意外な理由で売れているヒット商品を調査した件

 滋賀県でヒットした文房具

誰でも琵琶湖がきれいに描ける定規。

a1

自分が住む場所を説明するとき、滋賀県民は琵琶湖の形を描いて説明する。

a2

そんな時、この定規があれば便利。

a3

琵琶湖は滋賀の宝。

a4

琵琶湖抜きの滋賀はしょうもないw

a5

 お線香

故人が好きだったものの匂いがするお線香。

a7

カメヤマローソクは様々な匂いのお線香を発売。

a8

なかでも、ワンカップ大関のお線香が大ヒット。

a6

まだ生きている酒好きには不評。

a9

生きている人が故人を偲ぶためのお線香ですから…w

a10

お線香を齧る酒好きw

a11

もうワンカップ飲んでいるから、香りがわからないw

a12

 新幹線の車内にある通販カタログ

新幹線に置いてある通販カタログは、変なモノばかりらしい。

a14

これが問題の通販カタログ。

a15

崖とロープが描かれたマット。
ロープの上を歩いてエクササイズ。

a16

慶長小判のレプリカがバックルになったベルト。

a17

忍者パーカー。

a18

読んでいて楽しいものをラインナップしている。

a19

これが暇つぶしでカタログを読んでいたサラリーマンに大ヒット。

a20

蛭子能収プロデュース?

a21

たぶん蛭子能収は何もしてないw

a22

 旭電機化成

このメーカーが生み出す商品の6割は失敗作。

a23

例えばこの自転車発見器。

a25

笛を吹くと、

a26

自転車につけた本体のアラームが鳴る。

a24

室内だと笛の音が壁に跳ね返って音がアラームに到達しやすい。

a27

壁のない屋外では自転車に1メールぐらいまで近づかないとアラームが鳴らない。
意味ないじゃんw

a28

重すぎる携帯扇風機。

a29

持ち運びに便利なハンドメガホン。

a30

致命的な欠点は拡大率が低い。

a31

メガホンなしの大声とたいして変わらないw

a32

 村上マツコがハマっているモノ

最近王将にハマっている村上くん。

a33

よく食うな。

a34

王将の杏仁豆腐はパンパンらしいw

a39

マツコは会社勤めしていたころ、王将に2か月通い続けた。

a35

いつも天津丼と餃子。
昼食を考えるのが面倒くさかった。

a37

そのあとサブウェイに1か月通う。

a36

王将からサブウェイに切り替わった理由w

a38

 マツコにとれたてを食べさせてあげたい件~鯛めし

どんどん狭ばっていく生息地w

a40

徳島県粟田漁港で浜ロン。

a41

鳴門鯛は激しい潮流にもまれ、身が引き締まって旨味が濃い。

a42

幸運にも大漁。

a43

青いアイシャドウが鳴門鯛の特徴。

a44

丸ごとオーブンで焼く。

a45

米、春ニンジン、だし醤油、最後に焼いた鯛。

a46

鳴門鯛の鯛めし。

a47

鳴門鯛がスタジオに登場。

a48

まずはお造りから。

a49

徳島といえばすだち。

a50

鳴門鯛は潮で骨が折れる!?

a52

鯛をさばくと骨が再生したコブがある。

a51

徳島県人のすだちオシ。

a55

さすがに酸っぱいw

a56

次はしゃぶしゃぶ。

a53

でしょうね。

a54

最後は待望の鯛めし。

a57

鯛めしにもすだち?

a58

お言葉に従い…。

a59

すだち強い。

a60

やられたw

a61

徳島県民にお詫びw

a62