Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。









今日は環七と目黒通りの交差点の柿の木坂に来ているが、こんなうるさいところでオープニングをやる必要は全くないと思う、というお話。

a2

ゲストはマギーさん、

a3

賀来賢人さん、ユージさん。

a4

ハコウマ:セットの高さや被写体の構図のバランスを調節するために使うテレビ業界の必須アイテム

a10

賀来賢人のノリツッコミw

a5

10年前タモリ倶楽部ではオリジナルハコウマを作成。

a7

10年経って劣化が目立ってきたので、今回はこのハコウマをきれいにリペアする、という企画です。

a6

柿の木坂にある専門学校、ICSカレッジオブアーツさんに協力していただきます。

a8

ICSは1963年創立の日本初のインテリアデザイン専門学校。
建築、インテリア、家具のスペシャリストを養成しています。

a9

タイトル。

a11

タモリさんは地元なのでいつもこのあたりを散歩している。
ここ(ICS)も何だろうなとは思っていた。

a12

指導してくれるのはリペアの授業を担当する野村先生。

a13

リペア例① 樹脂で穴埋めをして塗装する

a14

リペア例② 傷を隠すため木目を描く

a15

リペア例③ リノリウムの床の傷の修繕

a16

先生「これはこれで味があるから修繕しなくても…」
それでは番組が成立しないw

a17

工程① 削れた角を再生する

a18

アロンアルファを接着剤ではなく、パテとして使用する。

a19

固まると削りにくいのでなるべく平らにする。

a20

アロンアルファでエッジができたら、瞬間接着剤の硬化を促進するリペアプライマーを吹きつける。

a21

角は負荷がかかるのでアロンアルファをパテとして使う。

a23

ポイントは完成イメージより若干少なく盛ること。
足りない部分は後で別のパテを盛る。

a24

細かい作業は苦手な賀来賢人が挑戦。

a25

チューブを真ん中から絞る雑な性格w

a26

見ていられないのでタモリがチェンジ。

a27

タモリ、パテシエに認定されるw

a28

工程② 通常のパテでさらに成形

楽研ぎパテ240:削りやすいので急ぎの作業に便利

a29

楽研ぎパテと硬化剤を混ぜて使う。
先生「一人じゃなんもできない、これ(楽研ぎパテ)は」
タモリ「一人じゃ硬くなんないの、これ(笑)」
マギー「まあ、割とみんなそうです」w

a30

パテと硬化剤は100:3の割合。
これを混ぜます。

a31

このパテを先ほどのアロンアルファの上に盛る。

a32

さらに木の表面にも塗って細かい傷を埋めていきます。

a33

続きを読む









デパートの各フロアで一番高い商品

a1

リポーターはおかずクラブのオカリナ。
大丸東京店の6~11階に撮影許可がおりました。

a2

6階婦人服売り場。

a3

各デパートに必ずあるような気がするブランド、アニエスべー。

a4

シープスキンのコート 13万円。

a5

ウイッグ 243000円。
一部に人毛を使用。
機械織りではなく職人の手作り。

a6

オカリナはオカリナw

a7

このフロアで一番高い商品はブラックフォーマル。
54万円。
松岡姫というブランド蚕のシルクで1着仕上げている。

a9

地獄の使者w

a10

7,8階の紳士服は撮影NG。
それ以外で一番高かったのは万年筆。
ナミキ 蒔絵万年筆 54万円

a11

こういう高額商品を目の当たりにして庶民がみんな思うことw

a12

9階の高額商品はステッキ。

a13

スネークウッドのステッキ 259万2000円

a14

グリップが猪の牙、シャフトにスネークウッドというアマゾン原産の貴重な木を使用。

a15

10階宝飾品売り場。

ライカMブラックアンバー+レンズ 275万4000円

a16

記念撮影。
ブラックフォーマルは脱がされちゃったのね。

a17

10階で最も高い商品は有名時計ブランド、フランクミュラーに。

a18

18Kホワイトゴールドとダイヤモンドを使った時計は家が買える値段。

a19

11階はゴルフグッズ、スポーツ用品などの売り場。

23万円のドライバーを床に打ちつけるw

a21

「……」w

a20
……
11階で最も高い商品があるのは風水開運中心の天然石のお店。

a22

2894万4000円の水晶。
水晶に結びついた鉄分が緑色の複雑な模様を作る希少なもの。

a23

切実な願いw
女芸人のブス枠も競争が厳しい。

a24

高額商品がスタジオに登場。

a25

ドキドキしちゃうw

a26

続きを読む









デカくて高いモノグラム単位で見れば安い説

例えば、
300万円の車は1gグラム当たり2円。

a1

車はグラム単位だとふりかけよりも安くなってしまう。

a2

1g当たりの値段ランキング10位~4位

a3

3位 目薬

a4

2位 オオクワガタ

a5

1位 スマートフォン

iphoneⅩならこの倍。

a6

素材そのものが高額なもの

a7

64000円はおクスリですね。

a8

坊主のお経
途中からハンマーカンマーになっていても気づかない説

こちらのお寺に協力を依頼。

a9

偽の葬儀を行う。

a10

参列者は小宮君が以前やっていたバイト情報をヒントに…

a11

業者が集めたバイトの方々。

a12

サクラの参列者は本物の葬儀だと思っている。

a14

お経を途中からハンマーカンマーに切り替える。

a15
a18
a19

説立証。

a20

続きを読む

このページのトップヘ