プレゼンターは陣内智則さん。

a2

ゲストは左から小木博明さん、佐藤晴美さん、天山広告さん、道端アンジェリカさん。

a1

説はこちら。

a3

<検証方法>

ニセのロケで芸能人6人を呼び出し、暑いと寒いどちらが長く耐えられるかを検証します。

a4

暑い部屋(50℃)と寒い部屋(0℃)、どちらの方が人は待ち続けることができるのか。

a5

特設の部屋からタレントが出たら失格とします。

a6

罰ゲームとして落とし穴も用意してあります。

a7

暑いに挑戦する最初のターゲットは、ダイノジの大地洋輔。

特設部屋での打ち合わせの後、ここで待つように指示される。
開始2分で室温は18.4℃→26.℃台に。

a8

開始10分で室温は38.6℃に。

a9

39℃になり、服を脱ぎはじめる。

a10

隣の部屋にヒーター11台を置いて温めるという荒っぽい手法w

a11

開始から15分で室温は40℃台に到達。

a12

開始から22分、室温46.3℃。
暑さに苦しむ大地。

a13

ついに耐え切れずドアを開ける。

a14

そして、落ちるw

a15

今回の説を聞いて、一言w

a16

次はあばれる君。
開始から8分、室温36.5℃でついに席を立つ。

a17

ドアを開けた。

a18

閉めた!w

a19

セーフw

a20

だがすぐにまた席を立つ。

a21

ドアを開け、

a22

落ちるw

a23

暑さに苦しめられた上に、落とし穴に落とされる、不条理な仕打ちw

a24

あばれる君12分22秒。

a25

真打はオードリー春日。
以前の企画で「ロケバスで待て」と言われて、6時間39分の大記録をたたき出した男。

a26

20分経過、室温は40.5℃。
春日は無言で弁当を食べ続けた。

a27

部屋の異変には気づいた様子。

a28

しかし、その後も無言で新聞を読む。

a29

1時間経過、ついに室温は49℃台に。

a31

50℃を超えて、ようやく上着を脱ぐ。

a30

1時間30分経過。
室温50℃の部屋でスマホをいじる春日。

a32

すでに何かを察している様子の春日。

a33

後に確認したところ、やはり気づいていた。

a34

2時間経過、50℃越えの部屋でニセ台本を読む春日。

a35

タフガイ春日。

a36

春日はスタッフと闘っていた。

a37

とうとう4時間経過。
発電機の燃料も切れ、急遽交換。

a38

開始から5時間25分経過。

a39

そして、春日がついに口を開く。

a40

春日落とし穴に落ちる、

a41

というか、落ちてやるw

a43

そして、このキメ台詞w

a42

途中から汗が出なくなって恐怖を感じた。

a45

意識があるうちに部屋を出ることにした。

a46

ということで、暑い方の記録。

a44

暑いと寒い 結局寒いの方がツライ説②に続く