Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。





千葉県がカメ捕獲のための公務員を採用。

kame1
 
千葉県で問題になっているカミツキガメ。
むやみに触ると噛みついてくる危険生物。

kame2

飼われていたものが捨てられて、千葉県で大繁殖。
印旛沼周辺では推定16000匹。

kame6
 
ついに千葉県はカメの駆除専門の職員、カメハンターを採用。

kame3

この人がカメハンターの今津健志さん(33)。

kame4

有吉「ここのバンドエイド気になるな」w

kame5
 
今津さんは子供のころからカメ好き。
今でも自宅で50匹以上のカメを飼っている。

kame7

カメハンターの採用基準は厳しかった。
① 大学で生物学を専攻
② 爬虫類に関する専門的知識があり、かつ生態調査の実務経験がある者

kame8
 
 カメ捕獲の現場に同行。

kame9
 
自然保護課の他の担当の人にも手伝ってもらいます。

kame10

捕獲方法はシンプルに手探り。

kame11

普段は素手でやっている。

kame12
 
開始1時間でクサガメばかり18匹獲れる。
クサガメは数だけデータに残して戻す。

kame13
 
別の職員がカミツキガメ捕獲。
その後、今津さんも2匹のカミツキガメを捕まえる。

kame14
 
結局、人間が捨てたものが増えている。
カメを愛する今津さんとしては複雑な気持ち。

kame15
 
みんな気になる今津さんのバンドエイドw

 kame17

最後のコーナーのために久保田アナがマツコ&有吉を奥に誘導しようとするも、動かない二人。
有吉「やだよ。ぜんぜん興味ねえもん」
マツコ「じゃ、カラ子が外すんだったら、興味持つよ」
久保田アナはつい先ほどカラ子になりましたw
久保田「ここで?」
マツコ「いつか」
有吉「口約束。文章に残すのやでしょ」
撮影中ですw
久保田「…(一気に落ち込む)」
テレビで見せてはいけない顔w

kame18

久保田「…絶対ヤダ」
マツコ「今ね、カラコン外す以上の顔してたよ」
久保田「ほんとですか」
マツコ「あの顔見せれるんだから平気だよ」
久保田「じゃ、口約束で…あちらに行っていただけますか?」
マツコ&有吉「いくよ」
久保田「じゃあ、外します」
有吉「何を?」
久保田「(小さな声で)カラコンを」w
有吉「続けて言ってくれないと、ちゃんと」
久保田「あちらに行ってくださるんだったら、いつかカラコンを外します」
有吉「よし」
マツコ「じゃ、行こう」
ついに言質を取られるカラ子w

kame19

続きを読む





二人がリクエストしていたドリンクバー導入。
乳性炭酸飲料はマツコが好きなアンバサ?

karako1
 
屋久島出身のADオススメ、屋久島タンカンサイダー 。

karako2
 
タンカンサイダーの甘味は精製されていない砂糖の味。
おいしいそうです。

karako3

屋久島出身の女性ADさん。

karako4

アイスコーヒーのぞんざいな扱いに怒る有吉くん。

karako5
 
万引き犯の隠し撮りw

karako6
 
最初の話題。

karako7
 
80%信じる人もいれば、5%も信じない人もいる。

karako8

アンケートに答えてくれた芸能人の方々。

karako9
 
たまたま局内にいたタレントに声をかけた感w 

karako10

街で声をかけてくる一般人について有吉くんが思うこと。
近づいてくる一般人は、最初から悪意を持っているか、好意を持っているかのどちらか。

karako11

悪意のある人は来ないで。

karako12

タレントが「この人ほんとうにファンなんだ」と思うとき。

ノブシコブシ吉村:インターネットTVを見ていると言う人

karako13
 
島崎和歌子:(アイドル時代の)ショートカットが好きだったという人 

karako14
 
アンガールズ田中:「私の友達がファンなのにこっちに来ないんです」

karako15

逆にこの人ファンじゃないなと思うとき。

梅沢富雄美男:「歌舞伎見てます」という人
女形をやっていることを知っているだけでもエライw

karako16

塙:「ナイツもNONSTYLEも好き」という人
漫才好きなんだから許してあげてw

karako17

電波少年の猿岩石から逃れられない有吉くんw

karako18

マツコを見かけた一般人は「あー!」しか言わない。
いろんな番組やCMに出ているから、一般人としても絞りづらいw

karako19

「ホタテマン見てます!」w
もう40代以上じゃないとわからない冗談。

karako20

本当のファンだと思う人。

これは納得。

karako21

カンニング竹山:いつも北海道からライブを見にきて、誕生日に必ず飛行機のフィギュアをくれる人

karako22

罰ゲーム説w

karako23

アンガ田中のファンはすごく内気か変人?w

karako24

ツイッターで「今日の田中」をアップしている有吉くんも田中ファン?w

karako25

続きを読む




「ドリカムの世界」の案内人はドリカムのリーダー、中村正人さん(58)。
ドリカムのCD総売り上げは5500万枚以上。
中村さんは”吉田美和ビジネス”にすべてをかけた男、だそうです。
なんかわかるような気もしますが、そのへん掘り下げて聞いてみたい話ですw

dct1

これが吉田美和ビジネスの集大成w

dct3

「ドリカムの世界」なのにイラストは吉田美和オンリーw

dct2

 ほんとは二人で来てほしかったw

dct4
 
中村さんはドリカム所属事務所の代表取締役。

dct5

今回はビジネスマンとして出演?

dct6

ある日「マツコ&有吉の怒り新党」を見た代表。 
 
dct7

マツコ&有吉がドリカムをディスっていた。
二人の発言は影響力が大きいので、代表としては捨て置けない。

dct8
 
速やかに謝罪w

dct9
 
 マツコ&有吉は斜に構えて生きているオカマと芸人。

dct10
 
世間一般の幸せは二人の敵。

dct11

ドリカムは幸福の象徴。

dct12

急にスイッチが入る中村代表w

dct13

確かにドリカムは”Dreams come true"(夢は叶う)。

dct14

だけど、 夢が叶ったバンドは決して幸福ではない。

dct15
 
お互いに傷つけ合うのはやめましょうw

dct16

マツコさんのドリカムアレルギーをなんとかしたい。 
 
dct17
 
 唐突の「ヤーッ」w

dct19

若干、情緒不安定な代表w

dct20
 
ドリカムアレルギーの原因は、歌詞の世界観。

dct21

自分には絶対に叶えられない夢を聞かされるのはツライ。

dct22

CD5500万枚を売り上げたリーダー中村の戦略

dct24

1990年代、ドリカムはミリオンセラーを連発。

dct25

中村さんは東京生まれ、千葉育ち。

dct26

ほぼ同郷と知り、急に親近感がわくマツコw

dct27

続きを読む

このページのトップヘ