Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

 沖縄で個人的ニュースを聞いてみた件

a1

 まさかの下ネタ

珍しい植物を発見。

a4

お母さん、植物に命名。

a5

え…。

a2

ど直球の下ネタでしたw

a6

 借金取りから激しい追いこみ

返済期限も過ぎ、いよいよ追い込まれたお父さん。
ヤバい事務所に詫びに行く。

a8

腹を切ってお詫びします。

a9

傷跡うっすらw

a10

闇金も切腹も舐めきっているお父さんw

a11

 国際通りで車にぶつかられた

車が手押し車にぶつかり、弁償してもらう。

a12

前はブレーキがなかったけど、今度はブレーキ付きでグレードアップ。

a13

ラッキーで笑いが止まらない。

a14

ぐふっw

a15

入れ歯を押し込み、何事もなかったように笑いの続きw

a16

 生脚鑑賞

a17

街ゆくミニスカのおねえちゃんの生脚を肴に酒を飲むおじいたち。

a18

唐突に山田優。
そういえば、山田優は沖縄出身。

a19

山田優の脚は細すぎる。

a20

もっと太ももが太くてムチッとしたのが好き。
男はだいたいそう思ってますw

a21

とんだところでディスられる小栗旬・山田優夫妻w

a22

 川柳を詠みながら酒を飲む

a23

お題は「焦がれる、焦る」。

新婚の頃は黒焦げトーストは妻が食べ、自分はきれいに焼けたトーストを出されていたのに…。

a24

文化的に嫁の悪口を言うw

a25

続きを読む

今日は国立(くにたち)音楽大学に来ています。
国立(こくりつ)と書くので、国立の音楽大学と間違える人がいますけど、私立の音楽大学、というお話。

a1

ゲストは音楽家の菊地成孔さん、

a2

麒麟の川島明さん。

a3

今回の主役は最大・最低音の金管楽器ながら注目度が最も低いチューバ。

a4

そんな現状を変えようと立ち上がったのが、国立音楽大学のチューバ専攻の学生たち。

a5

無謀にもチューバだけのオーケストラを結成してしまったのです。

a6

タイトル。

a7

さっそくあいさつ代わりに歌劇「カルメン」前奏曲。

a8

チューバオーケストラの「カルメン」を聴いた感想。
タモリ「曲がわかる」w

a10

川島「すごい太ったヤツのカルメンみたいな感じでしたね」w

a9

チューバ研究室室長4年生 山里音(ひびき)さん。
音楽家になるために生まれたようなお名前。

a11

楽団名は「BOTTOMS」。

a12

昔は(チューバに)女性はいなかったが、今は男女半々ぐらい。

a13

全員で23人。
今日は20人来ている。
タモリ「3人がタモリ倶楽部出るの嫌だって…」w

a14

チューバの基礎を学ぼう。

a15

一般的なオーケストラでは、チューバは右端後部にいる。

a16

顔が見えない。
チューバから足が生えているように見える。

a17

チューバばっかり、チューバッカw

a18

山里さんのチューバは120万円。

a19

彼女のチューバが最も高く250万円。

a21

一番安い59万円のチューバ。

a22

タモリと菊地がチューバに挑戦。

a23

適当に吹きまくるw
最初から音が出るのはさすがトランぺッター。

a24

チューバー意識調査。

a25

ルール:共感したら楽器を吹く

a26

チューバ専攻3年 田村相円さん。
ほんとうはトロンボーンがやりたかった。

a27

小学校の時に吹奏楽部に入って、トロンボーンを希望したのにチューバをやってほしいと言われた。
チューバが嫌で泣いたw

a28

チューバ専攻3年 田中美慧さん。
小学生の時ブラスバンドをやっていて、トランペットをやりたかった。
練習したがトランペットの音がなかなか出ず、チューバを体験で吹いたらすぐ音が出ちゃったw

a29

チューバ専攻4年 岡本友里さん。
ほんとうは小さくて可愛いフルートをやりたかった。
でも音が出ず、最後の最後に出会ったチューバの音が出ちゃったw

a30

チューバ専攻2年 中江基希さん。
中学の吹奏楽部に入部した時に第5希望にチューバと書いてしまった。
第5希望にチューバと書いたのは自分だけだったw

a31

続きを読む

プレゼンターはたむらけんじさん。

説はこちら。

a1

ナンパも「こんにちは」は使わない。

a2

「こんにちは」では女の子は足を止めてくれない。

a6

ナンパの第一声「久しぶり、元気?、覚えてる?」

a4

ナンパのプロ、アレク先生w

a5

検証方法は、まず待ち合わせをしていそうな人を見つける。

a7

詳しいことはあとから説明することにして、まず撮影させてもらう。

a8

この二人組が待っているのは高校の同級生。
間違いなくお友達。

a9

友達が来た。

a10

「こんにちは」ではなかった。

a11

逆に「こんにちは」は不自然だよね。

a12

上京したので、高校時代の友達に会うことになった。

a13

いきなり会話から始まる。

a14

挨拶なしのスタイル。

a15

会う前からLINEでやり取りをしていた。

a16

若い子たちはLINEの続きになっている。

a17

「こんにちは」に代わる挨拶いろいろ。

a18
a19
a20

ジャニヲタのおば様。

a21

待ち人現る。

a22

いきなり会話のパターン。

a23

アメリカンな挨拶w

a24

待ち人はアメリカから来た友達だった。

a26
続きを読む

このページのトップヘ