Halohalo online

特にテーマは決まっていません。 興味のある記事があれば、ぜひぜひお立ち寄りを。

ロケ地:神田神保町

このへん(神保町)は古書店や出版社が多い、というお話。

tks1

ゲストは入社2年目の池谷麻依アナと、社会人16年目の能町みね子さん。

tks2

そして、バイきんぐ小峠英二さん。
小峠さんは福岡県の田川出身。

tks3

今日は帝国書院にやってきました。

tks4

帝国書院といえば地図帳。
中学校のシェアはなんと約9割。
 
tks5

今回は来年で100周年を迎える地図出版の老舗、帝国書院の社員さんと地図クイズで対戦します。

tks6

解説は地図編集室の本田智比古さん。

tks7

本田さんのネクタイはスイスの地図w

tks8

各世代の地図帳。
タモリさん   1962年版
能町さん  1994年版
池谷アナ  2008年版 
2008年なんてつい最近だよ…。

tks9

アラビア半島にある国オマーンは、タモリさんの時代にはオーマンと呼ばれていた。
 
tks10

ナミビアは西南アフリカだった。
1960年代はアフリカが欧州の植民地支配と決別し次々と独立した時代。
(ナミビアは1990年に南アフリカ共和国から独立)

tks11

レオポルドビル→キンサシャ
アリとフォアマンが戦った場所。

tks12

ここで話についていけなくて無口になってしまった小峠をイジる。

タモリ「お前今日なんで来たんだ」
小峠「知らないですよ。そっちが勝手に呼んだんでしょ」
タモリ「呼ばれたら来るのか」
小峠「呼ばれたら来ますよ。都合のいい男ですよ」w

tks13

小峠さんの出身地、北九州の地図。
能町「二重四角は100万都市なんですよ」

tks14
 
 タモリさんの時代の地図帳には北九州市はない。
1963年、5市の合併により北九州市が誕生。

tks15

タモリさんの時代は日本は繊維産業がまだ盛んだった。

tks16

能町さんの時代はEUではなく前身のEC。

tks17

池谷アナの時代は、インターネット網、PC、携帯電話が普及。

tks18

能町さんは日本の市と人口をほぼ記憶したが、平成の大合併でその蓄積データが台無しになるw

tks19

帝国書院のお宝、大正9年の帝国地図。

tks20

東京はまだ市で、15区だった。

tks21

築地市場はまだなく、海軍の施設だった。

tks22

大正12年の関東大震災で壊滅した日本橋の魚河岸が築地に移転。

tks23

お台場の砲台跡がまだ残っている。

tks24

当時の山手線は中野発上野止まり。

tks25

上野ー秋葉原間は貨物列車の路線があった。

tks26

万世橋駅。

 tks27
続きを読む

主婦(32)女性からの投稿、「私はイルミネーションが苦手だ。先日旦那と初めて壮大なイルミネーションを見に行ったが、あまりの光の多さに気持ち悪くなり、しまいに旦那に”ロマンチックのかけらもない!”と怒られてしまった。お二人はこの時期のイルミネーションどうですか?」、といった内容でした。

ill1

これに対し、マツコ&有吉はイルミネーションについてはおおむね肯定的、ただし、場にそぐわないしょぼいイルミネーションならやらないほうが良いと思う(例:焼肉たかはしw)という意見でした。

ill2

マツコにぐうの音も出ないと言わしめた東京ドイツ村のイルミネーション。

ill3

全国4800名の夜景観賞士(?)が選ぶ第4回イルミネーションアワード。

ill4

第3位 丸の内イルミネーション。

ill5

女性誌に出てきそうな小洒落たワードが嫌いなマツコw

ill6

第2位 なばなの里イルミネーション

ill7

世界最高峰のプログラミング技術による表現力豊かな演出。
マツコ「これ、イルミネーションじゃないよね、もう」

ill8

第1位 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」

ill9

マツコ、イチオシの「光の藤」。

ill10

 マツコ、自分が結構イルミネーション好きなことに気づく。

ill11
 
たまたま行った仙台のイルミネーションがすごかった(マツコ)。

ill12

SENDAI光のページェント。

ill13

イルミネーションをもっと詳しく知りたい方はイルミネーションアワードランキング2016をご覧ください。

 ill14

アメリカでは自宅をイルミネーションする。

ill15

コンテスト的なものある(青山)。

ill16
 
クリスマスツリーのイルミネーションを見たい(有吉)。
マツコ「ないね。でっかいツリーってないね。イルミネーションだと」
(イルミネーション、クリスマスツリーで検索するとたくさんでてきます)

ill17

 これだけイベント(ハロウィン、クリスマス、正月等々)が多いとイルミネーションがないほうが逆に目立つ(有吉)。

ill18

イルミネーションで儲かっているのは電飾屋さん?(マツコ&有吉)。

電力会社もイルミネーションで助かっていると思います。 
イルミネーションは経済的には○でしょうが、エコ的には×。
オジサンの私は自分でわざわざ見に行こうとは思いませんが、若い人の冬の夜のお出かけ先としては格好のスポットだと思います。




 

 オチで相方を投げ飛ばすベテラン漫才師がいた

kci1
 
昭和から平成まで活躍したドツキ漫才が特徴のあした順子・ひろし師匠。

kci2
 
7年前、2009年「笑点」の映像。
ひろしさん87歳、順子さん76歳。

kci3
 
ハゲネタで現役でした。

kci9

32年前の映像で投げ飛ばしているネタを発見。

kci4

1984年NHK年忘れ漫才共演。
当時、ひろし62歳、順子52歳。

kci10

きれいな首投げからの…

kci5

お辞儀w

kci6

順子さんは若いころ女子プロレスラーの代役をやり、首投げを習得。
ひろしさんは柔道経験者で受け身ができた。

kci7

ひろしさんは70代まで投げられていました。

kci8

 使用済みテレホンカードを使うダイエット法があった

kci11

 調べたところ、2002年のティーン向け雑誌に掲載されていました。

kci12

使い終わったテレカをバンソーコーで貼る。
2001年に健康雑誌に取り上げられ流行したダイエット。

kci13

健康雑誌の取材はNG。

kci14

考案者の情報があったので、考案者の鍼灸師のもとへ。

kci15

このやり方は間違いだということが判明。

kci16

使用済みテレカの磁気のある部分をパンチなどで丸く切り取る。
切り取ったものを医療用テープにつけて、これをへそ下4本分のツボ(関元)へ貼ります。

kci17

考案者の岩田さんは痩せるためにいろいろなダイエットを試したそうです。

kci18

 手から電車を出して戦う戦隊ヒーローがいた

kci19

1993年に放送された「五星戦隊ダイレンジャー」と判明。

kci20

続きを読む

このページのトップヘ