Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

プレゼンターはたむらけんじさん。

a1

パネラーは、小木博明さん、渡辺美優紀さん、伊集院光さん、吉木りささん(左から)。

a1

説はこちら。

a2

2019年4月24日放送「空気砲色が付いてなければ不可避説」で大暴れした空気砲。

a4

説教中にこれを食らっても「クサい」とは言わないのか?

a5

厳しめに稽古のダメ出しをする先輩女優。

a6

後輩女優しょぼん。

a7

空気砲発射。

a8

「…!」

a10

猫みたいになったw

a9

2発目。

a11

鼻を押さえて耐える。

a12

なぜか天を仰ぐw

a13

もうやめてあげてw

a14

やはり「クサい」とは言えないらしい。

a15

ネタばらし。

a16

心おきなく「くっせ」w

a17

次も俳優の先輩と後輩。

a18

ヒートアップする先輩俳優。

a19

泣いちゃった。

a20

「悔しいです!」みたいに言うなw

a21

この状況で空気砲をおみまいする。

a25

鼻を触った。

a22

エンドランのサインw

a23

でも「クサい」とは言わなかった。

a24

後輩ホストに空気砲。

a26

シャンパンコールの練習?

a27

強烈な刺激臭でセリフが飛ぶw

a28

「クサい」なんて言える雰囲気じゃないな。

a30

続きを読む

続いては、芸歴33年のミスターちん。
ヒロミ、デビット伊東とトリオ(B21スペシャル)を組んでいました。

a1

ヤバめ素人乱入。

a2

しっかり目を見て話しかける。

a3

ミスターちんはいい人なので、邪魔もしやすい。

a5

いったん中継が途切れたところで、スタッフがヤバめ素人を排除。

a6

優しいミスターちん。

a7

そういえば、ミスターちんをヒロミがイタズラしていじるというパターンを昔よく見た。
あの頃のヒロミは今と違ってぜんぜん良い人じゃなかった。

a8

川から上がってきたヤバめ素人を気遣うミスターちん。

a9

優しいなあ。

a10

フォローのレポートするミスターちん。

a11

ちんのレポートを受けて、川に飛び込むヤバめ素人w

a12

まだ寒いでしょw

a14

ヤバめ素人頑張ってますw

a13

ネタばらし。

a15

本気でヤバめ素人を心配していたミスターちん。

a16

仕掛人もちんの優しさに触れて泣きそうになる。

a17

この番組には似つかわしくないキングオブいい人。

a18

続きを読む

プレゼンターは陣内智則さん。

a2

パネラーは、小木博明さん、渡辺美優紀さん、伊集院光さん、吉木りささん(左から)。

a1

2018年10月8日に放送した「中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で芸人の力量丸わかり説」。

a3

この時は平成ノブシコブシの吉村が見事にヤバめ素人をさばき、おおいに株をあげました。

a4

今回は第2弾、ベテランリポーター編です。

a5

芸歴30年以上のベテラン芸能人5人に埼玉県のバーベキュー場からニセ企画の中継リポートをしてもらいます。

a7

ヤバめ素人は前回も迫真の演技で活躍したこのオジサン。

a8

最初のターゲットは吉村明宏(64)。

a6

昭和世代はよく知っている吉村明宏。
和田アキ子のモノマネでブレイク。

a9

近くのロケバスからニセの中継リポートを受けるTBSアナウンサー宇賀神メグ。

a10

序盤からヤバめ素人投入。

a13

ヤバめ素人とのファーストコンタクト。

a12

ヤバめ素人、吉村の呼びかけガン無視でカメラ目線w

a14

何とかコミュニケーションをとろうとする吉村。

a15

自分がいるところにヤバめ素人が入りこんでくるので…

a17

離れた施設にカメラを誘導。

a18

ヤバめ素人が画面に入ってきたら、またカメラを別の場所に誘導。

a19

同業者絶賛のファインプレー。

a3

今度は川にニジマスではなくヤバめ素人を放流w

a20

川の底からこんにちはw

a21

ヤバめ素人上陸。

a22

ひたすらカメラを目指すw

a23

笑顔は忘れないベテランリポーター。

a24

ネタばらし。

a25

合点がいった吉村明宏。

a26

ベテランは動じない。

a27

続いては芸歴32年、林家きく姫(49)。

a28

ヤバめ素人の乱入に困惑&笑顔。

a29

続きを読む

このページのトップヘ