Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。


この無人島0円生活シリーズも10年の月日が経ったのですね。
始まった頃は小学生だった子供も、もう大人になっていると考えると、感無量です。

しかし、シリーズ当初こそはよゐこの濱口クンの「獲ったどー」は新鮮でしたが、さすがにモリで魚をつくシーンは飽きてきました。
今回、よゐこの濱口マサルくんと土屋アンナさんが獲物の数を競う対決形式になっていましたが、仕留めた魚の数がカウントされて数字が画面に出るたび、 ”無益な殺生”という言葉が浮かんできました。

それでも、2夜連続でこのスペシャルにつき合ってしまったのは、おサルさんが出てきたからです。

mujin02
 製作サイドもおサルが主役だということは自覚しているみたいですね

何故この島にはサルがたくさんいるのか?
おサルとよゐこはこれからどういう関係を築くのか?

動物学の視点から、というか、バラエティ版アニマル・プラネットとしてこのスペシャルを見ていました。

この島におサルがたくさん理由については、「無人島0円、サル」でググって判明しました。
この無人島は鹿児島県の沖ノ島というところです。
昔々(50数年前)、同県の串木野市で観光用にサルを飼っていたのですが、子供たちにイタズラされたサルたちが凶暴化したため彼らをこの無人島に移したのだそうです(番組終盤でも簡単に説明していましたね)。

つまり、島流しの刑に処されたサルの子孫なんですね。

人間の勝手な都合でサルは無人島に押し込められたわけなので、串木野市としても悪いと思ってか時々餌をあげに行っているようです。
とはいえ、餌やりは無人島にある灯台の点検のついでで、年に4回ほどなので普段は彼らは木の実や海藻を獲って自力で生活しているようです。

さて、よゐこの二人組とおサルたちにどんなハート・ウォーミンングな関係が展開するのかと期待してみていたわけですが、さすがに野生化したサルたちは甘くありません。

よゐこの二人も餌をあげるなどしてサルたちの懐柔を試みましたが、この策はまったく効果がありませんでした。
強い人間不信を抱いたまま島流しにされたサルたちのDNAを受け継いでいるのか、人間のスキを見て食べ物をかっぱらう、終始この行動方針は一貫していました。

mujin01
そう言えば、子供の頃にサルに顔を引っかかれたことがあったなぁ…

しかも、悪びれる素振りもないどころか、しだいに人間様を威嚇して食べ物を獲ろうとし始めます。
サルの行動は、窃盗から強盗の域にまで凶悪化していきました。

とうとうサルに腕を引っかかれた時、さすがによゐこのマサルくんもぶち切れ、サルと同じレベルで威嚇合戦を展開しました。
「行け、マサル!サルどもに人間様の怖さを思い知らせてやれ!!」
私と同様、多くの視聴者が人間マサルに声援を送ったことかと思います。

mujin05
紛争勃発の決定的瞬間

残念ながら、人間とサルの間に友好と平和は訪れませんでした。
まあ、勝手に友好関係を期待するのも人間のエゴですからね。
こちらも終始自分の枠の中でしか相手(サル)を見ていないわけですから、思い通りにならなくてあたりまでしょう。

ということで、今回の無人島0円生活は地球のどこかで絶えず起きている国際紛争の寓話をみているような気分でした。

nujin03
しょせんヒトも小知恵の発達したサル?

このシリーズ、次回はもう海外ロケか、舞台裏を見せるメイキングぐらいしかないんじゃないかなあ。

























 

今朝生ごみを出しに行って、そのついでチョッチョッと家の前を掃いたら、三か所蚊に刺されました。
 
洗濯ものを干したり取り込んだりするときは、ジャージ履いてヨットパーカのフードを被って完全武装します。
クソ暑いけど、後で痒くなるよりはマシです。

 蚊に悩まされる今日この頃、耳寄りなニュースを目にしました。

イギリスのバイオテクノロジー企業が遺伝子組み換え技術を使い、デング熱を媒介する蚊を絶滅させる研究を進めているというものです。 

デング熱は熱帯地方ではとてもポピュラーな感染症で、都市化や地球温暖化などにより近年患者が急増しているそうです。
 
そして、この蚊の殲滅作戦はこうです。
致死遺伝子を組み込んだオスの蚊を放ちます。
彼らが野生のメスと交配しても生まれてくる子供は成虫になる前に死んでしまうのだそうです。
大量の遺伝子組み換え蚊を自然界に放つことにより、蚊の少子高齢化が一挙に進むというわけです。

