② 2014年 10月30日放送 NHK「きょうの料理」

今日は、塩むすびと焼きみそむすび。
このシンプルなメニューは誰が考えるのだろう?

doi10
 
しかも、塩むすびは2工程。

doi11

まずは、軽くお米トークから入ります。
お相手は安定の後藤アナ。

doi12

お米を炊飯器に入れてから、急に思い出したように…。

doi13

おもむろに手洗いを始める土井先生。
しかも、凄く丁寧。
「振り返れば奴がいる」を思い出した…。

doi14

NHKならではの優雅な時間がゆったりと流れます。

doi15

思い出話をしながら、お米を握ります。

doi16

手洗いは丁寧ですが、おむすびはシンプルです。

doi17
 
今日のレッスン・ポイントは、「料理を作る前は手を洗うこと」。

doi19
 
 
③ 2007年 5月5日 テレビ朝日「おかずのクッキング」

 doi20

今日の料理は「世界一カンタンな唐揚げ」。
”失敗なし”だそうです。

doi21

アシスタントは久保田アナ。 

doi23

鶏もも肉をカットして、下味をつけます。 

doi22
 
「衣に2種類の粉を使う」というくだりで、しょうもないジョークも交えつつ、

doi24

残り5分ほどで、”揚げ”に入ります。


doi28

 普通ならすでに熱くしてある油に肉を入れて終わりですが、土井先生のから揚げはここが違います。

doi25
 
冷たい油に肉を入れて、そこから火にかけて揚げます。 

doi26
 
冷たい油で始めると、中まで火が通るので失敗しないのだそうです。

doi27
 
「2種類の粉を使う」、「冷たい油に入れる」というポイントでは、久保田アナとの小芝居を入れてしっかりと印象づけいました。 

 いい加減にやっているように見えて、要所要所をしっかり押さえている土井善晴先生の料理教室でした。