Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。





千光寺道からスタート。

ono1

踏切を渡り、有名な石段を登る。

ono2

石段の途中でタモテバコ。

ono3

旅のお題「なぜ人は尾道に魅せられるのか?」

ono4

案内人は尾道市文化振興課の西井亨さん。

ono5

尾道を有名にした大林宣彦監督の尾道三部作(転校生・時をかける少女・さびしんぼう)。

ono6

どこまでも続く石段。

ono7

高台からの眺め。

ono8

尾道水道は川のよう見える海。

ono9

尾道の3つの魅力。

ono10

まず、古い寺や神社が多い理由を探りに尾道で最も観光客がやってくる場所(千光寺)に向かいます。

ono11

石段に次ぐ石段。

ono12

奇岩三重岩。

ono13

先ほど高台から見た天寧寺の三重塔がはるか下に見える。


ono14

夜ごとに尾道の町を明るく照らしていたと言われる玉の岩。
オリジナルは盗まれてしまったそうです。

ono15

この数々の巨岩に尾道に寺や神社が多い理由がある?

ono16

登るための鎖。
ここは修行の場だった。

ono17

岩は御神体として崇められ、やがて修行の場になりました。
そして、いつしか仏教とも結びつき、お寺もできたのです。

ono18

尾道の北側には3つの山があります。
どの山にも大きな岩があり、そのそれぞれが神聖な場所とされました。

ono19

もともと修業の場であった尾道に人々が魅せられ、平安時代には多くの人でにぎわう町となりました。

ono21

次にタモリさんたちは尾道で一番歴史のあるお寺にやってきました。

ono20

浄土寺

ono22

浄土寺:鎌倉時代の建物の配置が残るため、本堂や多宝塔とともに境内全域も国宝

ono23

まず、ハトにご挨拶。

ono24

続きを読む





今日は病院(メディカルトピア草加病院)に来ています。

dn1

ゲストはみうらじゅんさん、マギーさん。

dn2

今回は40歳を過ぎたら受けたほうが良いとされる、大腸内視鏡検査について学びます。

dn3

解説は内視鏡診療部長の吉田智彦先生と、

dn4

アメリカでも内視鏡を学んだ斉藤佳代子先生。

dn5

さらに熟練の看護師さんたちをお迎えしてお送ります。

dn7

これなら痛くない!最新の大腸内視鏡検査。

dn6

大腸内視鏡検査のマシーンを囲んで。

dn8

内視鏡検査経験済みの二人。
実際は薄暗いので機器があるのは気づかなかった。

dn9

内視鏡システム本体 約1000万円

dn12

スコープ 約400万円

dn11

最新スコープは拡大機能がついている。
80倍光学ズーム

dn14

拡大機能で病変を細かく見ることができる。

dn13

視野角170度

dn17

直径13.2㎜の先端にはレンズ以外にも様々な機能がついている。

dn16

ノズルには腸を洗う水や空気を送り込む機能がある。

dn18

高周波スネア:電気でポリープを焼き切る鉗子

dn19

先端は硬度が変えられる。

dn20

手元にあるダイヤルで硬度を0から3まで変えることができる。

dn21

実際にタモリさんがスコープを操作してみる。

dn22

先端は上下左右に動かすこともできる。

dn23

生き物のようにグニョグニョ動く。

dn24

大腸の模型を使ってスコープ操作のトレーニング。

dn25

まず、肛門に麻酔剤入りのゼリーを塗る。

dn27

二人は全身麻酔をかけられたと思っていたが、実は鎮静剤だった。

dn28

全身麻酔は開腹手術などで使用される麻酔。
自発呼吸が止まるため人工呼吸が必要になる。

dn29

いよいよ肛門に挿入。

dn30

肛門に内視鏡を入れるときは斜めに入れる。
そのほうが痛みが少ない。

dn31

続きを読む





キャバ嬢さん(25)からのお悩みメール。

uw1

お客さんから下着をプレゼントされた。
複雑な気持ちになった。
一度も使っていないが、捨てるに捨てられず悩んでいる。

uw2

色気を売っているのだから、それくらいで悩むな。太い客だと思え(マツコ)
”今日あの下着つけてますけどいらっしゃいませんか”ぐらいの営業メールを送れ(有吉)

uw5

客やファンから下着をプレゼントされたら、身につけなくてもよいが、キモいエピソードとして語るな(マツコ)
礼儀ですね。

uw6

有吉くんはファンから下着が送られてくることがある。
全然平気(有吉)

uw7

もらって困るのは「手作りの食べ物」。
もらう方は相手を知らないから…。

uw8

マツコの事務所ではまずマネージャーに毒見させるw

uw9

久保田「下着はもらったことないです」
有吉「そこまで人気はないか…」w

uw10

マツコ「人気はややあったんだけど、性の対象ではないわけね」
久保田「みんな、ないんじゃないですか」
有吉「そんなことねぇよ」w

uw11

有吉「マツコさんにセクシーなパンティをプレゼントする人、そうとういかれてるよ」
マツコ「かなりのマニアよ。いろいろなもん(ホモ、女装、デブ、フケ)乗っかってるからね。いまだかつてこれで興奮した人いないけどね」w

uw12

時々古畑になる久保田アナw

uw13

もし、有吉くんから下着をプレゼントされたら?
久保田「キツイです」

uw14

マツコ「誰だったらいい?土井先生は?」
久保田「土井…セン…セーッ!」
有吉「うっすら味付いてそう」w

uw16

久保田「付き合っている人でもムリです」

uw17

マツコ「めちゃくちゃ高級な下着だったらどう?」
久保田「いいですね、使いますね。自分じゃ買えないと思って」
マツコ「こんなもんよ、こんなもんですよ」

uw18

下着は最後の砦。
それをもらったら、全部浸食された気分になる(久保田)

uw19

女性から男性へのプレゼントはOKで、なぜ女性が下着をもらうのはNGなのか?

男性からの下着のプレゼントは何か意味があるのかと思ってしまう。
男性への下着のプレゼントは洋服と違い、好みをそれほど考えなくても履いてもらえそう(久保田)

uw20

マツコ「土井先生は?」
久保田「土井先生、どうしたんですか!?と思ってしまう」
有吉「昆布で染めてますー」w

uw21

彼氏から下着をもらったらイヤ 7割強。

uw22

もっといいものよこせ、ということならわかる。
キモイとかはやめろ(マツコ)

uw23

男は何をもらっても文句は言わない。
たぶん男性のパンツは女性のパンツほど思い入れ(性的な意味)がないからでしょうね。

uw24

マツコ「土井先生からコブ…」
有吉「やめろ!それ。コブ染めの下着」w
一番の被害者は土井先生w

uw25

続きを読む

このページのトップヘ