う~ん。
とても賢いことをやっている気がする一方、とても非人道的なことをやっているような気もします。
人間のエゴまる出しの行為ですが、これでデング熱がなくなるのなら…。
難しいところですね。

もしこの方法が広まって、日本の夏にも蚊がいなくなったらやっぱり素直にうれしい。
でも、蚊取り線香や殺虫剤作っている企業が、受精しなくても卵を産む遺伝子組み換えメス蚊を開発したりして…。

katori
 ひそかにブームのアロマ蚊取り線香

話が変わりますが、ここ数週間は猛暑でしたね。
ご指名はないけど、頭から氷水を被りたいぐらいでした。

アイス・バケツ・チャレンジはいかにもジョークが大好きなアメリカ人らしい流行です。

bill

難病ALSの認知が高まるなら結構なことだと思っていましたが、先日テレビで横一列に並んでノー天気に氷水を被る有名人たちと、その後ろで車椅子に座ったALSの患者さんの無表情な顔を見た時、その彼我の差の大きさに気づかされ、人生は残酷だと思いました。

こういうことはやっぱり楽しんではいけないのじゃないか…、と思うのは日本人の感覚なのでしょうか。












 


お上(厚労省)は1日350グラム以上の野菜の摂取を推奨しています。

 350グラムの野菜と言うと、これだけです。↓

 yasai350

まあ、食べられない量ではないですが、結構意識して野菜を取らないとこのノルマはクリアできません。
特に一人暮らしの人には難しい。
野菜を買ってきて少し食べて冷蔵庫に入れておくと、いつの間にかしなびてたりします。
 
そこで、野菜不足を補うために市販の野菜ジュースのお世話になります。
私も毎朝一杯いただきます。

では野菜ジュースだけを飲んでいれば安心かと言えば、そうもいかないようです。
市販の野菜ジュースは加工の段階で、いくつかの栄養素(便通に大事な不溶性食物繊維、疲労回復に必要なビタミンCなど)を壊してしまうそうです。
また、噛むこと自体(咀嚼運動)も健康維持に欠かせない要素なので、栄養士さんは野菜をそのままとることを勧めています。

「野菜ジュース、成分比較」で検索すると、市販の野菜ジュースの成分比較をしているサイトがいくつか出てきます。
貧血気味の人は鉄分が多い野菜ジュース、便秘がちの人は食物繊維が多く含まれているものと、おのおのの体調に応じてジュースを選ぶといいのかもしれません。

jucer
あこがれの手作り野菜ジュースは3回挫折しました

野菜をそのままと言うとサラダが浮かびますが、私はサラダがあまり好きではありません。
食べられないことはありませんが、義務感95%で食べてます。
男はだいたいサラダは嫌いです。

cisar
シーザーサラダはおいしいけど、カロリーが…

では野菜が嫌いかと言えば、そうでもありません。
野菜のないカレーやスパゲッティ・ナポリタンは寂しすぎます。
タンメンや皿うどんの野菜抜きは考えられません。
もしトンカツや生姜焼きにキャベツの千切りがついてなかったら、誰でも何かしらのアクシデントが発生したと思うでしょう。
たまに無性にキュウリやカブの糠漬けが食べたくなります。

でも野菜料理って、自分で作るとなると結構面倒です。
私は味噌汁に野菜を投入したり、浅漬けの素で野菜の漬物を作ったりしています。
ブロッコリーもほんとうは好きじゃないけど、体のためにせっせっと食べてます。

nukaduke
手がかかるぬか漬けは現代ではぜいたく品

ただ、野菜の摂取量が多いほど健康なのかと言うと、必ずしもそうでもないようです。
長寿世界一を誇る、我が国の野菜摂取量は平均は上回っていますがそう多いというわけでもありません。
野菜摂取量ナンバーワンは中国なのですが、長寿ランキングはそう上位ではありません(194か国中67位)。
詳しくはこちら→野菜の摂取量世界ランキング
平均寿命は乳児死亡率などいろいろなファクターが絡んでくるので、この比較は乱暴かもしれませんが、(先進国の)現代人の病気は栄養失調よりもむしろ栄養過多が原因であることは明らかです。
いくら野菜をたくさん食べても、塩分、糖分、脂肪を取りすぎていては意味がありません。

sibou

栄養学的に見て一日350グラム程度を取るのが理想なのでしょうが、野菜ジュースの助けも借りながら、ちょっと意識して野菜を多く取るようにしていればよいのではないでしょうか。
いちいち量って食べる人もいないでしょうし…もしいたら…友達にはなれない(笑)。
 





 

このページのトップヘ