ロケ地:日本橋浜町

浜町公園は旧細川家の下屋敷があったところ、というお話。

neko1

ゲストはビビる大木さん、山根千佳さん、

neko2

浦風親方。

neko3

元小結大豊、荒汐親方が創設した荒汐部屋。

neko4

この相撲部屋にはモルとムギという二匹の猫が飼われていますが、

neko5

この猫たちの写真集が業界のタブーを破り、3社からほぼ同時に出版されました。

neko6

今回は、各出版社の担当編集者を集めて、この前代未聞の事件を検証してゆきます。

neko7

タレントの山根千佳さんはスー女(相撲好きの女子)として有名。
懇意にしている力士も多く、ブログの取り組み解説には多くの相撲ファンも注目。

neko8

浦風親方(元敷島)は出稽古でも頻繁に荒汐部屋を訪れているそうです。

neko9

猫&相撲ブームに乗っかれ!
荒汐部屋の猫写真集まさかの3社かぶり

neko10

荒汐部屋に移動。

neko12

荒汐部屋のおかみさん。

neko11

荒汐部屋は力士12人、14年目の相撲部屋。
部屋頭は西前頭八枚目の蒼国来(中国内蒙古自治区出身)。

neko13

幕下に4人。

neko14

三段目に4人。

neko16

山根さんが学生相撲から注目していた大波三兄弟。

neko17

長男と次男は幕下。
三男は先場所で三段目優勝。

neko15

モル♂13歳
13年前、九州場所の行われていた福岡で拾われて上京。
物怖じしない性格でモル親方とも呼ばれている。

neko18

蒼国来がモルと呼んでいたのでモルになる。
モルとはモンゴル語で猫のこと。

neko19

ムギ♂11歳
11年前、荒汐部屋近くの駐車場で保護される。
3階の力士部屋から一歩も出ることなく暮らしている。
毛並みが麦色だったのでムギ。

neko20

収録中でも物怖じしないモル。

neko21

ツイッターでモルたちを取り上げた自分がこのモルムギブームの火付け役と主張する浦風親方。

neko22

違うらしいw

neko23

いよいよ本題。
荒汐部屋猫写真集どんかぶり事件の真相を究明します。

neko24

リトルモアの写真集「荒汐部屋のモルとムギ」は、ただかわいいだけではない本格的なドキュメンタリー構成。

neko25

リブレの「相撲部屋の幸せな猫たち」は女性に萌えてもらうことを意識した構成。

neko26

平凡社の「荒汐部屋のすもうねこ」はイラストのモルとムギを案内役に荒汐部屋を紹介する構成。

neko27

2015年10月 モルとムギが一部で話題になる。

neko28

3社とも自分のツイッターをみて企画したはずと主張する浦風親方。

neko29

この男が勝手に言っていること。
おかみさん、ついに真っ向から否定w

neko30

2015年12月 リトルモアがおかみさんに企画書を渡す。

neko31

リトルモアの加藤さんは「i love.cat」というウェブサイトを見て写真集を企画。

neko32

企画を聞いたおかみさんはそんな写真集が売れるのかと疑問に思ったが、思い出になれば良いと思い許諾。

neko33

2016年4月 リブレがおかみさんに企画書を渡す。

neko34

担当の鍋島さんはリトルモアのことは知らず某動物番組を見て企画。

neko35

おかみさん→リブレ すでにリトルモアが動き出していることを伝えつつ許諾。

neko36

リトルモア→おかみさん 慎重に対応するようアドバイス。
本音は断ってほしかったw

neko37

他社が先に動いているのを知れば、編集者は企画を断念するのが普通だが…。
鍋島「一緒に盛り上がったらいいなと思いまして」
あつかましいw

neko38

2016年7月 リブレ、もう一社の存在を知る。

neko39

ネット書店アマゾンで3社目(平凡社)の存在を知る。

neko40

おかみさん→平凡社 すでに2社が動いていることを伝えつつ許諾。
おかみさん、三股をかけるw

neko41

他者の存在に驚いたリブレの鍋島さんは…

neko42

リトルモアの加藤さんに連絡。
平凡社の存在を報告。
2号が3号の出現を1号にチクるw

neko43

普通はこんなことにはならないはず。

neko44

平凡社菅原さんの企画意図は「猫を通して相撲に関心を持ってもらいたい」。
決して浮ついた気持じゃないんです、純粋なんです、と。

neko45

平凡社の写真集をディスるリトルモアw

neko46

さらに4社目(河出書房新社)の存在が明らかになる。

neko47

おかみさん→河出書房新社 すでに3社が動いていることを伝えつつ許諾。
断れない女w

neko48

おかみ、スー女に怒られるw

neko49

2016年8月19日 おかみさんから4社に一斉メール。

neko50

4社と個別に対応するうちに面倒な場面(他社には内密に、など)が増えてくる。
そこで、おかみさんは4社が集まって話し合うことを提案。

neko51

これを受けて、2016年8月29日 4者会談が開かれる。

neko52

会場は千駄ヶ谷にあるリトルモア。
本宅はウチという主張w

neko54

リトルモア→他3社 企画からの撤退を提案

neko53

引く気のない他3社、企画続行を表明w

neko55

結局各社自由に制作することになり、その旨をおかみさんに報告。

neko56

おかみさん、事態が無事に進んでいることに安堵。
結局リトルモアが涙をのんでいるw

neko57

4社がほぼ同時期に写真集を発売。

neko58

発売日までリトルモアにかぶせたリブレw

neko59

ここで各社の写真集のこだわりを聞きます。

neko60

リトルモアのこだわり。
じっくり時間をかけて制作している(リブレへの嫌味)w

neko61

本格的なドキュメンタリー構成なので、猫や犬がしゃべったりはしていない(平凡社へのあてつけ)w

neko62

リブレのこだわり。
体の大きな力士と猫の触れ合いにフォーカス。

neko64

平凡社のこだわり。
荒汐部屋の歴史が見えてくるように制作。

neko65

おかみさんのインタビューなどストーリーを多く盛り込んだ。

neko66

河出書房新社のこだわり。
写真だけではなく、ちゃんこ鍋のレシピなどの情報も充実。

neko67

空耳アワー。

neko68

最後に荒汐部屋名物の塩ちゃんこを食べて仲直り。

neko70

鶏肉、油揚げ、キャベツ、ニラ、玉ねぎなどの具材を昆布だしと塩で味付け。

neko69

まだ釈然としないリトルモアw

neko71

荒汐部屋のモルとムギ
荒汐部屋
リトル・モア
2016-10-07

相撲部屋の幸せな猫たち
荒汐部屋
リブレ
2016-10-07