Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。


最近では書籍電子化が進んでおりますけども、プロ用の料理専門書ではまだ紙の書籍がメインのようです。

a1

ゲストは、カズレーザーさん、小宮浩信さん、

a2

相田周二さん、紀真耶さん。

a3

プロ向けの料理書籍の2大出版社、柴田書店と旭屋出版社。

a4

実は同じテーマの本をほぼ同時期に出版しまくっているという驚愕のカブリが発覚。

a5

そこで柴田書店からは吉田部長をリーダーとする4名を招集。

a6

旭屋出版社からは、編集長の雨宮さんをリーダーとする4名を招集。

a7

今夜、ネタがカブりまくっている両社の威信をかけた仁義なき戦いが開戦。

a8

タイトル。

a9

会議開始。

a10

ほぼ同時期に出ている「アヒージョ」。

a11

相田・紀「似てる-!」w

a12

「!」が付いているのも同じ。

a13

貝料理も半年違いで出版されている。

a14

「カブるー!」と言いたいタモリw

a15

これは柴田書店が先。

a16

もう1回ソースを出せば、また出してくる。

a17

この状況を両社はどう思っているのか?

a18

貝料理の本は、貝料理店ブーム(牡蠣小屋など)がきっかけで出版されている。

a19

半年後に貝料理を出した柴田書店は相手(旭屋出版)を全く意識していない。

a20

プロ向けの本なので貝のさばき方も懇切丁寧。

a21

タモリ「これだけ写真使って3500円なら高くない…」
マジ読みw

a22

ソースは2回もカブっている。

a23

2007年出版、柴田書店の「ソース」。

a24

2013年出版、旭屋出版の「Newソース」。

a25

ガンダムあってのν(ニュー)ガンダムw

a27

まだある企画カブり。

a28

天ぷらに至っては同じ年の同じ月。

a29

ジビエ料理も一月違い。

a30

旭屋出版はジビエ協会設立をきっかけに本を出版した。

a31

柴田書店は当時ジビエが流行っていたから出した。

a32

天ぷらの本がないから、出した旭屋出版。

a33

同じくないな、と思ったから出したw

a34

小宮「旭屋出版の天ぷらの本は見ましたか?」
カズレーザー「その質問に答える義務はない」w

a35

両出版社の基本情報。

a36

続きを読む


欲望期に絶対食べたい!絶品おはぎ2品

神奈川 こめ蔵 1個160円(税込)

a1

こめ蔵は鶴見を代表する老舗和菓子店。

a2

米好きな安井さんは米の粒感がしっかり残ったおはぎが好き。

a4

ずっしりと重い。

a3

米の粒粒が最高。

a5

絶妙なバランスにマツコも満足。

a6

キーワードは「半殺し」。

a7

ひとおもいに殺ってほしいw

a8

モチのつぶし具合が3~5分を半殺し。
8~10分を皆殺しという。

a9

安井さんは「半殺し」が好きw

a10

半殺しのおはぎをいただく安井さん。

a12

京都祇園 白 6個入り1500円(税抜)

a13

京都白は、ミシュラン2つ星の高級料亭の手土産店。

a15

安井さんのおはぎランキングNo.1。

a14

オシャレ&うまそう。

a16

あんこの宝石箱や~。

a17

彦摩呂は偉大なり。

a18

赤福ぽいっ。

a21

ぱくっ。

a20

これは飲み物w

a19

和三盆を使った上質な甘さのあんこが最高。

a22

京都の上品なおはぎをひと呑みw

a23

クセになりそうな食べっぷりw

a24

ダイエット中でも楽しめる!?女性必見!絶品おはぎ2品

SNS映えする進化系おはぎ。

a25

東京・桜新町のタケノとおはぎ。

a26

お土産や贈り物にぴったり。

a28

お洒落な店内。

a27

東京・蔵前 結わえる 1個160円(税込)

a29

中のお米がポイント。

a30

ちょっときなこっぽい。

a32

もち米にはない玄米の香ばしさがアクセントになる。

a31

玄米を寝かせてあるのでモチモチ感がアップ。

a33

食物繊維が豊富なので、翌日どっさり、だそうです。

a34

恒例となったおはぎ丸呑みショーw

a35

続きを読む


「おはぎの世界」の案内人は、”日本全国のおはぎを食べ歩くビキニフィットネス王者”安井友梨さん(35)。

a1

マツコの第一印象w

a2

私のカラダはおはぎでできている。

a3

「私の血はワインでできている」
故川島なお美の名言。

a4

安井さんのプロフィール。

a6

普段は丸の内の外資系銀行のOLさん。
NFLのチアリーダーみw

a5

父親がおはぎ好き。
家の前がおはぎを売っている米屋。
誕生日はおはぎケーキで祝う。
という、おはぎエリートの環境。

a8

こうなると、おはぎが大好きになるか、大嫌いになるかの二択だなw

a7

和菓子を食べるために茶道部に入部した大学時代。

a10

大学時代に出会った北海道のおはぎ。

a11

知る人ぞ知る宮城のスーパー「さいち」。

a13

ここのおはぎを買う人で行列ができる。

a12

おはぎ効果でビキニフィットネス日本選手権5連覇。

a14

2019年、アジアチャンピオンに。

a15

だとするなら、田舎のおばちゃんたちはフィットネスボディになっているはずw

a16

安井さんのおはぎ年間消費量。
12~2月はオフシーズンなのでおはぎ食べ放題。

a17

12~2月は1日10個食べている。

a18

オフシーズンにおはぎツアーを満喫する。

a19

大学時代の友梨ちゃんに会いたいw

a20

京都のおはぎツアーに同行。

a21

同志w

a22

老舗の今西軒に余裕の一番乗り。

a24

明らかにカタギじゃないもんなw

a23

ほんとに好きなんですね。

a25

おはぎ30個お買い上げ。

a26

大量オーダーに店員さんも困惑。

a27

こしあん10、つぶあん10、きなこ10。

a28

買ったら即食う。

a29

続きを読む

このページのトップヘ