Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。


プレゼンターはたむらけんじさん。

a1

パネラーは、博多華丸さん、中村静香さん、那須川天心さん、渡辺満里奈さん(左から)。

a4

色ナシ臭いアリ空気砲の第3弾です。

a5

嗅覚が鋭いことで有名なジミー大西。

a2

身もふたもないことをw

a3

まず「成功すれば100万円」というニセのチャレンジ企画にターゲットを呼び出す。

a6

ターゲットがチャレンジ中に空気砲をおみまいする。

a10

最初のターゲットは宮川大輔。

a7

円周率小数点以下50桁暗記にチャレンジ。

a8

1時間かけて暗記してもらう。

a9

完璧に暗記した宮川。

a11

宮川がチャレンジ中に空気砲発射。

a12

命中w

a13

動揺を抑え込む宮川w

a14

浜ちゃん大喜びw

a15

空気砲の衝撃で記憶が飛ぶw

a16

第2弾命中。

a17

追撃の手を緩めない空気砲w

a18

えずいている間にチャレンジ終了。

a19

いかがでしたか?

a20

水曜日のダウンタウンです。

a21

くだらないことこそマジでやる。

a22

まだ臭い。

a23

髪の中に臭いが入っているw

a24

次のターゲットは戦場カメラマンの渡部陽一。

a25

独特の暗記術w

a26
a27

これはこれで見ていたいw

a28

空気砲命中。

a29

動じない戦場カメラマン。

a30

連射命中。

a31

激臭から快感を得ている?

a32

3連射。

a57

何発浴びせても戦場カメラマンは止まらない。

a33

とうとうチャレンジ達成w

a34

続きを読む


プレゼンターは陣内智則さん。

a2

パネラーは、又吉直樹さん、森山るりさん、渡辺裕之さん、高橋真麻さん(左から)。

a3

今回は説ではなく、選手権。

a1

「プロゴルファー猿」とは、天才プロゴルファーの”サル”が活躍する藤子不二雄Aによるゴルフ漫画。

a4

サルは木を引っこ抜いて、自作ドライバーを作る。

a5

後ろのLBって、ローラ・ボーじゃない?
昭和世代には超懐かしい美人プロゴルファー。

a6

出場者には木から自作ドライバーを作ってもらって、ゴルフ対決をしてもらいます。

a7

プロゴルファー猿の衣装を着た出場者の皆さん。

a8

変なところで予算をケチる「水曜日のダウンタウン」w

a9

左から、FUJIWARA原西、尼神インター渚、大西ライオン。
そして、見たことのない右端のオジサンは…。

a10

ゴルフクラブ職人の増田雄二さん。
25年間ジャンボ尾崎のゴルフクラブを作り続けてきたそう。

a11

一週間前、出場者たちのもとに原料の丸太が届けられた。

a12

原西孝幸のゴルフのべストスコア83。
工作は苦手。

a13

渚はゴルフ初心者だが、元大工。

a14

大西ライオンのゴルフのベストスコアは73(なかなかの腕前)。
そして、仕事がないからとにかく暇。

a15

原西が自作したゴルフクラブ。

a16

お菓子が詰まっているクリスマスのブーツやんw

a17

チェーンソーで丸太を切る原西。

a18

苦労して使う部分を切り出す。

a19

ゴルフクラブ自作経験者たちで話が盛り上がるw

a20

後はのこぎりで仕上げる。

a21

全身筋肉痛になったらしいw

a22

原西作に比べると渚のクラブはだいぶ洗練されている。

a23

工務店で作業に取り掛かる渚。

a25

5年間の大工経験を活かし、様々な工具を使いながらクラブを仕上げていった。

a24

大西ライオンの自作ゴルフクラブ。

a26

暇にあかせてクラブのヘッドを紙ヤスリでツルツルに仕上げるw

a27

吉本興業東京本社でクラブ製作にいそしむ大西ライオン。

a28

大西に声をかけるノンスタイル石田。

a29

激動の吉本本社やぞw

a30

そして増田氏のクラブ。
さすが。

a31

なんといっても本職。

a32

ヘッドの裏側に穴をあけて軽量化させている。

a33

続きを読む


「ドライカレーの世界」の案内人は、”カレーを3000軒食べ歩いてドライカレーに行き着いた男”松宏彰さん(49)。

a1

ドライカレーの2大イメージ。
チャーハン型と上に乗せる型。

a2

今これはカレーピラフとか言うよね。

a3

2000年代前半にドライカレーブームが起きる。

a4

珊瑚礁のドライカレーはレトルトで今も売っている。

a5

成城石井はレトルトカレーコーナーが充実している。

a6

「パク森」は「パクパクもりもり」になっていたw

a7

本業はドラマー?

a9

松さんの本業は映像クリエイター。

a8

黄色い粉に溺れるクリエイターw

a10

この番組でも数々のカレー企画をやってきました。

レトルトカレー

a11

間借りカレー

a12

ダムカレー

a13

 絶品ドライカレー3選


ドライカレーは神宮前。

a15

伝説のカレー店GHEE。
Blakes:GHEEの元シェフが2016年に再オープン

a16

クリエイターの集まる街にはドライカレーの店が求められる。

a17

コピーライターの糸井重里もレトルトカレーを発売。

a18

MOKUBAZAのナッツキーマカレー。

a19

「ドライカレーはうまいね!」×3。

a20

ガツンとくる辛さはインド産高級ブラックペッパー。

a22

家で食べるカレーは、腹が張り裂けそうになるまで食べるマツコw

a23

アートのような今のドライカレー。

a21

名古屋らしい大胆なドライカレー。

a24

MOKUBAZAのローストトマトキーマを出せ。

a25

お店に行ってくださいw

a26

フタを取ると、チーズの山。

a27

カレーハウスゴッドのチーズドライキーマカレー。

a28

カレーの味を邪魔しないあっさりめのパルミジャーノチーズを使用。

a31

カレーハウスゴッド(吉祥寺)。

a29

夜は焼肉店。
昼はカレーを出す間借りの店。

a30

キャラの濃い店主。

a32

松さんのアドバイス。

a33

カレーにうるさい人はコーヒーにもうるさい。
わかるような気がする…。

a34

ヤバいというか、めんどくさそうなイメージ。

a35

カレー好きコーヒー好きは新宿に出没しがち。

a36

カフェアルル(新宿三丁目)のインドオムラとコーヒー。

a37

叫んでも無駄ですw

a38

続きを読む

このページのトップヘ