Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

12月4日のアメトークは、ドラクエ芸人。
コスプレが楽しそうでした。

 dora1

お似合いだったのは、

dora5
 
ケンコバさんのヤンガス。
すぐわかりましたw

dora4
 
中川翔子さんのアーリナ姫も文句なく可愛いですね。
でも、塚地さんのトルネコがベスト・コスプレでした。

逆に酷かったのは、この人。

dora2
 
一番右のはちみつ二郎さん。
元とイメージが違いすぎます。
お坊さんかと思いましたw

dora3

 麒麟、川島さんのサマルトリアの王子もキツイw

dora12
 
本物の王子はもっとカワイイし、毛のボリュームが足りません。

dora14

 そういえば、パペットマペット、どうしてるのでしょうか。
→ ブログを覗いたら元気で活動されているようです。

dora11
 
 能年玲奈さんのスライムははまり役ですww

dora6
 
ドラクエあるあるで共感したのは、不法侵入問題。

dora8

 お城だとそんなに抵抗ないのですが、民家に入りこんで勝手にタンス開けたり、ツボ割ったりするのは罪悪感がありました。
 
はぐれメタル…ww

dora9
 
確かにすぐ逃げられるのですが、出現地域にしつこく何度も行くと割と会えます。
はぐれメタル狩りで、経験値荒稼ぎしてました。

 知らなかったのですが、はぐれメタルは買えるんですね。

dora10
 
ドラクエ芸人2、楽しみにしてます。 






ドラゴンクエストX オンライン
スクウェア・エニックス
2014-09-04








 

学生女子(16)からの投稿、「自分は親せきに一人はいる面白いオジサンが大好きなのだが、同級生たちを見ていると将来面白いオジサンになりそうな人がいない、このままでは面白いオジサンは絶滅するのではないかと心配している」といった内容でした。

ojisan1

マツコさんたちが言っていたように、たかが16、17では面白い味は出てきません。
人生いろいろあってもまれていくうちに、人間だんだんと味が出てきます。
だから、心配することはありません。

そういえば、同じ日に放送していた水曜日のダウンタウンでやっていたのですが、女子中高生の人気№1芸人はNONSTYLEなのだそうです。
ブスのくせにイケメンぶっている(らしい)井上くんはツイッターでしょっちゅう罵詈雑言を浴びせられるのですが、そういった悪口も前向きに受け取ってユーモアにあふれた返信を返しているそうです。
何かと傷つきやすいティーンエージャーには、そういうポジティブなハートの強さがどうもウケているようです。
叩かれて、逆に自分らしい味を出してくるしたたかさは10代の若者にはとうてい真似ができません。
ただ、親せきに井上くんがいたらどうでしょうww
テレビの画面でみるぐらいがちょうどよい距離感かもしれません。 

inoue1
元のサイズだとキツ過ぎるので、縮小しました
 
マツコさんはおもしろオバサンと言われてちょっと不満げのようでしたが、親せきにいたら楽しそうな気がします。

ojisan2

ただ、テレビの時と素の時とではギャップがある芸能人も少なくないようです。
おもしろオバサンの代表として磯野貴理子さんが挙げられていましたが、彼女は家族、親族の前ではとても寡黙な人なのだそうです(彼女の身内から聞いたことがあります)。

 ojisan3

逆に親戚の集まりでは面白いオジサンも、しらふで会社にいる時はぜーんぜんつまらない人かもしれませんね。
 
 ojisan4
 このオジサンはちょっと違う?










 

「違う時代に生まれていたら…」
誰でも一度はこういう事を考えたことはあるのではないでしょうか。 

jidai1

大航海時代(15~17世紀)は確かにロマンがありそうですが、生活レベルが今とは比べ物になりません。
電気・ガス・水道のライフラインのない生活は大変です。
設備が貧弱なキャンプ場かホームレスが住んでいる公園などでテント生活をしてみれば、少しはリアリティを実感できるかもしれません。
近代以前は病気や犯罪に晒される危険も高いでしょうから、どう考えても生きてゆくのが大変そうです。

jidai2
 
一番良さそうな時代を生きたのは、団塊の世代(1947~1949生まれ)あたりではないかと思います。 
ビートルズやプレスリーが世界を席巻し、カウンターカルチャー(若者文化)や学生運動でかなり若者たちが存在感を示すことができた世代です。
経済的にも日本が右肩上がりで成長していった時代ともシンクロしています。
バブルもしっかり体験し、今のところ年金も滞りなく受給できそうです。
しかも、この世代は一世代前の企業戦士とは違い、趣味も豊富なので退職してからも第二の人生を謳歌できる人が多い。
芸能人で言えば、有吉マツコの会話にも出てきた武田鉄矢さん(65)がこの世代に当たります。

jidai6

奇しくも昨日プールの更衣室で団塊世代ぐらいの人たちが会話しているのが耳に入ってきたのですが、ちょうどこの違う時代トークをしていました。

「夜寒くて小便に行くと体冷えてなあ…」
「わかる」
「でも、昔の人は偉かったよなあ、寒くてもちゃんとションベンしたんだよなあ…」
「障子やふすまだぜ、隙間風が…」
「それが当たり前だったんだろうけど…」
「今は下手に暖房があるからな」
「布団も軽くてフワフワだし…昔の人は偉いなあ」

多分、この”昔”は江戸時代あたりを想定しているものと思われます。
隙間風が入りこむ和室でペラペラのせんべい布団。
寒くて真っ暗な中、月明かりを頼りに厠に行き、臭いボットン便所で用を足す。
それを考えれば、自分らは恵まれている、ということだと思います。

jidai3

私も大雪が降り積もった冬の朝、窓の外の銀世界を見ながら「弥生時代の人はたいへんだっただろうな」と唐突に思ったことがあります。

jidai4

行き詰まり感がある現代日本に生まれてきた18歳の投稿者さんが違う時代に夢を見る気持ちはよくわかりますが、少なくとも生活レベルでは昔よりははるかにマシです。
それにものは考えようです。
国や会社をあまりあてにしないでグローバルに生きれば、面白い人生を生きるチャンスは十分あるような気がします。
第2の大航海時代かもしれません。

jidai5
 私もこの時代にはちょっと魅力感じましたww



 

このページのトップヘ