夜ふかし的路線調査PART5~小田急線

小田急線は新宿から小田原に至る全47駅。

od1

穴場な路線ランキング第1位。

od2

 下北沢

劇場、ライブハウス、古着屋が立ち並ぶ個性的なイメージの街。

od3

最近の下北はサブカルな若者は減り、ギャル男が増えている。

od4

下北に住む売れない役者やバンドマンは、ちょっと売れると代々木上原に引っ越す。

od5

つげ義春の本を持っているところが昔の下北ぽいっ。

od6

頑張れサブカルw

od7

 成城学園前

成城学園の創始者、澤柳政太郎が駅を誘致して作った学園都市。
のちに東宝スタジオが生まれ、多くの俳優や文化人が住む高級住宅街へと成長。

od8

なんだそのプラカードw

od9

高級住宅街、成城学園前の問題。

相続税が高いので土地が手放され、

od11

跡地が分割され小さな戸建ができる。

od12

掘っ立て小屋(アパート)が建つことを嘆く成城マダム。

od10

 登戸

南武線との乗り入れがあり利便性が高い。
再開発により急速に発展している街。

od13

昭和臭がする飲み屋が多い。

od14

エプロンも素敵w

od15

ww

od16

 新百合ヶ丘

小田急多摩線開通に伴い、良質な高級住宅街として急成長した街。

od17

この街に住むご婦人たちは、シンユリーゼと呼ばれている。

od21

英語学校に通うシンユリーゼを発見。

od18

出演承諾書に筆記体でサインw

od19

ルー大柴感w

od20

 町田

新宿に次いで駅利用者数第2位のビッグステーション。

od22

50~60代に静かな革命が起きているような気がする…。

od23

もう町関係ないじゃんw

od24

 海老名

30年前田んぼだらけだった駅前が急成長。
最近ではビッグシティのシンボル、ららぽーとも開業。

od25

海老名といえば、海老名サービスエリア。

od26

海老名市民は住宅道路側の入り口から海老名サービスエリアに遊びに来られる。

od29

ハムで頭がいっぱいなお父さんw

od27

サービスエリアの試食を食べに毎日来ているお父さんw

od28

 本厚木

本来の厚木という意味で名づけられた。
SONYをはじめ世界的な企業が数多く立地。
ものづくりの街として発展。

od30

県内屈指の治安の悪さ。

od31

夜は特に怖い。

od32

取材に協力的だが、できれば協力してほしくない気持ちになるw

od33

カットはできないw

od34

 足柄

小田原の隣ながら利用者数が10年連続ワースト1位の駅。

od35

足柄は自分本位の人が多いと嘆くお父さん。

od36

駒沢のテニスコートで暮らしていたころはそんな人はいなかったw

od37

 村上 vs スタッフ、駅のチョイスでバトル

駅のチョイスに注文をつける村上くん。

od38

「引っ掛かりがない」とまで言うw

od39

千歳船橋とか喜多見はあまり知らない。

od40

スタッフ「撮ってきます。追撮で」

od41

ブチッ

od48

ブチブチッ

od42

もう止まらないw

od43

小田急線をそらんじれる地理オタクのマツコ。

od44

スタッフ、喜多見の追撮を宣言。

od49

怒りは意地になるw

od50

小田急は小市民的な路線だから、小岩みたいに面白い人にはそうそう当たらないと思います。

od47