っていた。

a3

食べたことはないけど、新宿にあるせいか何となく知ってる。

a4

中尾さんのプロフィール。
お年の割には若々しい。

a5

30代の中尾さん。
若かりし頃の西郷輝彦にちょっと似ている。

a6

饅頭とは、「餡を皮で包んで調理したお菓子」。

a7

マツコが致死量ぐらい食べているもみじ饅頭。

a8

饅頭を40年以上取材しても、種類が多すぎて全部を把握できていない。

a9

オーソドックスな温泉饅頭。

a10

変わり種系の「博多通りもん」。
饅頭の間口は広い。

a11

饅頭の原点は中国の饅頭(マントウ)。
中身は羊や豚の肉。

a12

マントウが伝わった南北朝時代、日本人は肉食が一般的ではなかったので、甘い餡を入れた。

a13

饅頭の元祖、志ほせ饅頭。
約660年前に創業した日本で最初の饅頭。

a39

半分齧って中を確認。

a15

虎屋の羊羹を一気に半分食べるマツコ。

a16

松本清張とマツコの共通点は、羊羹丸かじりw

a17

 驚きのご当地饅頭

岩手県盛岡市 ぶちょうほまんじゅう 大5個入650円(税込)

a18

ぶちょうほまんじゅうは一口で食べなければいけない。

a19

黒蜜がこぼれて不調法(ぶちょうほう)するから「ぶちょうほまんじゅう」。

a20

おちょぼ口の女に食べさせたいw

a21

長崎県 一〇香(いっこっこう)5個入540円(税込)

a22

パクっ。

a23

食べるとわかるがっかり感w

a24

なぜなら中が空洞だからw
焼き上げると餡が皮に浸みこんで空洞になるそうです。

a25

北海道出身の中尾さんがオススメする北海道土産。

a26

「わかさいも」を内藤大助がテレビで紹介していたことを思い出したマツコ。

a27

わかさいも 9個入り1069円(税込)

a28

きざみ昆布でサツマイモのスジを表現。

a29

内藤大助がわかさいもを紹介していた様子が走馬灯のように甦るw

a30

バナナ饅頭 8個入り620円(税込)

a31

味も香りもバナナ。

a32

どこかで見たことがあると思ったら、似たようなもの(バナナカステラ)があった。
でもこれではない。

a34

 大人気のユニーク饅頭

角まんじゅう 10個入り1404円(税込)

a35

落雁で羊羹をサンド。
饅頭?

a36

あのお方が「まんじゅう」と名付けたので誰も逆らえないw

a37

エピソードこみでお土産にどうぞ。

a38

カエルまんじゅう 6個入り648円(税込)

a40

何県のお饅頭でしょうか?

a41

青柳ういろうが出している饅頭。
「ういろう」といえば愛知県。

a43

カエルまんじゅうのCM。
愛知の人はみな知っている。

a44

 饅頭消費全国1位○○県の絶品饅頭

饅頭年間消費量第1位は佐賀県。

a45

長崎はカステラがあるから饅頭消費量が増えなかった。
*諸説あります

a46

佐賀のオススメおみやげ饅頭。
白玉饅頭 3個入り×10袋 2916円(税込)

a47

温めて食べるとさらに美味。

a52

皮は米粉。

a50

さらにもう一品オススメ。
伊万里焼饅頭 5個入595円(税込)

a51

ぱくっ。

a53

皮のところがシャキシャキで良い。

a54

 超絶うまい!揚げゆば饅頭

変わり種ご当地まんじゅう3種。

a55

水まんじゅうは岐阜県の大垣市が本場。
東京では葛饅頭と言っていたような気がする。

a57

焼きまんじゅうは群馬のソウルフード。

a58

かりんとう饅頭は生地に黒蜜を使った揚げまんじゅう。

a59

日持ちするのでお土産に最適。

a60

行列ができる「日光さかえや」。
皆揚げたての「揚げゆば饅頭」が目当て。

a61

満を持してさかえやの女将登場。
「むかし美人」は言いえて妙w

a62

揚げゆばまんじゅう 1個200円(税込)

a63

ばくっ。

a64

バリバリしていると思ったらフワフワしていた。

a65

湯葉と豆乳を生地にねりこんで揚げている。

a66

美味。
衣に塩も大正解。

a69

塩はオーストラリア産。

a67

そこは国産でいってほしかったマツコw

a68


amazon

amazon