Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。









「ポン酢の世界」の案内人は、10年間365日ポン酢を食べる藤島琴弥さん(40)。

p1

藤島さんがまず伝えたいこと。

p2

開封すると柑橘類の果汁が酸化して酸味が強くなってしまう。
ポン酢の旬は1か月。

p3

開封後1か月のポン酢と開封直後のポン酢を飲み比べ。

p4

全然違うらしい。

p5

ポン酢の賞味期限は早めるべき。
そうかもしれないけど、ポン酢はそんなに早く使い切れないよ(・_・;)

p6

藤島さんのプロフィール。
ポン酢に支配された生活w

p7

ポン酢は3000種類以上あるそうです。

p8

ウチにもある味ぽん。
今はつけ麺のゴマダレにこれをちょい足ししてます。

p9

藤島さんのポン酢ライフ。


p10

中野区のご自宅。

p11

冷蔵庫に11種。

p12

収納棚に30種のポン酢。

p13

朝からポン酢を3杯飲み干す女w

p14

酸化の進み具合をチェックしているのだそうです。

p15

朝はこのポン酢を使って、

p16

卵かけご飯。

p17

昼は旬を過ぎそうなポン酢を優先的に使用。

p18

カブの塩ポン酢漬け、トマトサラダ、わかめスープ、チャーハン。
味付けはすべてポン酢。

p19

脚本家のご主人と食事。

p20

ご主人はポン酢ライフで健康になった。
高血糖だったが平均値まで回復。

p21

お察ししますw

p22

ポン酢まみれの一週間の献立。

p23

トーストにはポン酢ジュレをかけて食べる。

p24

マニアがやりがちな自分の常識、一般の非常識w

p25

ポン酢の卵かけご飯を試してみる。

p26

マツコは保守派。

p27

カメラマンたちは「おいしい」。

p28

たぶんポン酢自体はおいしいやつだと思う。

p29

続きを読む









 埼玉のニュースを時々お伝えする件~PART11

b1

 熊谷市 あついぞ!熊谷をやめていたことが判明

b2

暑いのがウリだった熊谷。

b3

ところが、暑いオシはやめた。

b4

暑いことが熊谷の利益にはならないことに気づいた。

b5

今後はラグビーオシでいく。

b6

なんだかんだ言っても、熊谷は気温が伸び悩んでいる。
ウチ(館林)はこれからも暑いをウリに。
そういえば、熊谷に代わって最近天気予報でよく見る舘林。

b7

実は川越が一番暑い説。

b8

川越がウリにしているのは観光地。

b9

暑いはいらない。

b10

今後の展開にこうご期待。

b11

 入間市 ワインのような高級緑茶が話題

b12

1本20000円!

b13

中身は狭山茶ではなく静岡のお茶w

b14

 秩父市 ある道路のカーブミラーが話題

b15

現場に行ってみると乱立するカーブミラーが…。

b16

市が立てたのは数本。
残りはすべて個人宅が1本15万円で立てる。

b17

個人の都合で必要だから、市の財政は使えない。
それにしても、安くないものがどうしてこれだけの数になったのかが謎。

b19

 志木市 高齢者の間で変わったヨガが大人気

笑いヨガ:笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせた運動法

b20

怪しい啓発セミナーのような雰囲気w

b21

これは男性は…あ、アニマル浜口がいるか。

b22

浜ロンを放りこんでみる。

b23

このシリーズはもうあきらめた方がいいと思う。

b24

素人のツッコミの方が面白いw

b25

爆笑の館も静まり返らせる浜ロンのギャグw

b26

続きを読む









 夜ふかし的あの人は今を調査した件

 「Wあや」の彩奈さん

3年前の放送。

a1

彩奈さんは群馬で農業をしているらしい。

a2

3年前と現在の彩奈さん。
10キロ以上増量。

a3

現在育児中のママ。

a4

お義父さんは彩奈さんが昔パーティピーポーだったことは知らない。

a5

2014年に群馬出身の彼と結婚。
その後、群馬に移住。

a6

今はお酒は一滴も飲まない。

a7

飲んだら昔の自分が蘇りそうで怖いw

a8

今は旦那さんの実家で暮らしているので良い嫁をしているようですw

a9

 「女将劇場」の女将 

女将の宮川高美さん。

a10

相変わらず「女将劇場」で頑張っている女将。

a15

びんぼっちゃまスタイルw

a11

網タイツで汚れ役もこなす。

a12

若女将は網タイツを拒否。

a13

女将の網タイツ猛プッシュを笑ってかわす若女将w

a14

 ガングロカフェのふーちゃさん

2年前の放送。

a16

恐ろしいほどの的中率を誇る気功ギャルでした。

a17

ガングロカフェを訪ねると、ふーちゃさんはガングロをやめて新潟に帰ったという。

a18

色白になった現在のふーちゃさん。

a19

結婚して子供もいるらしい。

a20

久しぶりに気功をやってもらう。

a21

あら~w

a22

ガングロ卒業とともにあの能力も消えていた。

a23

 掃除機マニアの中学生

高橋歩夢君を取材したのは1年前。

a24

彼の掃除機コレクションを見せてもらった。

a27

なんだか気になった彼のこの感じw

a25

1年ぶりに訪ねると、彼はでかくなっていた。

a26

続きを読む

このページのトップヘ