Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。





 ひと昔前の常識を若者に教えてあげたい件

観覧席のお客さんは今やほとんど平成生まれ。

mj1


 グレープフルーツに砂糖をかける

おバカ発見w

mj3

細かく言うとグラニュー糖だったと思う。

mj2

子供心にもなぜこの柑橘類だけこういう食べ方をするのかと思った。
しかも、グレープフルーツなのにグレープ感ゼロ。

mj4

今のコたちにも好評でした。

mj5

 麦茶に砂糖

今みたいに甘いドリンクが手軽に買えなかったから?

mj7

平成JKにも好評、砂糖入り麦茶。

mj8

コーヒー牛乳ぽいっという定評のある牛乳砂糖入り麦茶。
オジサンが子供のころにはポピュラーなアレンジだった。

mj10

 天神様

梅干しの種の芯を天神様とか仏様と言ってました。

mj12

学問の神様、菅原道真公(=天神様)が梅をこよなく愛したかららしい。

mj14

ことさらおいしいものではないけど、体によさげ。
サクランボの種の中身も食べます。

mj13

 117に電話をかける

117は時報。
今は携帯や電波時計があるから使われなくなった。

mj15

番号案内とかよく使っていたなあ。

mj17

 蠅取り紙

これはわからないだろうな。

mj18

最近はさすがに見ない。
ど田舎の商店とかに行けば、今もあるかもしれない

mj19

なんか腹立つw

mj20

 缶切りの使い方

言われてみれば最近の缶詰はプルトップが主流。

mj21

若者は缶切りの使い方を知らない。

mj22

マジか…。

mj23

キモモ好きは缶の開け方を知っていた。
オウトウだけどなw

mj24

 デュエットソング

昭和は男女がペアで歌うデュエットソングが流行っていた。

mj25

今のコは「3年目の浮気」なぞ当然知らない。

mj26

デュエットソングの名曲「二人の愛ランド」もピンボールで引っかかってしまう。

mj27

そんな風に言わないで!w

mj28

バカにされたほうがまだマシw

mj29

続きを読む





 個人的ニュースを聞いてみた件GW編 

 岐阜を捨てた

誇らしげw

gw1

3人には岐阜の高校時代の友達。

gw2

お腹のあたりが岐阜を捨てているw

gw3

 こう見えて農家

静岡でホウレン草などを作っている人。

gw4

今どきの農家はオシャレ。

gw5

都会のサラリーマンからすると羨ましいライフ。

gw6

 行列店で食べると自慢できる

山口から来たお母さん。
田舎では飲食店で並んで待つなんてありえない。
 
gw9

なので、行列店で食べることが観光イベントになっている。

gw7
 
ガストで並んで食べてみたw
店舗検索で調べてみたけど、山口にもガストはたくさんある。
並んでみたかったのか?

gw8

 美女と野獣

デートの待ち合わせ。
しかも、女性から誘ってきた。

gw10

えーーーー!!
予想とぜんぜん違うw

gw11

 村上と遭遇

さっき村上と遭遇した大阪の女の子たち。

gw12

カッコよくてしかも神対応だった。

gw13

こういうオチw

gw14

 毎日GW

大阪のゲームセンター。
「ここ潰れたら行くとこない」と言うお爺さんに。

gw16

本日の名言w

gw17

 気になるあの人にインタビュー

 よっちゃん

先週の放送に登場した独自メイクのお父さん。

gw18

よっちゃん(75)
どちらかというと、すっぴんですw

gw19

60歳のある日、鏡を見たらバカみたいな年寄り臭い顔があった。

gw20

マジックでたまたま化粧をしてみたら、いい男になる。
それから15年。

gw21

これがよっちゃんのお化粧道具。

gw22

続きを読む





どうやって海を埋め立てのか?
その方法を知るため、タモリさんたちは街の中心部に戻ってきました。

ono1

今度は旧西国街道を大阪方面に向かって歩きます。

ono2

古い石垣があります。

ono9

江戸時代の尾道。
埋立地が石垣で囲まれているのがわかります。

ono4

絵図に描かれた石垣に囲まれた神社。
今もあるので行ってみることにします。

ono6

骨董品屋の屋根に猫。

ono3

厳島神社は海の神様を祀る。

ono7

神社の裏手に回ると石垣が…。

ono8

タモリさんが立っている場所は昔は海だった。

ono15

尾道は石垣を使って埋め立て地を造成していたことが分かりました。

ono10

この埋め立てによって生まれた魅力を探りに、タモリさんたちは海沿いにやってきました。

ono11

川のように細い尾道水道は、埋め立てによって生まれました。

ono13

フェリーで尾道水道を渡ります。

ono12

対岸まで200mほどなのですぐに着きます(約3分)。

ono14

今まで巡って来た対岸を見ると、寺社や住宅が見えます。

ono01

しかし、江戸時代の絵図には山の斜面に民家はありません。

ono5

神聖な場所だった山には寺や神社以外は建てられませんでした。

ono16

坂道の家ができたきっかけは何だったのでしょう?

ono17

タモリさんたちはさきほどの厳島神社のそばにある八幡神社にやってきました。
ここを案内するのは尾道学研究会の天野安治さん。

ono36

八幡神社の参道を登ると、坂道に家ができたヒントがあるそうです。

ono19

線路を渡って神社へ。

ono20

線路はかなりカーブしている。

ono22

山際を通っている線路。

ono21

続きを読む

このページのトップヘ